MOKUBA

宅配で下調べして婦女暴行する事件

はっきり言ってクズです。
MOKUBAよりも根クズですね。
結論から言えば、「宅配業者を装い」もしくは宅配業者そのものの場合がある点。
宅配業者だけが怖いのではなく、個人情報を把握している新聞屋でも勧誘員でも牛乳屋でも役所職員でも保険屋でも個人情報を把握している人間は無数といます。そして問題なのは、「その犯罪を犯す奴」のモラルと言うかレベルの話。どんなに個人情報を扱う仕事していても「善悪の判断」は必ず存在するのが普通。しかしながら、彼らはその「善悪の判断ができない」欲望のままに存在する「幼稚な大人」だったと言う話。これは自己防衛が生命線だと考えます。
こういう犯罪が多発しても宅配便の運賃は必ず値上げの一途を進みますから、ミソもクソも一緒にして宅配業者に対して値下げ価格交渉をしないように!(笑)それこそ相手から味噌も糞も一緒にした「幼稚な法人」と陰口をたたかれること間違いなし(笑)

多摩の会社員刺殺、宅配業者を装い玄関開けさせる/産経

東京都多摩市の会社員、福吉香平さん=当時(25)=が殺害された事件で、殺人容疑などで逮捕された元宅配会社アルバイト、志村亮介容疑者(29)が「(福吉さんを)狙ってやった。殺すつもりで行った」と供述していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。事件当日、配達業者を装って福吉さん宅を訪問しており、警視庁多摩中央署捜査本部は詳しい動機を調べる。
引用元: 多摩の会社員刺殺、宅配業者を装い玄関開けさせる – 産経ニュース

「元宅配会社アルバイト」=「宅配便」
身近に想像し易い記事に成り易い「宅配便」注意喚起の意味もあるでしょうね。
・銭が無いから→宅配便を装って→弱い奴から銭を奪う→欲求を満たす
・銭が無いから→他人から銭を奪う
・銭が無いから→先の選択肢がない幼稚な奴って話。

続きを読む

★人よりも先に成功したい軽貨物運送業者たちと不安ばかり募る開業予定者たち

誰だって人よりも先に走りたいのが軽運送事業主

人よりも先んじて情報を手に入れたい!
って強く感じている方だろうからそもそも独立されます。
まあーそんな芸能人みたいな存在でないので
二番煎じ。三番煎じはよろしく。
ほぼ他人が知っている情報を手に入れる位置で生きているのが我ら。
テレビで報道される時点で五番煎じぐらい(笑)
まして物流新聞に掲載されるとなるとね(笑)
他の同業者が気になるのは理解出来る。成功と言う一つの尺度がこの世に存在するのなら比較検討も一考だ(笑)
しかしながら、何を幸福の尺度と考えてるのか?人それぞれだ(笑)

大手の運送会社のプレスリリースなんか日々の生活に無縁

このblogでも大手の運送ニュースを引用している時がある。
西濃運輸運賃値上げ10%
とか
ヤマト運輸センター受取指定宅急便
とか
航空貨物の新しいコンテナ開発記事
など軽貨物運送に無縁の事ばかりを引用して、好き勝手に言いたい放題書いている(笑)
そもそも売上アップの為にカッコイイことを書く為にこのblogを書いているのではない(笑)
見ている方は理解されている記事内容ばかりだけれど。。。。
ロジスティクス情報なんて明日の仕事の為に成らず。
まして収入が上がる要因ではございません。
私は、新聞・テレビ等は見ておりません。
古典落語を聴きながら仕事をしている有様でございます(笑)

なぜblogを書いているのか?MOKUBAは

好きだから書く。
美辞麗句は嫌いだから書く。
上手く行かないのは、自己責任だけれどyahoo知恵袋で上手く行かなかった事を元請けの責任にして正当化する廃業者たちや素人をプロにするとか言って、また高額報酬を楽して稼げると言う美辞麗句を並べる同業者に閉口しているだけだ。
そんな事を言わなければ集まらない人を沢山集めて何がサービスなんだろうか?
軽貨物運送業の成功者とは、やはり元請けピンハネ責任転換親方になることか?
だろうか?(笑)なら一生人不足で悩めよ?
廃業する奴は、やはり決まった傾向にある。
しかしながら彼らを調子づかせていたのも元請けだ。
脱サラ組は、そもそも自営業(商売を開業する)と言う自覚が薄くサラリーマンの勤務体系や給与体系を知らず知らずに染みついている。だから開業すると言うことは、商売を始めると言う自覚を当初から身についている者。割り切っている者に「安定」がもたらされる。神がかっている内容ではない。ある一定の収入まで自分の時間を切り売りする人が失敗する訳ではない。確率の問題でもない。
結局は、それが一番の近道であると言うことを元請けが言わない。
言うと辞めるから(笑)

