軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

持続化給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ20

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
自分の事業を守るのは自分。大切なキーワードは後世に残すを合言葉でがんばりますw
シリーズ19からの続編。
わいせつ容疑での逮捕もクソ銭欲しさに虚偽詐欺行為で手に入れる容疑も同じ。銭に魂を売るか?性欲に魂を売るか?善悪の判断もルールも無視する思考は軽貨物業界にも大いに参考になる人柱たち。彼らの残り一滴まで学びに繋げる。
何としても不正受給やわいせつ行為の大罪を犯す人間を単に叩くのではなく、彼らを人柱として学びの教材にすることが肝要であります。

持続化給付金詐欺容疑の報道

2021/06/12に二回目の記事化をしてからの続報です。

新潟北警察署、新潟警察署、新潟中央警察署、新潟西警察署、捜査第二課、組織犯罪対策第二課、機動捜査隊の合同捜査班は14日、新発田市居住で会社役員の泉勝彦容疑者(53歳 男性)と、新潟市西区在住で自称接客業の相澤ゆりな容疑者(25歳 女性)を詐欺(持続化給付金不正受給)の疑いで逮捕した。逮捕された2人は共謀して中小企業庁管轄の持続化給付金を騙し取ることを企て、6月3日に申請用ホームページへ接続。相澤容疑者が個人事業主(無店舗小売店として申請したが、事業実体は無かった)であるかのように装い、売上減少対象月の前年度売上に虚偽の金額を入力するなどして持続化給付金を申請した。その後、同庁から委託を受けた一般社団法人サービスデザイン推進協議会の審査担当者に該当申請が正当な給付条件を満たすものと誤信させ、17日に、相澤容疑者名義の預金口座へ100万円の給付金を振り込ませてこれを騙し取った。共謀した2人の関係性や、共謀へ至った経緯については現在調査中である。なお、今回の不正受給は、同様の手口による詐欺で逮捕されていた泉容疑者の余罪を捜査する中で判明したものであり、警察では今後も、余罪が数十件にのぼるとみて捜査を進めていくという。

「https://www.niikei.jp/142276/」新潟県警が持続化給付金不正受給の疑いで、新発田市の会社役員男性と新潟県西区の自称接客業の女性を逮捕 | 新潟県内のニュース|にいがた経済新聞[2021/07/14配信]

また「泉勝彦」の同姓同名なのか?当人なのか?素人には分かりません。また分かるつもりも全くありません。新潟県警の本部「組織犯罪対策第二課」って何の仕事をされている部署なんだろうか?
暴力団からの禁止行為について注意勧告をされております「新潟県警組織犯罪対策二課」さんの発信です。部署部署で業務内容がわかります。
なるほどねえ〜。それにしてもこの手の男性に女性がセットですよね(笑)やっぱり銭を持って、色んな知恵が回る人は、女性にも好かれるんですね。わたしみたいなED野郎でありませんから、マメで丁寧な食事のされ方をされるんでしょうねw勝手な妄想が過ぎますが。。。
そして同じ容疑者繋がりで、前回記事化した2021/06/06付けの分の続報になります。どんどん続報ありがたいですね。別件みたいです。

新潟警察署は13日、登録を受けずに貸金業を営むとともに法定の金利を超える利息を受け取ったとして、新潟市中央区在住で自営業の橋本茂将容疑者(42歳 男性)を、貸金業法違反及び、出資の受入れ、預かり金及び金利等の取締りに関する法律違反の容疑で逮捕した。同署と刑事部組織犯罪対策第二課、生活安全部生活保安課の捜査によると橋本容疑者は、平成29年3月ごろから令和3年4月ごろまでの期間、貸金業を営むにあたって必要な、内閣総理大臣または新潟県知事の登録を受けずに、県内の複数の男性へ対して合計1,080万円を貸し付けていた。また貸し付けに対して、日数に関わらず1ヶ月あたり10%という高金利を設定していた。金を貸した内の1人には、100万円を貸して、19日で返却してもらったにもかかわらず、1ヶ月分の利息を要求。本来5万7,000円までしか利息を受け取れないところ、10万4,000円という法定金利を大きく超える利息を受け取った。警察の取り調べに対して橋本容疑者は、「弁護士と会うまで話しません」と話しているが、警察では上記の期間外にも貸金業を不正に行っていた可能性があると見て余罪を追求していくという。

