持続化給付金の詐欺報道から学ぶ8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
自分の事業を守るのは自分。大切なキーワードは後世に残すを合言葉にがんばりますw
シリーズ7からの続編。

持続化給付金詐欺容疑の報道

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者などを支援する国の「持続化給付金」をだまし取ったとして、札幌市と旭川市の男3人が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、▽札幌市北区の自称販売業、桜井聖久容疑者(48)と▽札幌市手稲区の会社員、越後屋淳也容疑者(42)、それに▽旭川市永山の自称会社員、曳地克泰容疑者(55)のあわせて3人です。3人は去年8月、曳地容疑者を個人事業主とする虚偽の書類を作成してうその申請を行い、国から持続化給付金100万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。警察は、捜査に支障が出るとして3人の認否を明らかにしていません。これまでの調べによりますと、桜井容疑者と越後屋容疑者が曳地容疑者を指南したとみられるということです。警察は国からの情報提供に基づいて、ほかの人物にも指南して持続化給付金をだまし取っていた疑いがあるとして慎重に調べを進めています。

「https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210407/7000032694.html」新型コロナの持続化給付金詐取か 札幌と旭川の男3人逮捕|NHK 北海道のニュース[2021/04/07 20:42配信]

珍しく新報道に心躍りますね(笑)

新型コロナウイルス対策で国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして、旭川中央署は7日、詐欺の疑いで、札幌市北区北28西10、自称販売業桜井聖久(おうい・せな)容疑者(48)ら男3人を逮捕した。他に逮捕されたのは、札幌市手稲区西宮の沢3の3、会社員越後屋淳也容疑者(42)、旭川市永山5の6、自称会社員曳地(ひきち)克泰容疑者(55)。

「https://www.hokkaido-np.co.jp/article/530750」持続化給付金詐欺 男3人を逮捕 旭川:北海道新聞 どうしん電子版[2021/04/07 21:33配信]

地元紙ってしっかり報道しますね。それにしても給付金詐欺を犯す人は多いですよね。ある意味「私戦予備陰謀罪」などを本気で犯すような人間が、給付金詐欺みたいなしょうもないクソ銭犯罪を犯す奴は居ないと思いますよね。罪状にもランクがあるんでしょうか?

詐欺は詐欺でもネタに使う詐欺

「持続化給付金」もらうために「虚偽申告」して給付金を不正に得ようとする「詐欺」。別に「給付金」を餌にして「情報弱者」から「情報の高低差」を利用して詐欺を働くケースですね。

区役所の職員を装い「高齢者に補助金が出る」などとうそを言って70代の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、男が逮捕されました。警視庁によりますと、詐欺の疑いで逮捕された笹森紀年容疑者(36)は今年2月、仲間と共謀し東京・品川区に住む70代の女性に対して「65歳以上の方に補助金が出る。申請の期限が過ぎているが救いの手を差し伸べたい」などと区役所の職員を装って電話をかけました。そのうえで銀行の職員を装って女性の家を訪れ、キャッシュカード4枚をだまし取った疑いがもたれています。そして、その直後、ATMで現金300万円あまりを引き出したということです。 取り調べに対して笹森容疑者は、「コロナの影響で仕事をクビになり、お金が欲しくてやったが、詐欺だとは思っていなかった」と容疑を一部否認しているということです。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/2014ead746b78fa3a1f2ceab51e1f62326e77743」「補助金が出る」とうそ、特殊詐欺で男逮捕「コロナで仕事クビに・・・」(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース[2021/04/08 16:30配信]

