軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

持続化給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ16

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
自分の事業を守るのは自分。大切なキーワードは後世に残すを合言葉でがんばりますw
シリーズ15からの続編。
わいせつ容疑での逮捕もクソ銭欲しさに虚偽詐欺行為で手に入れる容疑も同じ。銭に魂を売るか?性欲に魂を売るか?善悪の判断もルールも無視する思考は軽貨物業界にも大いに参考になる人柱たち。彼らの残り一滴まで学びに繋げる。
何としても不正受給やわいせつ行為の大罪を犯す人間を単に叩くのではなく、彼らを人柱として学びの教材にすることが肝要であります。

持続化給付金詐欺容疑の報道

詐欺の疑いで逮捕されたのは、住居不定・会社役員飯田一志容疑者(37)と、※※※※・※※※の※※※※容疑者(2※)。2人は2020年6月、新型コロナの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に対して給付する持続化給付金制度を悪用し、中小企業庁に嘘の内容を申請し、それぞれ100万円をだまし取った疑い。警察によると、これまで、別の詐欺容疑で逮捕・起訴されている、指南役の男などの供述や証拠などから、2人の犯行が明らかになったという。警察は、捜査に支障が出るとして、2人の認否を明らかにしていない。

[https://news.yahoo.co.jp/articles/238800f09001b03de237324cee18e3cc6bd637be]持続化給付金詐欺で男2人を逮捕 計200万円をだまし取った疑い【福島県】(福島テレビ) – Yahoo!ニュース[2021/06/24 12:27配信]

「住所不定」で「会社役員」ですか?意味がわかりません。役員登記も大切な事ですが、登記した所在地としてどこなんでしょうか?法務局から一発回答出来ますよ。警察が「はいそうですか」で終わるはずがありませんね(笑)
2022/04/27に当ブログへ届いた関係者らしき方からの削除要請について数度確認作業を行い、要請通り削除を実施致しました。また確認作業が何なのか?確認内容について本人様及び関係者様のメールアドレス以外での応対も行っておりません。その点は、予め掲載致します。
この文言を対応とさせて頂きます。
2021年6月24日に福島テレビが報じた「持続化給付金詐欺で男2人を逮捕・計200万円をだまし取った疑い」の関係者らしき方からの削除要請に対応する|軽貨物ドライバー「モクバ」
問合せ窓口でも無くサーバー経由でも無く、ワードプレス経由で要請を頂きメール返信が遅くなった点はお詫び申し上げます。
2021年6月24日報道「持続化給付金詐欺で男2人を逮捕・計200万円をだまし取った疑い」の削除要請に対応|当ブログが最後まで掲載する理由無|軽貨物ドライバー「モクバ」
2022/04/27現在、当ブログ以外での掲載状況も少なく成って参りました。当ブログが削除要請に応じない理由などございません。また関係者らしき方からのご要望ももっともな話だと考えております。関係者さん以外のお問い合わせを頂いてもお答えする事もございません。ブログを書くも消すもブログに掲載すること継続して行きたいと考えております。

新型コロナの持続化給付金をだまし取ったとして、これまでに男女14人が逮捕された事件で、指南役とみられる男が新たに逮捕されました。札幌のすすきのなどで飲食店などを経営する木下大夢容疑者(31)と、渡邉匠容疑者(31)、木下容疑者の知人で経理担当を務める三浦淳容疑者(35)ら4人は、去年7月に渡邉容疑者を個人事業主とするうその内容を申告して、持続化給付金100万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。警察によりますと木下容疑者らは、会社事務所や飲食店などでセミナーとうたい、不正に助成を受け取る方法を飲食店従業員など150人以上に教え、あわせて1億5千万円以上をだまし取っていたとみられています。また、警察によりますと三浦容疑者が木下容疑者らにうその申請方法を教えていたとみられることが新たに分かり、警察は三浦容疑者が一連の事件の指南役であるとの見方を強めています。この持続化給付金をめぐる詐欺事件で逮捕された人数は、16人にのぼります。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/88552fbf2df8a5788007fc4a5544008c42bf4086」すすきのを舞台に1億5000万円の持続化給付金詐欺 逮捕者16人に 指南役とみられる男を逮捕(HTB北海道ニュース) – Yahoo!ニュース[2021/06/23 23:41配信]