「https://www.niikei.jp/140969/」登録を受けず貸金業を営み、法定の金利を超える利息を受け取っていたとして新潟市中央区の男性を逮捕 | 新潟県内のニュース|にいがた経済新聞[2021/07/13配信]

上記と同じく「刑事部組織犯罪対策第二課」さんが担当されておりますから、そうゆうことですね。しのぎってのも維持するのはその筋の方でも大変なんですね。ご苦労さまです。

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取った疑いで、格闘家の男が逮捕された。中国系不良グループ「チャイニーズドラゴン」のメンバーで、格闘家としても活動する、田中龍生こと張龍容疑者(33)は、2020年8月、個人事業主を装い、新型コロナで影響を受けた人を国が支援する持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれている。張容疑者は、大麻所持で逮捕・起訴されていて、その際の捜索で9人分の他人の免許証のコピーや確定申告書の控えが見つかったことから事件が発覚したという。警視庁は、ほかにも500万円をだまし取ったとみて調べている。

「https://www.msn.com/ja-jp/news/national/中国人格闘家の男逮捕-コロナ給付金を詐取/ar-AAM7TY4」中国人格闘家の男逮捕 コロナ給付金を詐取[2021/07/14 12:35配信]

こちらも前回の記事化した続報になります。この格闘家の「日本氏名」が報じられております。こうして報道頂けると正確に伝わります。ですが、国籍が日本以外だから犯罪を起こす訳ではありません。日本国籍であろうが多国籍だろうがやる奴はやる。国籍が違うからと言って叩くのはナンセンスだと思います。

国の持続化給付金制度を悪用してあわせて2400万円をだまし取ったとして岐阜県警は15日までに元税理士の男ら8人を逮捕するなど30人を検挙して一連の捜査を終結しました。犯行グループは「募集役」や「申請役」などに分かれてSNSで募集した人物の名義を借りてうその申請をしていたということです。京都市の元税理士、松本和也被告ら8人は去年6月から7月にかけてSNSで募集した人物から名義を借りてうその申請をし、国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして詐欺の罪で逮捕・起訴されています。警察によりますと8人はそれぞれ、名義を貸す人物をSNSで募集する「募集役」や、実際に給付金を申請する「申請役」などに分かれ、去年6月からことし7月にかけて22人から名義を借りて、給付金を申請するホームページにうその申請をしていたということです。うその申請は24件に上り、1件につき100万円が支給される給付金あわせて2400万円をだまし取ったということです。警察は逮捕・起訴された8人以外の、名義を貸した22人についても詐欺の疑いで書類送検をして一連の捜査が終結しました。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/20210715/3080006657.html」給付金詐欺事件 15日までに30人を検挙 一連の捜査を終結|NHK 岐阜県のニュース[2021/07/15 19:06配信]

2020/12/19同容疑者を記事化して以来の当ブログに登場です(笑)

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に国から支給される「持続化給付金」を、事業を営む実態がないのに申請してだまし取ったとして、暴力団員ら3人が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、住所不定の暴力団員、藤田文夫容疑者(58)と東京・練馬区の無職、森徹容疑者(45)、それに住所不定、無職の加登孝一容疑者(61)の3人です。警察によりますと、3人は事業を営む実態がないのに「持続化給付金」を申請して100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いがもたれています。藤田容疑者と森容疑者が指南役となり、加登容疑者の名前で申請や手続きをさせたとみられるということです。警察は、捜査に支障があるとして3人の認否を明らかにしていません。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20210720/1070013868.html」「持続化給付金」詐欺容疑 暴力団員ら3人逮捕|NHK 茨城県のニュース[2021/07/20 21:42配信]