気持ちの次は、計数管理が重要

商売で一番大事なのは、1人だと言う事。
自分1人で始めたのだ!と言うこと。
だから身体の中に社長と番頭を持たなくていけない。
特に軽貨物運送業で独立すると言う事は、FC加盟しても本部に経理業務を一任して手数料をピンハネされるぐらいなら廃業した方がマシだ。どれだけ首根っこを掴まれたら気が済むのだろうか?サラリーマン時代にそんな仕事の段取りをしていたのか?
少し落ち着いて、自営業であっても仕事の進め方は、会社員時代とほぼ同じ。会社員時代と違うところは、メンタルの話。
週休二日とか50万円以上とか抜かすやつは、まず廃業(笑)
それは結果の話であって、自分が開業当初からそのステージに立てていると錯覚を起こしている。
その段階で何の見通しが正確に出来るのだろうか?
そしてまず疑問に思っても、他力で判断せず自ら実施して検証するだろう。
そういう人は、何が失敗で何が成功か?線引きをしていない。
失敗する方法が無くなるのです。だから知恵袋何かに書かない(笑)

年収100万って聞くとどんなイメージですか?

日々目にする数字。このblogの数字も真意は不明です(笑)
軽貨物運送業とは儲かるのか?
経験した者だけが正確な数字を掴める。
知恵袋で相談して、開業前から収集したところで貴方は違う。
その数字通りに進めると判断した時点で見通しが甘い。
違うでしょ?自分は○○の数字で生活が成り立つ。だから月25日仕事したら1日○○円。
この仕事だけでは難しいからプラス違うアルバイトをやってみる。それを25日で消化出来ないのなら、休みの日にアルバイトをしてみる。
それで1カ月生活出来ないのなら生活水準を下げる。仕事を変えるなど考える。
その過程で代わりに仕事をやってくれる人が見つかれば、徐々に割振りを変えて行った結果、休みが取れて年収が会社員時代よりも増えると言う話を開業前の素人が同じように出来ると考えている段階で廃業ルートです(笑)
取引先からの情報やその他の届く情報だけで判断が出来るでしょ?
要らない情報は除外する。
不必要な情報を集めても詮無き事。
これから陥るワナの一つ。
暮らしていくのに不要な事を手に入れる必要なんてございません。
もっと古典的なアナログな分野に脚光が浴びる時代になりそうですね^^

我々軽貨物個人事業主が考える新境地とは?


難しい事も考えるけれど、自分の尺度で幸福度を考える事も大切ではないですか?
開業前から色々悩んでもその悩みは解決しません。
開業すれば、もっともっと会社員時代には考えられない苦悩が待ち受けています。
だから商売は面白い。この面白さと上手く付き合う事ができない自営業者がなぜ従業員を採用して、1人の人生を預ることが出来ますか?
おまえはただ人のピンハネだけをして、責任を取らない糞親方になりたいのなら別に他の商売でもええんじゃないの?(笑)
そちらの方がまだまだ割に合うよ^^私は、年収100万だったとしても今の境遇を楽しみ綺麗な言葉で素人をピンハネ要員にはしない。
ハネることは「責任」と一体だよ。

情報弱者と周りに揶揄されても自分は自分。軸を手作りしているのならそれで充分勝てる。

自由人ランキング



★年収100万だけでご飯が食べれるのか?それとも軽貨物運送業とは儲かるのか?

私(MOKUBA)の正体って?

どうもMOKUBAです!
私の事についてよくメールを頂きますが、
軽運送で年収100万しか稼げないのか?
それとも年収100万であるのか?
能動or受動なのか?

それとも配当収入が別であって
とりあえず軽運送というカテゴリーだけで話をしているのか?
いろいろご想像がお有りだと思います。

普通に考えて、軽貨物業界14年目。38歳です。
24か25ぐらいから開業やっているので
それなりに理解していますが、その「理解」って奴は時代と共に変わるのです。
昔は運送屋は「ワッパ稼業」でありました。
運送業界の慣習やコミュ力って奴一本で人より抜きんでる能力が必要です。
貧困から脱却する方法のひとつ
ただそれが未来永劫続くって思う事自体時代遅れなのです。
要は、「俯瞰」出来るか?ってこと。
客観視して見れるか?ってことです。

軽貨物で稼げる?続く奴は既に開業から決まってる?