見え透いた善意はロクでもありませんよね(笑)SNSでも動画でも居るでしょ?誰が見ても分かる分かりやすい「優しさ」って(笑)必ず目的がございますからねw

運転手が底辺だと言われる原因

一定周期で発生する運転手の起こす「わいせつ行為」。イケない事についてネジが1本飛んでいるんでしょうね。

茨城県で歩道を自転車で走っていた10代の少女の前に立ちはだかって押し倒し、わいせつな行為をしたとしてダンプカー運転手の男が逮捕されました。ダンプカー運転手の松崎秀平容疑者(27)は2月2日午後6時ごろ、茨城県常総市で10代の少女にわいせつな行為をしてけがをさせた強制わいせつ致傷の疑いが持たれています。10代の少女は、歩道を自転車で走行中に正面に立ちはだかった男に押し倒され、胸をつかまれたということです。少女は足や胸を打撲するなど全治2週間のけがをしています。警察は周辺の防犯カメラから松崎容疑者を割り出しました。警察の調べに対し、松崎容疑者は「やったことは間違いありません」と容疑を認めています。警察は余罪があるとみて調べています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/ffbba321f39d3d3e053594a8556b7a4d36188db3」自転車の10代少女を押し倒しわいせつ行為か 男逮捕|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト[2021/04/08 15:12配信]

こういう行為を働く輩に対して女性団体含めた関連団体が強く政治活動をロビー活動を行って性事件[性犯罪]抑止や性犯罪者に対する強制的な処置実現に活動して頂きたいもんです。男女の苗字云々みたいな程度の低い議論に時間を費やす不毛さを感じる。原発云々や女性の社会進出云々に議論をする無意味さを感じるね。昨晩も嫁さんに本件を食卓で話題にすると「殺すぞ!」ってなぜか暴言を浴びせられましたw女性の社会進出って叫んでいる方々は、「女性の社会進出」って看板で補助金を引っ張る大義名分がほしいのかもしれません。嫁さんを見ていると既に社会には多数の女性が鎮座しておりますよw

新型コロナウイルスの影響を踏まえた国の経済対策「持続化給付金」をだまし取る手口を指南したとして、札幌の繁華街・ススキノの飲食店グループの代表ら11人が詐欺の疑いで逮捕されました。手口を指南され不正受給をしたのは150人以上、被害総額は1億5000万円を超えるとみられ、警察が全容の解明を進めることにしています。逮捕されたのは、札幌のススキノで飲食店などを運営するグループの代表、木下大夢容疑者(30)など20代から30代の男女あわせて11人です。警察の調べによりますと、木下容疑者らは去年夏ごろ、ススキノの店に勤める従業員や知人らに指南して、国の持続化給付金をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。木下容疑者らが中心となって希望者を募り、虚偽の書類を提出するなどの手口を指南していたということです。警察は捜査に支障があるとしていずれの認否についても明らかにしていませんが、これまでに指南を受けて不正受給をしたのは150人以上にのぼり、被害総額は1億5000万円を超えるとみられています。警察は、だまし取られた給付金の一部が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて、組織的な不正受給の実態や資金の流れなど全容の解明を進めることにしています。

「https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210413/7000032878.html」持続化給付金詐取の手口指南か ススキノの飲食店関係者ら逮捕|NHK 北海道のニュース[2021/04/13 15:14配信]

続報が非常に楽しみですね。指南した150人が、色んな時間を経て続々と手に入るんですね。チンコロって。

新型コロナ対策で国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして、札幌の飲食店経営者ら11人が逮捕されました。  だまし取った金額は1億5千万円以上にのぼるとみられています。札幌・すすきのなどで飲食店などを経営する木下大夢容疑者(30)と会社役員=木村大容疑者(30)、会社員=渡辺匠容疑者(30)の3人は、去年7月知人男性にうその内容で持続化給付金を申請させ、100万円をだまし取った疑いがもたれています。また、この3人の会社の従業員など男女8人もそれぞれ申請者を募集して、給付金100万円をだまし取ったとして逮捕されました。警察によりますと、木下容疑者ら3人が中心となってセミナーなどを開き、うその申請方法を150人以上に教えあわせて1億5000万円以上をだまし取っていたとみて余罪を調べています。

