松永の時間

私は物流業界の思考停止社長になる|現場に出る社長が廃業しやすいなどと虚言癖を信じる社長にはなりたくないね|逆に物流の虎さんは形式的なイメージで思考停止になっている

表の道とは違い
裏通りを歩む仕事。
自分の考え一つでどうにでもなる。
仲間を作っても、やる仕事は他人が作ったルールの中。
大望を抱かなければ、軽貨物運送で銭を生む事ができないのでしょうか?
まして業界を変えてまでやるほどの仕事なのでしょうか?
心を揺さぶってまで日々我慢する仕事なのでしょうか?

松永の時間
No タイトル
178 物流の三銃士
179 次のステージ
180 大手からシェアを奪う
181 軽貨物病はきっと気持ちから
182 バラ色の好景気が来る
183 価値の基準が低下している
184 メンター探しが商売
185 ヘソクリ株式運用で大火傷
186 思考停止の虎になる
187 焼け野原の時ほど目先
188 妬み僻み嫉みでご飯を食べる
189 物流系ユーチューバーって何ですか?
190 軽貨物VIX[成功者に学ぶ]
191 荷主はバカではない
192 迷子になっていませんか?
193 みんな生き残ろう
194 悲観の中でも働く
195 嫁の財布から銭を奪うクズ男
196 その仕事に決定権はありますか?
197 今こそ自分で考える
198 不況こそ本当の敵が見えてくる
199 I’ll be back必ず戻る!
200 少数派の芸事
201 公道の拝み渡り
202 軽貨物LOVEでお願いします
203 業界の村八分を楽しむ
204 君に残された時間はありますか?
205 低評価で生きる
206 悪人と善人の狭間に
207 疑心暗鬼の中で
208 ドライバーファーストの独り歩き
209 ボコボコの配送車でもOKならOK
210 自分のゴール
211 何でも闇と片付ける
212 惰性のままで生きている
213 視線を感じる
214 オジサンたちはケツの舐め合いをする
215 地方田舎で軽貨物を営むこと
216 初めて受注した引越し仕事は忘れない
217 軽貨物は「稼げる」「稼げない」の先よ
218 頂上への道より獣道
219 敬う事はあっても貶してはいない
220 手抜き工事で上昇
221 終わりを迎えるその時まで
222 軽貨物で組合を設立すればいい
223 コツコツドカン
224[END] 委託会社のやり方は変わらず