ある程度これぐらいかな?って感じている奴は不満も言わず、上手い事やってます。
宅配が稼げないっていう奴は、それだけの能力。
姉が稼げん・K急便がダメとかKT便とかA商がどうの言う奴もその程度です。
稼げるか稼げないかは本人のやり方次第なんだよ。
軽運送で上手くいかないのに他の商売で上手く行く訳がありません。
ピンハネが嫌なら自分で営業する。→これは当たり前(笑)ネット?そんなの責任の所在が不明な怖い事を大事な荷主から引受なんてしませんよ?軽く考えている奴多過ぎ
MOKUBA先生のHHKラジオ講座(全69話)軽運送・軽貨物独立開業講座
これを聞いたところで成功はしません(笑)
こんな奴が商売出来ていて、貴方が商売がうまく行かない訳がありません。
底辺の奴がご飯食べれていて貴方が食べれない訳はございません。
バカにアホに成れない奴が商売を続ける事なんて出来ないと思います。

犯罪を犯してまで軽貨物運送業で成功したいとは思わない

そして何よりも犯罪に手を染める軽貨物運送の成功者なんかには成りたくない(笑)
その奴を崇めて、神輿を担ぐ周りの同業者たちにもなりたくない(笑)

こいつは語気を強めております(笑)
軽貨物運送業の社長の逮捕
辛い辛いと言う奴とそうでない奴が居ることを知る
儲けれない儲けれないと連呼する奴も居れば、黙って何も言わない奴も居る。両方知って「軽貨物運送業」だよ。
偉い有名な先生でも見えないものは見えない。

同業他社に関心があるのはいいが、判断の基準ではない全く(笑)

自由人ランキング



★軽貨物運送が今の自分の境遇から脱出できる唯一の方法

「唯一の方法なんだ」と想い
思い込める事が一番自営業を始める最初のテーマだと感じます。
汚い嫌らしい言葉を並べても、心底にこの仕事の想いが感じれるかどうかなんだと。
だから安易な言葉で開業者を集めて、「あとは自力でどうぞ」と言えないのです。

新卒採用じゃないんだよ?自営業を開業すると言うことは

・売上は手取り収入ではないと言うこと。
・売上から経費(家賃・年金・県市住民税・消費税・食費・光熱費etc)

ワタシも脱サラ組ですから、源泉徴収票の手取りが個人事業で言う純利益だけれど源泉されていないのです。
だからそこから税金関係を差っ引くこと。

自営業だから労働時間は関係ない(笑)
これは、自分の商売なんだから労働時間に制約を持たせず稼ぎたいと言う自分の気持ち。
それは人それぞれだから勝手にどうぞ。

開業3年未満なのにブラッシュアップをする

何も出来ないのに効率化を求めても意味無いこと。
それはblogの軽貨物blogの見過ぎ(笑)
60代のベテランまもなく上がり世代の年金支給手前頑張りblogの見過ぎ(笑)
30代開業者が同じ思考でどうする?

何の為にこの軽貨物運送業を選択したの?

この部分が一番この商売の核となります。
10年20年と続けれている開業者たちが持ち合わせているメンタルです。
家族の為でも
大儲けしたいでも
自分の為でも

それぞれ勝手だけれど、ワタシは貧困と貧乏は違う。
貧困から脱却する為の一つの方法だと思う。
儲ける儲けないはセンスだから、今の境遇貧困から抜け出すことだけ考えた3年間3年目だったんです。
労働時間よりも月の手取り売上の「額」だけしか見ていない。

売上と支払を意識して1カ月を考えるのか?

● 1カ月 生活費+ローン+借金(風俗etc)=1カ月必ず必要な費用(A)
● 委託元取引先からの売上(税別) (B)

(B)-(A) = (C)→手取り収入と言われるお金

難しい事を独立開業当初に考える事は不要。
ざっくりと今の収入と開業後の手取り収入と比較してから開業する。

売上額を把握した後にすべきこととは何か?

把握しただけではダメである。
サラリーマンの手取りと開業後の手取りを比較して現実を知る。
開業後の手取り収入が「赤字」となった時に考えることとは?

(C)の赤字解消する為に(A)の売上額を残りの労働時間を費やして額を上げることが出来るのか?
自営であっても別でコンビニバイトや飲食バイトが出来るのか?そこまでやりぬいてでもサラリーマン時代よりも貴方は満たされるのか?(A)の額を自営業だけで補おうとして、時間だけが浪費する日々が続くから廃業するのです。外的要因と言うよりも開業時の感覚の違いが大きい。だから「何の為に始めたの?」と問いかけるのです。

時間拘束から解放されたい為に脱サラするのか?