2021/03/01記事化してから「木下大夢」容疑者に関する記事化は2度目。経理担当を務める「三浦淳」容疑者が今回報道されました。しっかりと累次報道の大切さを噛み締めながら記事化しております。当局の捜査も進んでいますね。

新潟北警察署、新潟警察署、新潟中央警察署、新潟西警察署、捜査第二課、組織犯罪対策第二課、機動捜査隊の合同捜査班は、25日までに、住所不定無職の梶井呂彦容疑者(39歳男性)と新潟市中央区居住無職の福田敦彦容疑者(42歳男性)を詐欺(持続化給付金不正受給)の疑いで通常逮捕した。梶井容疑者と福田容疑者は別の人物と共謀し、中小企業庁所管の持続化給付金を虚偽申告によって騙し取ろうと企て、福田容疑者が個人事業主であるかのように装い、令和2年6月29日に虚偽の金額を入力するなどして持続化給付金申請を行い、7月6日、福田容疑者名義の預金口座に持続化給付金100万円を振込入金させ、これを騙し取った。新潟県警察本部によると、同様の余罪は十数件にのぼるという。また、容疑者の認否は明らかにしていない。

「https://www.niikei.jp/123792/」新潟県警、持続化給付金不正受給の疑いで男性2名を逮捕 | 新潟県内のニュース|にいがた経済新聞[2021/06/25配信]

余罪と累次報道を見守りたいですね。未だに居るんですね。
コロナ対策持続化給付金詐欺容疑で23歳の男逮捕|齊藤龍樹・斎藤龍樹・斉藤龍樹・齋藤龍樹|住所不定・職業不詳|軽貨物系ニート「doty solo」

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に国から支給される「持続化給付金」をだまし取ったとして、埼玉県警は23歳の男を逮捕しました。逮捕されたのは、住所不定・職業不詳の齊藤龍樹容疑者(23)です。警察によりますと去年7月、当時19歳の少年などと共謀し、個人事業主を装ってうその申請を行い、国の「持続化給付金」100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。調べに対し「特にありません」と供述しているということです。これまでの調べで、少年はだまし取った100万円のうち60万円を齊藤容疑者に渡していたということです。齊藤容疑者は同様の手口で、ほかにも複数の少年から給付金の一部を受け取っていたとみられるということで、警察は指示役がいたとみて捜査しています。

「https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210625/1000066286.html」コロナ対策 持続化給付金を詐取か 23歳の男逮捕|NHK 首都圏のニュース[2021/06/25 20:52配信]

「齊藤龍樹・斎藤龍樹・斉藤龍樹・齋藤龍樹」どれでも名乗れます。名字一つでもメディア報道の活字報道の盲点をしっかり理解している名字の用い方ですね。「住所不定・職業不詳」って良い手ですよね?飛ばし記事も書きづらい点もすごく上手いですね。

新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金をだまし取ろうとしたとして、特定危険指定暴力団「工藤会」系組幹部ら男女5人が詐欺未遂罪で起訴された事件で、福岡地検小倉支部は24日、別の名義で計300万円をだまし取ったとして、詐欺罪で5人を福岡地裁小倉支部に追起訴、別の1人を起訴した。起訴状などによると、工藤会系組幹部の木村太一被告(43)=覚醒剤取締法違反罪などで公判中=ら6人は2020年7月、土木作業員の少年(19)ら3人が卸売業や小売業の個人事業者だと偽り、コロナ禍で事業収入が減ったとする虚偽の申請をして持続化給付金計300万円をだまし取ったとされる。県警によると、いずれも容疑を大筋で認めている。県警は5月21日までに木村被告ら8人を詐欺未遂容疑で逮捕。さらに6月3日、うち7人を詐欺容疑で再逮捕し、新たに別の1人を逮捕していた。福岡地検小倉支部は3日、5月21日までに逮捕された8人のうち5人を詐欺未遂罪で起訴。残る3人を6月24日までに不起訴処分としていた。この3人のうち、再逮捕された少年ら2人については24日、詐欺などの非行内容で福岡家裁小倉支部に送致した。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/b1a7be13e32fd1f4e35970750500b0d318676dfc」持続化給付金300万円詐取した疑い 工藤会幹部らを追起訴(毎日新聞) – Yahoo!ニュース[2021/06/24 20:06配信]