その筋の方も大変ですね。

以前ほど氏名の重要性は低下している

持続化給付金100万円をだまし取ったとして風俗店従業員の男ら3人が逮捕されました。警視庁は、金が暴力団に流れていたとみて調べています。詐欺の疑いで逮捕されたのは、横浜市の風俗店従業員・小張優太容疑者(22)と沖縄県の無職・小野帆乃夏容疑者(21)ら3人で、去年7月、持続化給付金100万円をだまし取った疑いがもたれています。この事件で既に逮捕されている特定危険指定暴力団「工藤会」系の組員・清水龍之介容疑者(26)の妻から知人を介して小野容疑者が犯行を依頼され、給付金の申請手続は小張容疑者らが行ったということです。小野容疑者と小張容疑者は容疑を認めているということですが、もう1人の男は容疑を否認しています。警視庁は、だまし取った金が工藤会側に流れていたとみて調べを進めています。

「https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-1161784/」持続化給付金詐欺で実行役の男ら3人逮捕 金は暴力団に流れたか|ニフティニュース[2021/07/21 13:03配信]

周りが感じるほど「氏名」に対して何ら足かせにもならなくなっている。容易に姓名も所在地も人相まで変えることが容易になっている。行政や養子縁組など使えば、戸籍謄本を手繰る訳でもない場合は容易に別人に成ることができる。そして当事者も躊躇無く手順を踏むだろう。やっぱり最後はアナログ的な情報のストックが生命線だ。ネット情報にそれほど重要度合いに比重を置いて現場は判断していない。

東京・足立区で帰宅途中の女子高校生にわいせつな行為をしたとして、37歳の会社員の男が逮捕されました。逮捕されたのは、足立区の会社員・原将洋容疑者(37)で、先月22日の午後10時ごろ、足立区の路上で帰宅途中の10代の女子高校生に胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。警視庁によりますと、原容疑者は車で女子高校生に近づき、声をかけた後、犯行に及び、その後、車に乗せようとしましたが抵抗されたため車で逃げたということです。取り調べに対し、原容疑者は「タイプだった」と供述していますが、容疑については一部否認しています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/d5c48e7654980fa128a8a381399ab4785a2f79e4」女子高校生にわいせつ 会社員を逮捕 車に乗せようと・・・(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース[2021/07/21 21:04配信]

37歳の男が未成年に用は無いんではなかろうか?ナンパかどうか分かりませんが、勝負するなら45歳以上の歴戦の猛者を相手に大鉈奮って見られては?相手が憧れの幻想の中で勝負するほどに気がちっちゃいと思われますよ(笑)

知恵が回る経営者はgood

新型コロナウイルス対策で時短営業をした飲食店などに東京都が支給する感染防止協力金をだまし取ったとして、警視庁保安課などは詐欺容疑で、東京・銀座のクラブ「LOUIS(ルイ)」を経営する白田匡憲(まさのり)容疑者(42)=東京都板橋区坂下=を逮捕した。逮捕容疑は、店が午前1時までの通常営業をしていたにもかかわらず、今年3月下旬ごろ、午後8時までの時短営業の要請に協力したように装い、インターネットで協力金を申請し、現金168万円を詐取したとされる。店は都の見回りなどを警戒。入居するビルのエレベーターを操作し、店のある階には、通常は止まらないようにしていたほか、店の扉にカギをかけるなどし、ビル前で警戒する従業員が客引きから引き継いだ客以外は、簡単に入店できないようにしていたという。時短営業していたと申請した今年2月8日~3月7日までの1カ月間で、店は約2350万円を売り上げていた。また、接客していた女性店員はマスクを着用せず、アクリル板も設置していないなど感染防止対策も徹底していなかった。白田容疑者は「大勢が申請しているので、不正申請しても発覚しないと思った」などと容疑を認めているという。

「https://www.sankei.com/article/20210721-L3A6FTHUJRMPTPULWMAXEWGD5E/」時短協力金を詐取容疑、銀座のクラブ経営者逮捕 警視庁 – 産経ニュース[2021/07/21 11:42配信]