「https://www.htb.co.jp/news/archives_11160.html」総額1.5億円以上か…持続化給付金給付金詐欺  | HTB北海道ニュース[2021/04/13 19:06配信]

やっぱり地場の報道が1つ詳しい報道になってますよね。
1日経過するとすぐに続報が出ます。

北海道内の男女11人が逮捕された「持続化給付金」詐欺事件は、犯行のやりとりにメッセージが自動的に消える通信アプリが使われ、警察は証拠隠滅を図ったとみて捜査しています。事件の主犯格で、札幌の会社経営、木下大夢(ひろむ)容疑者は国の「持続化給付金」をだまし取った疑いで、同じ会社の幹部、木村大(だい)容疑者、渡邉匠(たくみ)容疑者とともに14日、検察庁に身柄を送られました。事件の構図です。木下容疑者ら幹部3人は、去年の夏から部下や知人8人に不正の手口を指南。さらに「セミナー」と称してススキノの飲食店従業員など、150人以上を集めて手口を教える代わりに、給付金の半額を得ていました。また、やりとりには一定期間を過ぎればメッセージが消える通信アプリが使われ、警察は証拠隠滅を図ったとみています。この事件では、合わせて男女11人が逮捕され、総額で1億5000万円以上がだまし取られたとみられます。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/7f6c1bd74224d47eaf064c1f87d3ccc296fd6b16」「持続化給付金詐欺」メッセージ消えるアプリで証拠隠滅か(HBCニュース) – Yahoo!ニュース[2021/04/14 16:14配信]

そんなアプリが存在するんですね。知恵の使い方も銭次第ってやつでしょうか?大変勉強になります。
「渡邉匠」「渡辺匠」「渡辺たくみ」報道により氏名も色々略字でも報道されております。

新型コロナの持続化給付金をだまし取ったとして、札幌・すすきので飲食店などを経営する男ら11人が逮捕されました。その額は1億5000万円以上にのぼるとみられています。逮捕されたのは札幌すすきので飲食店などを経営する「G-motion」の代表、木下大夢容疑者ら11人です。木下容疑者らは去年9月頃までに、店の従業員らを使ってウソの申告をさせ、国の持続化給付金をだまし取った疑いが持たれています。警察はウソの申請には150人以上が関わったとみていて、不正受給総額は1億5000万円以上にのぼる見込みです。木下容疑者らは報酬として給付金100万円の半分を受け取っていて、警察は一部の金が暴力団に流れ込んだとみて調べています。

「https://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t00000avjhm.html」コロナ給付金が暴力団へ 札幌・すすきの飲食店経営者ら逮捕 | 北海道のニュース | ニュース | STV札幌テレビ[2021/04/14 11:09配信]

商号まで掲載するメディアも存在するんですね。

詐欺の疑いで逮捕されたのは松山市古川西の建設業 成松健容疑者(45)と高知市の無職 武智大介容疑者(42)。警察によると去年6月、2人は共謀し、新型コロナの影響で売上げが大幅に減少した事業者などに国が支給する「持続化給付金」100万円をだまし取った疑いが持たれている。2人は、中小企業庁の専用サイトに接続し、ウソの年間事業収入などを入力して申請手続きを行い、武智容疑者名義の口座に100万円が振り込まれたという。警察は、犯行の経緯や余罪についても調べる方針。

「https://www.rnb.co.jp/nnn/news110jta8qvee9h935z65.html」持続化給付金100万円詐取 男2人逮捕【愛媛】[2021/04/14 13:47配信]

