[軽貨急配]創業者:西原克敏さんを追え!

今の軽貨物運送の収益化パターンを作った男。

こちらの続編研究。

軽貨物業界の光通信

それぐらいに思える組織だった(笑)
でも業態変化とポートフォリオ転換が成功した光通信。
しかし軽貨物運送の成功体験が捨てきれなかったかもしれない国内ロジスティクス。判断は歴史が証明することになるだろうな(笑)

研究は1つ

西原克敏 社長の動きと登記法人の次の展開を知りたいだけ。

大阪府守口市八雲東町2-82-22 大日駅前ビル3F

この住所だけが頼りです(笑)
国内ロジスティクスグループ法人登記番号
命名スタイルが軽貨急配の名残を感じますね。

懐かしい名称が嬉しい

ファクタリングって言葉の胡散臭さを現在の景況感がかき消してくれますねw
1120001159723|国内ロジ車両運行株式会社[旧:株式会社コレクトエクスプレス]
6120001159966|国内ファクター株式会社
6120001159768|国内ロジスティクス株式会社
よく似た名前以外は、いろんな法人が入っている物件ですので特定が難しくなりましたね。

最近の動きを見る

2020/03/16落札|法務省MOJ|令和2年度名古屋刑務所自動車運行管理業務委託契約
2020/03/13落札|法務省MOJ|令和2年度神戸拘置所自動車運行管理業務・清掃業務請負契約
2020/03/09落札|法務省MOJ|東京拘置所自動車運行管理業務委託
2020/02/28落札|国土交通省MLIT|車両管理業務請負
2020/02/19落札|検察庁|令和2年度名古屋地方検察庁自動車運行管理業務委託契約
2020/02/18落札|海上保安庁(JCG)|自動車運転業務請負(単価契約)
2020/02/07落札|第六管区|総務課 自動車管理業務請負
2019/12/27落札| 地域医療機能推進機構(JCHO) 横浜保土ケ谷中央病院|患者送迎用車両運行管理業務委託
日本郵政や官公庁などの一般競争入札にシフトしている。さすが営業のプロ。
軽貨急配を経営していた時に抱いた可能性や一般企業の委託案件に対する脆弱さを身を持って感じたんだろうと考えます。きっと彼の眼から見た軽貨物運送の景色に上限を感じたんだろうと思いますね。

誰も入札関連のリアルタイムなツイートをやらない

分かってるくせに(笑)
収益性が高い案件とドライバー側の下剋上が出来ない点で分かっているくせに(笑)
法人と最低3期分の黒字で地方でなぜ出来るのか?お察しがつくと思います。
あれをやっていると一般企業を相手にしたくなくなりますね(笑)
だから官公庁相手か一般企業相手か個人相手か?どれが良いですかって話題はユーチューバーや物流系ブロガーに任せればいい。そんな議論をやっている間に好きな事が出来ますから。
そんな不毛なやり取りとポジション取りが好きなのが軽貨物運送ですからね(笑)
軽貨物運送の車両売買やリースとドライバーのパッケージ戦略が10年15年の時を経ても変わらない軽貨物業界。
SNSが出来、ドライバーが個々に発信する。その事も管理費の下落の材料に使えることも見えていたかもしれませんね。
私が開業した時とパッケージは何も変わっていない。ただ違うのはドライバー自身が良い意味でも悪い意味でも発信してくれる。この点は楽になったと言ってもいい。誰も大ぴらに言わないことの一つ。いつまでもコックの本家本丸は見られなくなりました。この点だけでも西原克敏氏の功績は大きいでしょうね。私もそのロジックに15年前に夢を見て、騙されたとは言いませんが(笑)乗せられてダラダラ16年も歩んで来た情弱者の1人ですね。
軽貨物運送病に侵された孤独のフリーランス「カンパニー松永」

 

 

 

バイタリティ溢れる経営者の嗅覚から学ぶことも大事な勉強

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 戦うオヤジへ
にほんブログ村