本当に経営者がそのように短絡的に考えていたのか?と問われると「もう1つ」の「罪状」から逃れる為に軽微な罪名を認めた場合もあります。それも知恵なんでしょう。ワタシみたいに頭の回転が鈍い経営者ばかりではありません。世に存在する経営者とは、瞬時に損得の判断ができる。したたかな事を隠すために「善行」をアピールする者ばっかりだと思っている。「知らなかった」で通る人間では無いぐらいはわかるだろう。この経営者さんは、ずっと大成し続けるんではないでしょうか?微罪ですが、世の中の必要な存在で有ることは間違いじゃないです。経営者を聖人君子ぐらいに思っている奴がこの世に居る方が頭がおかしいだろうね。

作家として生きればよかった

群馬県中之条町で昨年8月、自殺願望があったとされる川崎市多摩区の女性(当時48歳)が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われた住所不定、無職小船治被告(35)の裁判員裁判の第3回公判が14日、前橋地裁(水上周裁判長)であった。小船被告は被告人質問で「共犯の女が装っていた架空の人物が怖かった。自分に気の弱さがあった」と述べた。小船被告は、共謀した埼玉県久喜市、無職山本結子被告(31)がいずれもSNS上で装っていた架空の女性「 実みのり 」とその父親の指示に従っていたことが、これまでの公判で明らかになっている。弁護側によると、小船被告は当初の接見で「実」の存在を明らかにしなかったものの、検察の取り調べで正体を告げられ、「ショックを受けて真実を話そうと決めた」としている。検察側から、山本被告の不審な点に気付かなかったのかを問われると、小船被告は「見覚えのないスマートフォンを持っていたり、女性からのメッセージを見ずに指示してきたりしたことは逮捕後におかしいと思った」と語った。検察側や裁判官から、常識を逸する指示に従って女性の殺害を実行した理由を問われると、小船被告は「(結婚や仕事紹介という)うそを見抜けなかった。自分に問い詰めている」などと繰り返し、水上裁判長は「やってはいけないことの判断ができなかった理由は大事なので、よく考えるべきだ」と指摘した。あわせて読みたい

「https://www.yomiuri.co.jp/national/20210714-OYT1T50360/」共犯の女が装った架空の女性に好意、指示に従い強盗殺人…男「気の弱さがあった」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン[2021/07/15 07:25配信]

共犯の女が装った架空の女性に好意、指示に従い強盗殺人…男「気の弱さがあった」|事件当時の小船治容疑者の心情|めんどくせえ事に関わらない
「めんどくせえ」って思う(笑)
みんな死のうと思わず、仲良く全員で遊べばよかったのに。手の込んだ訳のわからない気ぐるみを着てまで。。。きっと元々の関係性のアンバランスから「モラハラ」と「メンヘラ」関係になっていたんではなかろうか?そうなると感じたら、静かに「手切れ金」を渡してフェードアウトすればよかったが、メンヘラだったために判断も出来ず。。。何も生まない。悲しい事件ですね。悲しいかなアンバランスと感じたら、今後の為に当人の為に消えることも大切ではなかろうか?消えれるように深入りはしない。そう言っていたオッサンも過去に居ましたよねwワタシは勘弁してほしいですね。ソープランドへイソイソと行ってまでCAさんと恋愛をするためにソープに行きません。愚直に射精をする為にソープランドへ行くのです。お話を50分しても残り10分で射精をする為にお店に行くのです。ラストを狙って、閉店間際で店に行く、退店を待ってストーカー行為を働くメンヘラ野郎と一緒にしないでほしいですね(笑)ワタシは10時開店の一番風呂でよろしくどうぞ!(笑)余計な事は考えず、そして相手がワタシに恋愛など求めていない事をしっかり弁えて遊ぶ。味気ないですか?味気ないことを盛るから訳のわからないことに巻き込まれます。変な期待感は身を滅ぼします。身を滅ぼすほどの恋愛など勘弁してほしいですね。目的を決めたなら射精まで10分で万事解決です。ワタシが一番クズでしょ?