全体がコロナ渦対応に対して一定の慣れが生じてきたんでしょうか?報道の頻度が上がってきましたね。

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者などを支援する国の「持続化給付金」をだまし取ったとして、新潟市の自営業の男ら2人が詐欺の疑いで警察に逮捕されました。逮捕されたのは、新潟市中央区の自営業、山鳥知男容疑者(43)と新潟市中央区の無職、高田俊彦容疑者(62)です。
警察によりますと、2人は去年5月から6月にかけて、高田容疑者を個人事業主とする虚偽の資料を作成してうその申請を行い、国の持続化給付金100万円を預金口座に振り込ませてだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。高田容疑者はテイクアウト専門の飲食サービス業の個人事業主を装って給付金の申請をしたということですが、実際には事業を全く行っておらず、情報提供を受けた警察が捜査を進めていました。2人は知人だということですが、警察は捜査に支障が出るとして認否を明らかにしていません。警察は詳しい事情や余罪についても調べることにしています。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20210412/1030016468.html」持続化給付金100万円 不正受給の疑い 2人を逮捕|NHK 新潟県のニュース[2021/04/12 16:10配信]

「テイクアウト専門の飲食サービス業の個人事業主」を「装って」これセットですね。

刑務所に服役していたにも関わらず、収入が減ったと嘘の申請をし、持続化給付金100万円をだまし取ったとして、66歳の男が逮捕されました。住所不定無職の金子昭夫容疑者66歳は、2020年8月13日、虚偽の書類を作成して、新型コロナで収入が減った事業者に与えられる持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、金子容疑者は、通信・訪問販売業を偽ったということですが、書類で減収したと記載した2020年2月当時は、金子容疑者は別の事件で道内の刑務所に服役中でした。金子容疑者は「申請したのは間違いないが、犯罪になるとは思っていなかった」と容疑を一部否認しています。警察は、すでに持続化給付金の詐欺事件で逮捕されている桜井聖久容疑者が、金子容疑者ら複数人に詐欺の手口を指南していたとみて調べています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/c240a20507d9e37bf60d835c13848f2c11fa66bc」服役期間中に”コロナで減収した” 持続化給付金詐欺で逮捕(HTB北海道ニュース) – Yahoo!ニュース[2021/04/15 18:27配信]

服役中も自営業って解釈なんでしょうか?(笑)知恵が回るっていうかwそれよりも本政策が批判の的に晒されておりますが、そもそもその考えが残念だと思えてならない。完璧な政策って存在するんでしょうか?むしろヌルい政策だからこれほどの「目先の100万円」で「人生を棒に振る人」たちの姓名・現況などがリスト化された「大きな収穫」が得られたんではないですか?これは非常に大きな収穫です。給付金100万円として安い銭でリスト化を合法的に出来た点は、政策的に大成功だったと思う。やっぱり役人は頭がいいって思いますね。

キッカケは複数のルート

やっぱりプロ同士は違いますね(笑)

兵庫県警暴力団対策課は8日、金融機関にキャッシュカードと預金通帳を再発行させ、だまし取ったとして、詐欺の疑いで特定抗争指定暴力団山口組系の杉組組長北島延幸容疑者(73)を逮捕、同組員で不動産コンサルティング業藤井茂樹容疑者(71)を再逮捕した。杉組は名古屋市に本部があり、北島容疑者は「直参」と呼ばれる山口組直系組長の一人。2人の逮捕容疑は、共謀し2016年4月、神戸市中央区の銀行窓口で、北島容疑者に譲渡する目的で、藤井容疑者名義の通帳とキャッシュカードを紛失したとして再発行を申請し、だまし取った疑い。北島容疑者は黙秘、藤井容疑者は容疑を認めている。藤井容疑者は新型コロナウイルス対策の給付金詐欺事件で逮捕、起訴されており、捜査の過程で今回の事件が浮上した。(共同)

「https://www.nikkansports.com/general/news/202104080001149.html」山口組直系「直参」組長を逮捕 キャッシュカードなど再発行させ詐取の疑い – 社会 : 日刊スポーツ[2021/04/08 22:16配信]