記事化が漏れていましたね。しっかりと記載しておきます。残り1名の報道を待ちたいと思う。

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った個人事業主らを対象にする国の「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、ともに経済産業省経済産業政策局のキャリア官僚で、産業資金課係長の桜井真(28)=東京都千代田区一番町=と、産業組織課職員の新井雄太郎(28)=文京区向丘=の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。2人は高校の同級生で、自宅や実家などを実体のないペーパーカンパニーの事務所と偽って給付金を詐取していた。他にも不正受給があるとみて調べる。逮捕容疑は2020年12月下旬ごろ、虚偽の建物賃貸借契約書の画像データを添付するなどして家賃支援給付金をオンライン申請し、約550万円をだまし取ったとしている。2課は25日、経産省を家宅捜索した。認否は明らかにしていない。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/fc6cc2f74e2517a835f04314211ec25260d87dfd」経産省キャリア官僚2人逮捕 家賃給付金詐取容疑で 警視庁(毎日新聞) – Yahoo!ニュース[2021/06/25 17:05配信]

「キャリア官僚」と書けばメディアと庶民の話のネタになるんでしょうか?官僚でも小役人でも「忙しい奴」と「暇な奴」っています。処理速度が早い奴は仕事が集まってくるものです。仕事が出来ない暇な奴ほど本業と別の事をやります(笑)それなりの役人なら野党の訳の分からない質問の準備をやっているだろうし、暇ではありませんからね。軽貨物運送の業界でも暇な奴と1年中仕事が途切れないやつも居る。良いのか悪いのか?別として暇で銭があればいいですが、暇で銭が無いやつに限ってロクデモナイこと考えますからね(笑)給付金詐欺関係でも過去の補助金詐欺系も暇な奴が考える浅知恵ですね。役人は我々が思っている以上に忙しいですから、税金でもっと給与上げてやってほしいと思う。各自治体の施設の省人化をしてほしい。人間と人間が対応する時は役所でも有料化してちょっとでも税の吸い上げる場所を増やすのも良いですね。後はネットで完結する形でもいい。役人の給与上げてやればいいし、政治家も所得制限を設定して、金融資産1億以上持っている人間以外政治家になれなくするのも良い。金持ちのボンボンが政治家やっても良いんじゃないですか?政治家が庶民の味方するようではおしまいですね。政治家が庶民の味方してくれたら自分の財布の銭が増えるんでしょうか?生活が満たされるのでしょうか?全く関係ないと思います(笑)自分の財布の増減責任は、政治家でも政治でも景況感でもなく単なる自分の働き方が足りていないだけの話。環境的にハンディがある方は、生活保護って制度もあります。生活保護受給者を1つの場所に集めて共同生活って考えも良いかもしれませんね。未開の地を開墾するとか労働力としても新しい力になりますよ。不正受給を防止することよりも「性善説」として全員を見て、未開の地を開拓する。人口減少エリアに区画を設けて自治区など設置するのもいいですね。自分の銭で生活している訳ではありませんので、血税で「世のため人の為」に貢献も良いですし、託児所や学校など特別区専門の街を創るのも良いですね。モノは考えようです。不正受給者を叩くよりも新たな生活保護受給者たちをうらやましがらずに新たな属性として社会的な地位を確保する。良い材料になるんではないだろうか?生活保護受給者と納税している者と同じ社会レベルで自由を享受できることが残念ながら不平等でもありますからね。人口が少なくなると悪いことばかりではなく新たな考え方が生まれる良いこともあります。
そうなると生活受給者申請ももっと増えてくるんじゃないですか?(笑)