再逮捕された三重県立総合医療センターの医師・吉崎友哉容疑者(28)は6月14日、三重県四日市市の住宅の敷地に侵入し、風呂場にいた20代の女性を盗撮した疑いがもたれています。吉崎容疑者は7月6日、三重県いなべ市の住宅の敷地にのぞき目的で侵入した罪で逮捕・起訴されていて、その後の捜査で、吉崎容疑者の携帯電話から、今回の女性を盗撮したとみられる動画が見つかりました。調べに対し、吉崎容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は余罪を追及しています。

「https://hicbc.com/news/article/?id=2021072111」風呂場の20代の女性を…のぞき目的で不法侵入の医師 盗撮の疑いで再逮捕 | 東海地方のニュース【CBC news】[2021/07/21 19:19配信]

この手の報道で感じること。このお医者さんは、「うぶ」だったのかもしれませんね。うぶでも犯罪は犯罪です。小銭ぐらい持っているんだから、ソープへ行けばいいの。ソープで白衣着ればいいのにね。ソープのCAさんにカウンセリングを受診されると良いですよ。
小林諒太容疑者|埼玉県入間市・29歳・アルバイト|女子高校生に対し、頭や顔を複数回殴るなどして全治2週間のけがをさせ、わいせつな行為をした疑い

埼玉県入間市で女子高校生に暴行を加え、わいせつな行為をしたとして29歳のアルバイトの男が逮捕された。小林諒太容疑者(29)は先月18日の夜、入間市内の住宅街で女子高校生に対し頭や顔を複数回殴るなどして全治2週間のけがをさせ、わいせつな行為をした疑いがもたれている。警察によると、小林容疑者は現場付近まで車で乗りつけ、自転車で帰宅途中だった女子高校生を見つけると後ろから押し倒して犯行に及んだという。近くの防犯カメラには小林容疑者と車が映っていた。取り調べに対し、小林容疑者は「女性に対して性的なことをしようとして暴力をふるった」と容疑を認めている。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/8c98b259ad41228ba9bd7b94897ca6d29d80af3f」帰宅途中の女子高生に暴行・わいせつの疑い 29歳男を逮捕 埼玉県入間市(ABEMA TIMES) – Yahoo!ニュース[2021/07/18 15:12配信]

女性や男性問わず、自分の目的の為に「暴力」に訴える頭の悪い奴は駄目ですね。アルバイトだから犯罪を犯す訳でも国籍でもなく。単に小林容疑者の頭の悪さです。どうか被害に遭われた女性の方が怪我と怪我以外の事から癒える日が来ること願ってやみません。こういう重犯罪が発生する背景は、罪状に対する刑罰の軽さが無縁とは言い切れない。防止策も同じですが、圧倒的な恐怖を背景にした重刑罰と一致していないと抑止にはならないです。悪さを行った部位は失うぐらいの刑罰がやはり必要だと考えます。被害者の全く関係性の無い、同意の無いことに被害者が付き合わされないと行けないのだろうか?

売り物に手を付けるバカさ

西郷翼容疑者|ガールズバー経営者|体験で入店した女性を泥酔させ、わいせつな行為をした疑い

ガールズバーの経営者の男が、体験で入店した女性を泥酔させ、わいせつな行為をした疑いで、警視庁に逮捕された。東京・池袋のガールズバー「リズ」の経営者、西郷翼容疑者(30)は、2021年5月、体験で入店した20代の女性に無理やり酒を飲ませ、泥酔状態にさせて、キスや下半身を触るなどしたあと、自宅に連れ込み、さらにわいせつな行為をした疑いが持たれている。西郷容疑者は、「そのような行為をしたかは定かではない」と容疑を否認している。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/f1c9aa3002c1f5bea4318eae144071a621349970」体験入店の女性にわいせつ ガールズバー経営者の男(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース[2021/07/17 18:31配信]

本当に容疑者が真実を言ってても、第三者から無条件で賛同を得られにくい環境下で誤解をされない行動・所作を行いたいと思うし、自ら説明がしづらい環境へ行くこともしない。オジサンの身は自分で守るしかない。オジサンにとっても状況が悪い環境ですからね。誤解か意図か?司法が判断してくれます。続報に期待したいですね。それにしても店頭に並べている商品は、「売り物」です。自己所有で買うなら、会社に払う代金ぐらいの筋は通してもらいたいですねwこういう場合は、金銭換算で考えると「売り物」に手を出す非効率さぐらいは経営者なら考えて見られては?売って回転させて利ザヤを得る商売なら、手を出すやつは「バカ野郎」って相場が決まってますよね。

騙せる奴から騙す

分断しているであろう者から搾取する彼ら。その嗅覚は学ぶべき教材ではないだろうか?