「黙秘」って共同通信社経由で世の人たちに報じられる事に意味があるんでしょうね。やっぱりプロの情報伝達のスキルって素晴らしいですね(笑)一度掲載されることに意味があるんでしょうね。この方も組織の長さんですから、組織を守る役割もございますね。そして捜査する側も組織で動きます。両者とも組織防衛に秀たる団体同士。そして杉組も桜田組も体面が大切な任侠同士。メンツが大切な社会ですね。我々には想像も出来ない世界なんでしょうね。互いに存在意義を補完し合いながら渡世を歩いております(笑)

兵庫県警暴力団対策課と灘署などは8日、詐欺の疑いで、特定抗争指定暴力団山口組の直系団体「杉組」(名古屋市)の組長の男(73)と、同組組員の男(71)を逮捕した。逮捕容疑は共謀して2016年4月28日、組長の男に譲り渡す目的を隠し、神戸市中央区の銀行で組員の男名義の口座のキャッシュカードと預金通帳を再発行させた疑い。銀行は第三者への譲渡を禁じているが、カードなどは組長の男が20年8月ごろまで使用していたという。組長の男は黙秘し、組員の男はおおむね容疑を認めている。同課によると、組長の男は山口組で「直参」と呼ばれる直系幹部の一人。組員の男は20年10月以降、組員であることを隠して生活福祉資金や持続化給付金などをだまし取ったとして、詐欺容疑で4回逮捕、起訴されていた。その捜査の過程で、今回の逮捕容疑が浮上したという。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/5f713b1cb9512a627a2ee001f5ec327cb9350d19」山口組「直参」ら逮捕 譲渡隠しキャッシュカード再発行(神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース[2021/04/08 21:40配信]

「給付金詐欺」と一口に言っても色んな景色が絡んでいるんですね。ネットメディア1つを見るだけは馬鹿でも出来ます。色んな報道スタンスのメディアを絡めて妄想するのも面白いですよ。実名報道って馬鹿正直に報道する訳では無く、各メディアが役割分担をしながら小さいピースをバラバラに報道しているんでしょうね。どちらにしても出すことには違いありませんからね。

新型コロナウイルスの影響で収入が減ったなどとうその申請をして、県の社会福祉協議会から貸付金85万円をだまし取ったとして、30代の塗装工の男が詐欺の疑いで逮捕されました。この貸付金制度をめぐる逮捕は県内で初めてだということです。逮捕されたのは、石井町の塗装工 矢倉満仁 容疑者(37)です。警察によりますと、矢倉容疑者は去年7月から12月ごろにかけて「コロナの影響で仕事が減って収入も減った」など、うその申請をして、県の社会福祉協議会から5回にわたり、貸付金合わせて85万円をだまし取ったとして詐欺の疑いがもたれています。悪用されたのは国の「生活福祉資金貸付制度」で、去年3月からは新型コロナウイルスによる失業などを理由に生活に困っている人が無利子で借りることができるようになりました。この貸付金制度をめぐる逮捕は県内で初めてだということです。調べに対し「制度を使ってお金を騙し取ったことは間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が事件の詳しいいきさつについて調べています。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20210413/8020010675.html」コロナ支援の貸付金 だまし取った疑いで30代男を逮捕|NHK 徳島県のニュース[2021/04/13 20:39配信]