新型コロナウイルスに関連する国の給付金200万円をだまし取ったとして、福岡県の自営業者が、兵庫県警に逮捕されました。逮捕されたのは福岡県新宮町の自営業、坂本大樹容疑者(24)です。警察によりますと、去年6月、知人の紹介で知り合あった当時、山口県内に住んでいた女子大学生2人とともに、個人事業主を装って国にうその申請を行い、「持続化給付金」あわせて200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。警察の調べに対して容疑を認め、2人から50万円ずつ受け取っていたということです。坂本容疑者は、姫路市内に住んでいた別の女子大学生とともに去年8月、同じような手口でうその申請を行い100万円をだまし取ったとして今月、兵庫県警に逮捕されていていました。女子大学生だった3人のうち、▼山口県の2人は地元の警察署に自首し、▼姫路市の1人は口座に多額の金が振り込まれたことに気がついた、保護者が警察に相談を寄せていたということです。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20210628/2020014051.html」国の持続化給付金詐取の疑い 福岡の自営業者逮捕|NHK 兵庫県のニュース[2021/06/28 20:57配信]

1週間前に報道されておりましたが、容疑者名が出されておりませんでした。ようやく累次報道に感謝します。

悪い事するなら喧嘩せずに願いたい

周囲も気分悪くなるので、半グレ同士でしたら仲良く願いたい。
古橋京也容疑者「21歳」|鎌倉18歳少年刺殺事件|大麻売買トラブル21歳男逮捕|半グレ同士の殺し合い|軽貨物NEET「doty solo」

神奈川県鎌倉市の路上で3月、横浜市瀬谷区の少年(18)が刺殺された事件で、県警は28日、殺人容疑で、住所不定、自称会社員、古橋京也容疑者(21)を逮捕した。捜査関係者によると、少年と大麻の売買を巡ってトラブルになったとみられる。県警によると、現場周辺の防犯カメラなどから古橋容疑者が浮上。別の事件に関与したとして、千葉県警に逮捕されていた容疑者を28日、神奈川県内に移送し、逮捕した。「黙秘します」と容疑を否認している。逮捕容疑は、3月27日午前4時ごろ、鎌倉市笛田1丁目の路上で、友人と一緒にいた少年の背中などを刃物で刺して殺害した疑い。

「https://jp.reuters.com/article/idJP2021062801000867」少年刺殺容疑で21歳男逮捕 | Reuters[2021/06/28 17:31配信]

ロイターさんも共同通信さんの記事で発信されております(笑)悪い事するのでしたら、半グレ同士仲良く手を繋いでお願いします。

黙秘します

これ常套句ですよね(笑)よく極端な思想主義者が使う手と言われております(笑)私は極端ではありませんので、捜査当局にはすぐに口を割る事だけお知らせします。税務当局から照会書届けば、即書類出してますからね(笑)委託ドライバーなんぞ庇っていると組織がやられます(笑)自営業同士だから自分の身は自分で守りましょう。戦う相手間違っているのに脱税する神経が分かりません(笑)脱税や節税を堂々とやりたい方は、税務署に聞けばいいんです。これは脱税になりますか?これは節税になりますか?ってなぜ堂々と確認した上で帳簿仕訳しないのでしょうか?(笑)ネットや動画見て何の経理上の勘定科目の確かなソースになりうるんでしょうか?法人や個人でも事業者ごとに仕訳が皆同じだと思っているんでしょうか?(笑)思っているなら飛んだお花畑ですよ(笑)

勤労意欲が削がれる事がある

こういう類の記事を目にする度にコツコツ勤労する自分に嫌悪感を抱く。
頭がいい連中は、労せず相手を恫喝し、弱者に自分をすぐに身を置ける。属性を徹底的に利用する。誰もが反論できない看板を手に入れたなら、徹底的に1円でも看板を利用して絞り尽くす。この属性を叩く意味はまったくない。彼らから図太さとか生きようの神経を1本でも盗み取るしか利用価値は無いのだ。

