投稿者「tanuki」のアーカイブ

There is no night without dawn.[7]★

I bought the website.
「https://hentaishinshi.xyz」
Ownership has changed.

291

16歳少女にわいせつポーズとらせて撮影JK条例違反で芸能事務所経営の男逮捕|新宿区で芸能事務所を経営する三枝幸男容疑者(60)|明日の軽貨物運送

無届けで、制服や水着姿の16歳の少女を男性客に撮影させたなどとして、芸能事務所経営の男が警視庁に逮捕されました。東京都のJKビジネス規制条例違反などの疑いで逮捕されたのは、新宿区で芸能事務所を経営する三枝幸男容疑者(60)です。三枝容疑者は必要な届け出をせずに、今年2月、撮影スタジオで、制服や水着を着用し、わいせつなポーズをした16歳の少女を男性客に撮影させた疑いがもたれています。三枝容疑者は、インターネットで「モデルは16歳」などとアピールして撮影会を開き、去年2月からの1年間で、およそ200人から400万円近くを売り上げていたとみられています。三枝容疑者は「地下アイドルでは儲からず、1~2年前から撮影会を始めた」「ヌードでなければ大丈夫だと思っていた」と供述し、「届け出が必要とは知らなかった」と容疑を一部否認しています。

「https://www.youtube.com/watch?v=vWLLbUd-HZw」16歳少女にわいせつポーズとらせて撮影 JK条例違反で芸能事務所経営の男逮捕

I hope that those who were affected will recover soon.

People who have misdirected their efforts.

80代女性に息子の上司装い2100万円詐取か|詐欺・逮捕・容疑者|堀之内玲容疑者[32]2021年5月13日現在
I will surely re-offend. Please catch him quickly.

Tricking a woman in her 80s out of 21 million yen. Arrested on suspicion of impersonating his son’s boss and committing fraud. A suspect who used his head in the wrong way. I hope he will be rehabilitated.

A 51-year-old woman of Brazilian nationality has been arrested for shoplifting two necklaces worth 460,000 yen at a jewelry store in Yokohama City.
横浜市の宝石店で46万円分の宝石を万引きし店員に取り押さえられる|マリア・レジナ・ウィリアムズ容疑者51歳|ブラジル国籍自称通訳女性

25日、横浜市の宝石販売店で、ネックレス2本およそ46万円相当を万引きしたとして、ブラジル国籍の51歳の女が現行犯逮捕されました。ブラジル国籍の自称・通訳、マリア・レジナ・ウィリアムズ容疑者は午後4時半ごろ、横浜市中区の宝石販売店からネックレス2本およそ46万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、この店の従業員が、ウィリアムズ容疑者がポケットにネックレス2本を突っ込んでいる様子を2階の事務所にある防犯カメラのモニターで確認しました。店長の男性(52)が、店を出ようとしたウィリアムズ容疑者に声を掛けましたが、逃げようとしたためその場で取り押さえたということです。 取り調べに対し、「盗んでいない」「何で私が捕まるんですか」などと容疑を否認しています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/5546c74b10381c6cd137d63d374a121e99adeced」ブラジル国籍の女 ネックレス46万円相当を万引きか(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース[2021/09/26 12:17配信]

横浜市の宝石店で46万円分の宝石を万引後に警察へ引き渡し|マリア・レジナ・ウィリアムズ容疑者51歳|ブラジル国籍自称通訳女性
The suspect was privately arrested by the store clerk and handed over to the responding police officers.
横浜市の宝石店で46万円分の宝石を万引後に警察官が現場へ臨場する|マリア・レジナ・ウィリアムズ容疑者51歳|ブラジル国籍自称通訳女性
Police officers attend a jewelry store where a suspect shoplifted.

Suspect commits benefit fraud to raise money for entertainment[6]

Suspect commits benefit fraud to raise money for entertainment

「遊ぶ金ほしかった」の供述から20歳と19歳の同級生コンビが給付金詐欺に手を染める|思慮が浅かった若人の再起を願う|ギグワーカーとなり再出発もいいじゃないか|國井あみ容疑者

Pity the lack of options for a 20-year-old woman.Does the suspect have any remorse?