徳島県で初めてみたいですね。どんどん続報楽しみにしております。

続報で理解出来る事もある

新型コロナウイルス対策の持続化給付金を詐取したとする詐欺容疑や、無登録で貸金業を営んだとする貸金業法違反容疑で和歌山県警が逮捕した和歌山市のリフォーム業北橋雅也容疑者(48)が、県選挙管理委員会に自民党の支部として届けられている政治団体の代表者だったことが7日、県警や党関係者への取材で分かった。 県警は関係先として和歌山市内の特定抗争指定暴力団山口組系組事務所を家宅捜索。組事務所側が北橋容疑者に手口などを指南していた可能性も視野に捜査している。政治団体は自由民主党自由同和会和歌山県支部(和歌山市)。関係者によると、北橋容疑者は少なくとも2017、19、20年に同支部の代表者だった。近年の同支部の政治資金収支報告書は収支など全項目がゼロと記載され活動実績はなかった。自民党県連の幹部は取材に、北橋容疑者が自民党員で支部の代表者だったことを「間違いない」と認めた上で逮捕について「非常に残念」と述べた。今月5日付で党員資格を停止したという。組事務所との関係は「全く知らない」と説明した。支部をどうするかは「協議して決める」とした。北橋容疑者は貸金業の登録をせず法定の上限を超える利率で市内の男性に330万円を貸し付けたとする容疑で今年1月に逮捕。その後、新型コロナの影響で売上高が減少した個人事業主と偽る申請を3件行い、共謀者の口座に計300万円を振り込ませて詐取したとする容疑で今年2、3月に再逮捕された。

「https://www.tokyo-np.co.jp/article/96399?rct=national」自民支部代表に詐欺容疑、コロナ持続化給付金だまし取った疑い 暴力団関与も捜査:東京新聞 TOKYO Web[2021/04/07 16:00配信]

2021/02/07に一度記事化しての続報です。前回記事化してからと同じ妄想の枠の中で報じられています。

新型コロナウイルスの影響で、売り上げが落ち込んだ事業者などを支援する国の「持続化給付金」をだまし取ったとして、県内出身の大学生などが逮捕された事件で、警察は主犯格とみられる20代の会社役員の男を逮捕しました。逮捕されたのは東京の会社役員、渡邊晃人容疑者(22)です。渡邊容疑者は去年6月、鹿児島県出身の大学生ですでに詐欺の罪で有罪判決が言い渡されている藤崎孝介被告などとともに、個人事業者でないにも関わらず、新型コロナウイルスの影響で収入が減少したとうその申請を行い、国から持続化給付金200万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、渡邊容疑者は詐欺グループで中心的な役割を果たしていたとみられ、すでに詐欺の罪で起訴されている東京の横田伊吹被告と澁谷研進被告に対して、申請の手続きなどを指南し、その2人が藤崎被告に犯行をもちかけたということです。警察の調べに対し、渡邊容疑者は「持続化給付金の不正受給を繰り返していた。私が嘘の内容で持続化給付金を申請し、だまし取ったことは間違いない」と述べ、容疑を認めているということです。渡邊容疑者は、藤崎被告ら3人とは別に岡山県に住む大学生などとも共謀して持続化給付金をだまし取ったとして、すでに岡山県警に逮捕され起訴されています。今後、鹿児島県警は余罪や共犯を調べる方針です。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20210407/5050014208.html」持続化給付金の詐取事件 主犯格の20代男を逮捕|NHK 鹿児島県のニュース[2021/04/07 17:03配信]

2021/02/21一度記事化して以来の続報であり、別の容疑者の関連での逮捕報道となっています。ある程度チンコロが進んでおり、関連部分の捜査となっていることが読みとれますよね。

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、愛知県警は10日、衆院議員事務所元スタッフで会社役員加藤裕容疑者(34)=名古屋市中村区=ら4人を詐欺容疑で再逮捕し、発表した。新たに男女2人も同容疑で逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。加藤容疑者のほかに逮捕されたのは、三重県鈴鹿市の行政書士檀野真澄(71)、名古屋市中区の会社役員永井大貴(27)、高松市の自称大学生森本塁(21)、名古屋市西区の会社員佐藤光希(23)、住所不定の会社員山口悦子(35)の5容疑者。捜査2課によると、6人は昨年7月、愛知県の20代の会社員女性と共謀し、この女性が新型コロナで減収した個人事業主だと偽って給付金を申請し、100万円を詐取した疑いがある。県警は、加藤容疑者が指南役だったとみている。加藤容疑者は衆院愛知1区選出の自民党・熊田裕通議員(56)の事務所で昨秋まで約1年間、ボランティアスタッフとして活動していた。