奈良市環境清美部職員であり部落解放同盟奈良県連合会古市支部長・奈良県連合会統制委員・奈良市支部協議会副議長を務めていた人物(奈良市古市町在住)が、2001年からの5年9カ月余りでわずか8日しか職場に出勤しなかったにもかかわらず、その期間の給与およそ2700万円を満額支給されていた事件。この期間、この男性は欠勤理由を病気としていたが、実際には保有する白いポルシェで毎日のように奈良市役所を訪れ、自身の妻が代表者となっている建設会社の営業活動を行っていた。部落解放同盟の名をちらつかせて仕事を要求したことも少なくはなかった。TBS、テレビ朝日系のニュースや、新聞各紙で報道された[要出典]ことを受け、奈良市はこの男性を問い詰めたところ、男性は仮病欠勤を認めたため、2006年10月27日に懲戒免職にし、市長や上司なども処分された。また、この男性の自宅兼建設会社事務所は、公営住宅を不法に増築した違法建築であることも明らかになっている。部落解放同盟奈良県連は、この男性について「奈良市の職員であるとは知らなかった。建設業をやっていると思っていた」と釈明している。
さらに、この男性は2006年8月、運転していた高級外車の白いポルシェが市道の段差で傷ついたとして、市役所を訪れ補償を求めていたことがわかった。奈良市は2007年4月、この男性を相手取って2197万8541円の給与返還を求めて民事訴訟を提起し、同年7月に勝訴。しかし、回収できたのは彼の銀行口座に入金されていた2299円のみであり、詐取された給与の返還はほとんど進んでいないことが朝日新聞に報じられた[5]。2007年10月、奈良市は奈良地裁でこの男性の財産開示手続きを行ったが、彼は「財産があれば返すけれど、払えるものがない」と発言するのみで謝罪の言葉はなかったとも同紙に報じられている。

「https://ja.wikipedia.org/wiki/奈良市部落解放同盟員給与不正受給事件」wiki-奈良市部落解放同盟員給与不正受給事件

「言った者勝ち」ですね。こういう属性の方を「頭が良い奴」なんですね。そしてワタシみたいな属性は、「バカ」なんです。いつもこの記事を戒めにしている。

アホ哀れ愛の逃避行

煽り運転で逮捕された馬鹿夫婦|哀れ50代夫婦愛の逃避行|30代女性の運転に腹をたてる|深田弓子・深田哲也|熊本県八代市

クラクションを鳴らしたり、進路をふさぐなど「あおり運転」をした疑いで、男女2人が逮捕された。妨害運転の疑いで逮捕されたのは、熊本・八代市の元夫婦、無職の深田弓子容疑者(53)と、自称大工の深田哲也容疑者(49)。2人は6月14日午後1時ごろ、八代市の市道で、30代の女性が運転する軽自動車の運転に腹を立て、クラクションを鳴らしたり進路をふさぐなど「あおり運転」をしたとみられている。2人は容疑を認めている。

「https://www.youtube.com/watch?v=LFto2eUijns」「あおり運転」の男女は元夫婦 30代女性の車を進路妨害 – YouTube[2021/06/23配信]

未だに煽り運転を行う知恵遅れが存在する。それも50歳にも達した大人たち。アホの愛の逃避行で捕まってください(笑)
どれだけ許容範囲が小さい狭い癇癪持ちなんでしょうか(笑)