【千歳】千歳署は13日までに、詐欺の疑いで東京都足立区本木南町、自称会社員小川竜(45)、茨城県常総市菅生町、無職浜野隼汰(20)の両容疑者と、茨城県龍ケ崎市、無職少年(18)を逮捕した。 3人の逮捕容疑は、共謀して4月28日、恵庭市の80代女性に息子を装い、「かばんを紛失し、業者に代金を支払えなくなった。現金を用意して」などと電話をかけ、少年が息子の上司の息子を装って2回にわたり女性宅を訪問し、合わせて現金1100万円をだまし取った疑い。

「https://www.hokkaido-np.co.jp/article/566780」詐欺容疑で男3人逮捕 千歳署:北海道新聞 どうしん電子版[2021/07/14 05:00配信]

常に家族間で連絡手段が存在するなら防げた話であろう。用も無いが、私も後期高齢者には連絡の1本はやります(笑)後期高齢者には、外部には飼い犬の名前で名乗るようにと伝えている(笑)通販パンフもハガキも「飼い犬」の名で届く(笑)飼い犬名で届く郵便物と実名で届く郵便物。この2つを使う。飼い犬名の中から残したいモノは、改めて保存する。それ以外は赤ペンで「受取拒否」と記載してポストへそのまま投函させています。こういう1つ1つでも相手の郵便代が無駄になる行為を後期高齢者と一緒にやってます(笑)どうでもええ会員登録なら「飼い犬の名前」で充分ですね。みなさんも久しぶりに遠くに住んでいる後期高齢者さんに電話の1本でも良いんじゃないですか?銭もかからず、相手は喜び、そして相続はスムーズに行きますよ(笑)

身も焦がす恋路の先は人生も散らす

三重県伊勢市のアパートで、男性の首などを包丁で刺して殺害しようとしたとして、40歳の男が逮捕されました。現場は男の知人女性の自宅で、刺された男性がアパートの部屋に窓から入ってきたことが発端と見られています。警察によりますと、16日午前10時すぎ伊勢市神久のアパートで「部屋に入ってきた知らない男を取り押さえた。男はけがをしている」と住民の40代女性から消防に通報がありました。現場に駆け付けた警察官が、首などを刺されて部屋の中で倒れている40代くらいの男性を見つけました。男性は意識不明の重体です。警察は、男性を刺した疑いで、その場にいた、近くに住む自称・居酒屋経営の桜井大樹容疑者(40)を、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。通報した女性と刺された男性の間に面識はなく、この女性は「知らない男性が部屋のベランダ側の窓から入ってきたため、驚いて知人の桜井容疑者に電話で助けを求めた」という趣旨の話をしているということです。包丁を持って駆けつけた桜井容疑者が、男性ともみ合いになったとみられています。桜井容疑者は、警察の調べに対し、「体や腕、顔を刺したが殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認しています。警察は、刺された男性の身元を確認するとともに、事件の詳しい経緯を調べています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/b8b494638b964da50a3989eeedbc1d51dbe6e94d」女性を助けようと? “窓から入ってきた”男性を刺した疑い、知人の男を逮捕(メ〜テレ(名古屋テレビ)) – Yahoo!ニュース[2021/07/16 19:07配信]

この報道に違和感がありますね。正当防衛もあるでしょうが、「身体」「腕」「顔」を刺殺している。今後の捜査の成り行きを見守りたいですね。女性に大事無く良かったですね。強姦魔から撃退しているのであれば、大手柄です。意識不明の男性と女性は面識が無いと言われております。ならメディア報道の記事の書き方が違うと思いますね。何が一体言いたいのでしょうか?是非とも意識が回復して全容解明を望みたいですね。いずれにしても浅知恵の恋路は心踊るだけで未来は無し。そんな面倒な環境に興味なし。心焦がすほどに色恋に興味も体力もありません。サウナとソープに気は向きますが、どちらに振れるかわからない素人に何ら興味はありません。プロはプロに徹してもらえますから安心ですね。

シリーズ21


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角