19歳の女性に後ろから抱きつき体を触った|札幌市東区の会社員 小野寺徹容疑者(34)|強制わいせつの疑いで逮捕|性犯罪者から何かを学ぼうとするジャーナリスト「doty solo」

2019年11月発生|路上で20代の女性を服の上から体を触った男逮捕|強制わいせつ事件|旭川市の会社員 高橋韻臣容疑者(41)|性犯罪者の頭の悪さから何かを学ぶ「doty solo」

路上で女性が背後から抱きつかれ、体を触られた「強制わいせつ事件」の容疑者が、相次いで逮捕されました。2月、札幌市北区篠路2条8丁目の路上で、当時19歳の女性に後ろから抱きつき体を触ったとして、札幌市東区の会社員 小野寺徹容疑者(34)が強制わいせつの疑いで逮捕されました。調べに対し小野寺容疑者は、「だいたい間違いありません」などと話しているということです。また2019年11月、旭川市豊岡13条8丁目付近の路上で、20代の女性が服の上から体を触られた強制わいせつ事件で、旭川市の会社員 高橋韻臣容疑者(41)が逮捕されました。「仕事上のストレスがたまってやってしまった」などと話しているということです。

「https://www.fnn.jp/articles/-/193843」路上で女性の体触る”強制わいせつ”札幌市と旭川市で相次ぎ逮捕 41歳男「仕事上のストレスたまって…」[2021/06/09 11:35配信]

仙台女児連続暴行事件|高山正樹逮捕|性犯罪では異例の無期懲役|必ず出所する名前を変え所在地も変え顔も変え|家宅捜索で45人の女児への犯行をビデオに撮影していたことも発覚

I will surely re-offend. Please catch him quickly.
持続化給付金詐欺で逮捕された大学生「横田伊吹」被告|出所後に何の仕事に就職するんでしょうか?改名後の行方に興味がありますね
I hope that those who were affected will recover soon.

There’s no end to the shameful incidents.
It’s a shame that male chauvinism still exists in Japan.
「契約書」に署名させ女子中学生にわいせつ行為 29歳男逮捕|玉県草加市の会社員|大丸侃広容疑者29歳|大丸容疑者はツイッターで女子中学生と知り合い奴隷になるサインをさせる
I will surely re-offend. Please catch him quickly.

University senior living in Handa City, Aichi Prefecture, arrested as a suspect in a hit-and-run case
愛知県半田市の大学4年生「中根裕貴」容疑者|2021年9月15日自転車に乗っていた女性23歳をひき逃げした疑いで逮捕
Even as a senior in college, I didn’t have the skills to deal with unforeseen circumstances.

Find the nation’s most wanted criminals.[5]★

Find the nation’s most wanted criminals.

南千住警察署|指名手配|被疑者|強制わいせつ事件|軽貨物系ジャーナリスト「doty solo」

I hope that the wanted criminal will be arrested as soon as possible.
I hope that those who were affected will recover soon.

週刊新潮実名報道に対する「少年法違反」|甲府中央高校定時制4年生生徒会長:遠藤裕喜|甲府放火殺人19歳少年の実名報道した「週刊新潮」に山梨県弁護士会が抗議

甲府市で今月12日、住宅が放火され全焼し夫婦が死亡した事件で、山梨県弁護士会は21日、緊急記者会見を同日午後に開くと発表した。容疑者とされる19歳少年の実名、顔写真が「週刊新潮」で掲載されたため、このことに抗議するという。弁護士会では、少年の氏名、年齢、容貌などによって本人と推知できるような記事、写真の出版物への掲載を禁止した少年法61条に反するとしている。会見では、抗議のための会長談話を発表する予定だ。

「https://www.sankei.com/article/20211021-RZG2YWKR2NJO7DPJ6HT7KMZURQ/」甲府放火、19歳少年の実名報道 「週刊新潮」に山梨県弁護士会が抗議へ – 産経ニュース[2021/10/21 13:01配信]

There is a sense of antiquity to Japan’s juvenile law. It has not led to crime deterrence. I strongly hope that the target age of the Juvenile Law will be lowered. This is related to the younger age of serious crimes.