賢い頭の使い方

今の格差が拡大する中で、頭の賢い使い方をする人が増えるでしょう。

3年半にわたり400万円を超える生活保護費を不正に受給した詐欺の疑いで、熊本市中央区九品寺1丁目の運送会社従業員の男(61)が逮捕、起訴された。男は二つの戸籍を取得し、「木村」の戸籍で働きながら、その収入を隠して、本名の「中村」の戸籍で生活保護費を受給していた。起訴状によると、男は2016年3月から19年7月まで、給与収入があるのに、熊本市に届け出ず、生活保護費計約423万円を不正に受給した疑い。熊本中央署などによると、発覚のきっかけは、男が昨年7月に天草市で起こした窃盗事件だった。キャットフードなど約40点(約1万6千円相当)を万引した窃盗容疑で、県警に逮捕された。男は「木村」名義の運転免許証と、「中村」名義のマイナンバーカードを所持していた。
県警は、男を「木村」として窃盗容疑で調べ、「中村」名義のマイナンバーカードを持っていた経緯を追及すると、「『中村』名義で生活保護を受給している」と供述。捜査を進めると、本名は「中村」で、「木村」は偽名と分かった。さらに、男が1986年、別の刑事事件で逮捕、起訴されていたことも判明。当時の調べに、男は一貫して「木村」と名乗り、判決も受けた。ところが、「木村」の戸籍は存在しなかったため、記憶喪失で戸籍が分からない場合などに申請する「就籍許可」を熊本家裁に申し立て、“合法的”に「木村」名義の戸籍を取得した。男はその後、2011年ごろまで関東で運送業などに従事した後、熊本市に戻り、「就労困難者」として本名の「中村」で生活保護費を受給し始めた。しかし、生活が苦しくなり、「『中村』で働けば生活保護費が減額される」と考え、偽名の「木村」で働いていたという。「木村」の戸籍取得について、男は「86年の逮捕当時、記憶がもうろうとなっていて、なぜか自分の名前が思い出せなかった。『木村』という名前がとっさに浮かび、調べも裁判もそのまま進んだ」と供述したという。県警が調べた結果、男が「二重戸籍」を悪用したケースは他に確認されなかったという。捜査幹部は「二重戸籍を悪用した事件は、全国でも聞いたことがない」と驚いていた。

「https://kumanichi.com/articles/3649」「二つの戸籍」悪用 なぜ可能に? 生活保護費詐欺疑いの男 熊本 | 熊本日日新聞社[2020/11/17 11:00配信]

面白いパターンですよね?真似する賢い方も出てくるんでは無いだろうか?ゴキブリは1匹見たら100匹居ます。同じ人間を見れば、100人同じ事を考えるものです。我々はバカですから。もっと格差が広がることを願う。やる者とやらない者の差が広がるからこそ、努力が意味を成す。やりがいが感じれます。

札幌市から生活保護費およそ185万円を不正に受け取ったとして、詐欺の疑いで50歳の介護士の女が逮捕されました。札幌市白石区の介護士、橋野千秋容疑者(50)は、2017年6月から2018年10月まで、無収入と嘘の申告をしておよそ185万円の生活保護費をだまし取った疑いが持たれています。2018年に札幌市が受給者の収入を調査した際、不正が発覚しました。札幌市は橋野容疑者に対し不正受給分の返還を求めましたが、橋野容疑者は応じず、今年になって警察に被害届を出していました。警察の調べに対して、橋野容疑者は容疑を認めているということです。札幌市は、引き続き弁済を求めていくとしています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/d305fcea482ccd98246bb4aef2ef7b1947ff0eca」札幌 生活保護費約185万円を不正受給 介護士の女(50)を逮捕 詐欺容疑(HTB北海道ニュース) – Yahoo!ニュース[2021/06/28 20:45配信]

そもそも詐欺行為をする輩ですから、たった185万円を労せず手に入れた者が返済するとも思えない。どんな書類を巻いても同じ。返済する文化も存在しない者が契約で縛る事は出来ない。血税は回収出来ないでしょう(笑)捕まって刑期を終える為に安心安全の公的施設。三食飯付きの暖房完備で医療行為無料。ちょっとした運動も出来る公的施設に入所出来る。完璧なシナリオじゃないですか?この50歳の橋野容疑者のシナリオ勝ちではないだろうか?(笑)支給している時点で当局の負け。支給するしないを厳格化する。どうしても急を要する人には、金銭を渡す前に1年ぐらい公的補助施設を作って集団生活をさせる方が良いんではないだろうか?新たな労働力にもなりますからね。