「https://www.asahi.com/articles/ASP4B6TDJP4BOIPE012.html」熊田衆院議員の元スタッフら再逮捕 給付金詐欺の疑い [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル[2021/04/10 20:40配信]

「住所不定」ってのは未だに住所を言って居ないんでしょうね。こういう場合の名前って真偽はわかりませんよね。続報が期待されます。ボランティアスタッフってのも大学生が多いですし、目先のクソ銭に惑わされるのに一体政治を志すって素晴らしいですよね。

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った事業者に支給される国の持続化給付金をだまし取ったとして、福岡市の無職の男が逮捕・起訴された事件で、警察は主犯格とみられる男を逮捕しました。逮捕されたのは住居不定で無職の板井一訓容疑者(29)です。警察によりますと、板井容疑者は去年6月、佐賀県内の未成年の男に個人事業主を装って新型コロナウイルスの影響で売り上げが減ったとするうその書類を作って申請させ、100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。この事件では、板井容疑者と共謀したとみられる福岡市の無職、大久保憲汰朗被告(22)がすでに逮捕・起訴されていて、その後の捜査で、板井容疑者が関わった疑いが浮上したということです。警察の調べに対し板井容疑者は容疑を認めているということです。板井容疑者は「持続化給付金」をだましとった一連の詐欺事件の主犯格とみられ、警察は詳しい捜査を進めています。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/saga/20210412/5080008559.html」“持続化給付金”めぐる詐欺事件の主犯格か 男逮捕 |NHK 佐賀県のニュース[2021/04/12 20:20配信]

1名の逮捕で供述から続報が出てくる。良い仕事をされておりますね。

新型コロナウイルス対策で国が個人事業主に支給する持続化給付金をだまし取ったとして、愛知県警は21日、詐欺の疑いで、自民党衆院議員、熊田裕通総務副大臣の元事務所スタッフで会社役員の加藤裕容疑者(34)=名古屋市=ら男4人を逮捕した。熊田氏の事務所によると加藤容疑者は以前、ボランティアとして出入りしていた。他に逮捕したのは、三重県鈴鹿市の行政書士、檀野真澄容疑者(71)と名古屋市中区の会社役員、永井大貴容疑者(27)、高松市のアルバイト、森本塁容疑者(21)。逮捕容疑は昨年7月、共謀の上、森本容疑者の名義で虚偽の申請をし、持続化給付金100万円を詐取した疑い。県警は4人の認否を明らかにしていない。

「https://www.sanspo.com/geino/news/20210321/tro21032119390003-n1.html」総務副大臣元スタッフ逮捕 持続化給付金詐取疑い – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)[2021/03/21 19:39配信]

この代議士の元秘書さんの続報は盛んに行われておりますね。公人を巻き込んだ袋だたきに出来る相手なら続報も頻繁に報道されます。メディアってやっぱり相手を選んだ報道って立ち回りは素晴らしいですね。とてもじゃないが、「正義」などと自ら自認する第三軸の権力は怖いですね。そろそろメディアをチェック出来るかどうかわかりませんが、報道の自由の部分にメスが入れられる良いタイミングなのかもしれませんし、政府はその点で世論を誘導出来るタイミングでもあるように思えますね。大分妄想ですけれどね。やっぱり赤旗には頑張って頂きたいですね。視察対象団体でしょうが(笑)

警察署へ相談ください。
知っている事をすべて話してください。

最後に君のケツを拭く者は自分しか存在しない。
掲示板で相談しても状況は全く変わらない。
社会復帰の第一歩です。
このブログでは、そんな彼らを応援しております。
シリーズ9


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角

総括 大きい事より全国各地の小さな動きに目を配る
ブログランキング・にほんブログ村へ

SNSでもご購読できます。

アーカイブ