次は別のやり方で頑張ろう

約2億1800万円を脱税したとして、東京国税局査察部が法人税法違反などの罪で、東京都江戸川区の運送会社「さわだ物流」など3社と、3社を経営する沢田一彦社長(48)を東京地検に告発したことが27日、関係者への取材で分かった。沢田社長は取材に「告発を受けたことは事実。既に修正申告した」とコメントした。関係者によると、ほかに告発されたのは倉庫管理会社「桐井商運」(東京都江戸川区)と、不動産会社「二見興産」(千葉県市川市)。沢田社長は、期末に架空の外注費を計上するなどして利益を圧縮し、平成28年からの4年間で3社の所得計約7億1700万円を隠した疑いがある。隠した金は、事業用の不動産購入などに使っていたという。さわだ物流は、大手運輸会社などから貨物集配を請け負い、売り上げを伸ばしていた。

「https://www.sankei.com/article/20210427-QREMKTU2HZKCHAHSAUODNTJE2E/」2億円超脱税疑い 東京の運送会社社長を告発 – 産経ニュース[2021/04/27 14:08配信]

脱税出来るってことは、需給が高い背景が存在するってことで運送会社として競争力が高い裏返しですね。銭にもならない相手を調査するほど当局も暇ではありません。良い宣伝になったのではないでしょうか?周りを見てくださいよ(笑)一度、当局で叩かれた運送会社が更に売上を伸ばしている点も多いですね。今回は残念でしたが、当分は大丈夫でしょう(笑)ちょっと仕分けがマズかったじゃないですか?追徴課税もパッと払って次に向きましょう。小さな給付金詐欺をはたらいたスケールの小さい悪事ではありませんからね。世のため人の為にパッと追加納税です。国民から感謝されますよ。48歳で3社で7億強の所得隠し。勢いあるんじゃないでしょうか?(笑)こういう報道が地場で起きたら、取引比率をワタシなら高めますけれどね。逆に給付金詐欺や補助金不正などが出ると一気に取引を止めますね。先が無いでしょ?小さい補助金程度で不正やっているぐらいのレベルなんだから。資金繰りも計画的でないし、銭の使い方もそもそも無駄でしょう。延命しても結果は同じでしょう。

半グレの基準が分からない

新型コロナウイルス対策で国が事業者に支給する持続化給付金をだまし取った疑いで、男3人が逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪市に住む、樋口晃輔容疑者と中嶋瑞樹容疑者ら3人です。警察によりますと、3人は去年8月、個人事業主ではない20代男性の名義を使ってウソの申請を行い、国から支給される持続化給付金100万円をだまし取った疑いがもたれています。警察は3人の認否を明らかにしていませんが、樋口容疑者らが半グレグループに所属している可能性があるとみて捜査を続けています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/ebb39e5c5c46e76e5ec29dd7abef6932faf53ad3」[2021/06/24 16:08配信]

毎回同様の属性に対して「半グレグループ」などと報じられるが、反社か一般か既存のリストに掲載されていない属性に対して称するんだろうか?全く分からない。暴力的で無い温厚なリーマンでも自分より弱い立場の人間に対して無理難題を言う受取人とは数多く巷に溢れかえっている。自分の事を「客は神様だから何を言ってもいい」「宅配業者を自分たちの意に沿うものだ」などと妄想を繰り返している悪質なクソ客受取人は、ワタシから見れば「反社会勢力」みたいなものだ。おまけに彼らはご丁寧に表札を掲げている。本当の反社会勢力より姿を出している。その辺りが自分たちの立場を理解していない間抜けさでもある(笑)大手の宅配委託の案件を3年間従事するだけで、自分の手作りの反社会勢力のリスト化が出来る(笑)それほどに民間レベルでの反社は多数居る。20代から70代と広範囲だ。どれだけの宅配ドライバーたちが涙を流したか?893よりも被害者が多いだろう。彼ら糞客たちを本当の反社と言うのだよ。

スケベな動画の見過ぎだろう

「契約書」に署名させ女子中学生にわいせつ行為 29歳男逮捕|玉県草加市の会社員|大丸侃広容疑者29歳|大丸容疑者はツイッターで女子中学生と知り合い奴隷になるサインをさせる

ツイッターで知り合った女子中学生に現金を渡してわいせつな行為をしたなどとして29歳の男が逮捕されました。男は契約書に署名させ犯行に及んでいました。逮捕されたのは埼玉県草加市の会社員、大丸侃広容疑者(29)で今年2月、名古屋市内のホテルで、当時13歳の女子中学生に現金5万円を渡してわいせつな行為をし、その様子を撮影した疑いがもたれています。大丸容疑者はツイッターで女子中学生と知り合い、直接会った際に、自分の奴隷になることを誓約させる数十項目が書かれた契約書に署名・押印させていました。大丸容疑者は容疑を認めているということです。大丸容疑者のスマートフォンには複数の児童の画像が保存されていたということで、警視庁は余罪についても捜査しています。

「https://www.youtube.com/watch?v=U6RMeScpxwc」「契約書」に署名させ女子中学生にわいせつ行為 29歳男逮捕[2021/06/24 11:51配信]

彼は頭が悪いと思う。署名書かせた所で「奴隷」となる女性が居るんだろうか?やっぱりキラキラネームのパンチ力はあると思う。ポルノハブの見過ぎじゃないんだろうか?思い通りに人間が人間を扱う。そんな事が出来るのは、お前みたいな未来を見なくなった世捨て人だけぐらいじゃないだろうか?明日を考える人間が、後先考えた行動を捨ててまで、目先の射精に全く興味などない。ワタシがEDだからなのか?全く29歳の残念な思慮の浅さが13歳に興味を持つ流れになったんでしょうね。いずれにしても残念な話です。13歳に興味などまったくない。まだ保護者で飯を食わせてもらっている幼児ですからね。せめて50歳ぐらいまで人生経験を経てよろしくどうぞ。

本件各犯行が長期間にわたり連続的常習的に敢行されていることに加え,前記責任能力についての判断中に触れた被告人の人格の偏りからすれば,被告人の幼女を対象とした性的犯罪の傾向は極めて顕著かつ深刻であって,再犯の可能性も極めて高いものと言わざるを得ない。以上からすれば,被告人の刑事責任は極めて重大である。7 そうすると,被告人が捜査段階では余罪を含め本件各犯行を認めていたこと,被告人は現在26歳とまだ若年であり,何らの前科もないこと,被告人の父親において被害者に対する損害賠償を一部なりともしようと努力しており,また,被告人が出所した後の更生を援助していく旨述べていることなど被告人にとって酌むべき事情を最大限に考慮しても,被告人には本件において法定刑中最高刑である無期懲役刑をもって処断するほかないと判断した。 よって,主文のとおり判決する。

「https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/418/008418_hanrei.pdf」

仙台女児連続暴行事件の判決から約19年目。無期懲役もいずれ出所される。当時26歳だった高山正樹も19年経過すれば、45歳である。大切な事は、彼が再犯するしないの点ではない。そんなことは全く誰もアテに出来ない。どんな容姿でどんな言動か?見ているだけでも大きい。こんな同じようなパターンが数多居る。数多出所後に出てきている。静かに息を殺してタイミングを見ている。自分の身は自分で守る。そんな50代も60代もゴロゴロしている。また同氏に対するネット記事が多数あるが、国籍で判断してはならない。何ら関係もない。親がとかハーフなど全く関係ない。そもそも日本人のルーツって議論に及んだ時に誰一人「純血」などと言えないでしょう。国籍で判断してはいけませんよ。謄本取って出回っていないでしょ?ネットに出せますか?そこが再犯から自分たちの身を守る何ら抑止にならない。そんな事を知っても何にも抑止にならない。文化的に互いに一致するから文化が通用するが、相手と自分とのモラルレベルが一致しない時点で既にモラルは崩壊している。
シリーズ17


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角