開業当初から時間拘束があると思う時点で見通しが甘い。
10人開業して、たった1人ぐらい稀は居る。
その稀の1人に自分が成れると思う思考がダメにする事を早めに理解する必要がある。
blogって自分の成功サクセスストーリーだと思う。
書いている事を鵜呑みにするのではなく、自分の生活水準に落とし込んで部分だけ吸収する姿勢が必要。
でなければ、男性であれば夢や将来を絡めた話に酔いしれる傾向が強いので、よほどの強い精神力がなければ呑まれてしまう詐欺師に(笑)
開業から自分の時間の安売りを繰り返す中で、ブラッシュアップや小さなマイナーチェンジを繰り返す中の「結果」で時間管理をコントロールする道を選ぶのか?売上拡大を図り、人がたくさん働く場を作りたいのか?色んな道の岐路に立つ。そして選択した結果が、開業まもない事業者の眼前に広がっている結果後の話だ。
それを真に受けて、こんなハズではなかったと訴えるサマは何度もこの業界で目にした景色であると言う事を忘れないでほしい。
そしてそんな奴が残念ながらネットで書き込みをしている大多数であることも確かですね。

プライドって何ですか?誇りとは?

時間が経過すれば、「誇り」も劣化して「プライド」に変貌を遂げます。
始めからこの仕事で!という「誇り」なんて持たない様にしたい。
自分の力なんて知れています。
イチローさんのように努力をしても報われるほど社会は甘くないです。
軽貨物運送業なんてのは、時間の安売りをしながら目にするチャンスの数を増やして、時期とかタイミングなどが合致した時に間を置かずに乗り移れるかどうか?そして乗り移る勇気とは、やはり「何の為にこの商売を選択したか?」と言う自問自答の事柄に行きつくのです。
誰かに勝つとか同業者に負けないとかそういう視点を用いて、モチベーションというかメンタルを維持するのに必要な手法だけれども、必ず忘れない最初の気持ちを持ち続けれるかどうかにかかる。

他人の景色は綺麗だけれど誰も見れるとは限らない

綺麗な景色が見えても、自分の眼前で見えるとは限らない。
それだけ見えない隠れた努力と言うか時間の切り売りが避けては通れない事を暗に理解する必要がある。
だれもカッコ悪くて開業者は言えない。
実は、自分で努力とも思わず当たり前に行っている事がある。
男性はやはり見栄を張りたい生き物だ(笑)
年収100万だろうが年収1000万だろうがそんなこと小さい事ときっと理解する時が来る。
人づきあいに関係ない。
家族を養う事に関係ない。

大企業やホリエモンにどれだけ影響されてるの?
そういう方には成れない。成れないのならどうしたら満たされる生活を送れるのか?
それが軽貨物運送業と貴方が選択したのなら誰も言われなくても主体性をもってやると思う。
軽運送だけではなく、貴方が迷っていることって結局は他人の目なんだろう。
他人と同じ水準の生活を送りたい。
いろんな事をやりたい。

コトバに出来ない劣等感のフィルタを通して目にすればすさんでくるのは当たり前だ。
ワタシは、貧困と言うか貧しくて困っている自分だったあの時から今に至る。
だから成功したなどと思っていない。
現在進行形だ。
結局はメンタルなんだと考えている。
だからそんなことで立ち止まるのではなく、自分自身に自問を続けて自分なりの解放の仕方を探してほしいと思っている。
blogはその為。
アホみたいな経営者blogが自分の役に立つのか?
法人格だからどうしたの?(笑)
個人事業でも面白くて、人間力ある生きる力がある同業者たちが居る。
彼らから学べる事は多数あるんだよ。

自営業と正社員の差はないですよ。差があるように見えるのは貴方のプライドだよ。

自由人ランキング



★運送の変わり映えのしない日常をどうやり過ごすかが本当は大事なんだ。

便利屋と運送屋との垣根は既にないのです。その理由は?


便利屋で開業&コンビニでフランチャイズ加盟するも軽運送で開業&FC加盟も似たような分野ばっかりだよ。
どれも同じ。
同じだけれど、FC加盟が善悪じゃない。FC加盟金とロイヤリティ払っても上手く行くではなく上手く行こうとすることは出来る奴は出来る。
年収100万の売上かどうか?成功は何なんだ?
成功の尺度は、人それぞれ。
飼い殺しでも満たされれば成功。
儲かる尊敬する軽貨物運送業の社長たちシリーズ
成功の尺度も人それぞれだけれど、こうして書籍を出版する社長さんたちも存在します。それを信じる信じないは人それぞれ。
善悪は別として、必要とするのなら取り入れる。
私は、目的とは違うから眺めるだけで楽しんでいます(笑)
むしろある意味尊敬している存在でもあるね。

オンデマンドAPIにスルッと入り込めますね。
そして業界時代がクラウドソーシングに向いています。
個人がクラウドで外注出来る。それが法人も同じくクラウドで。

最終的には、変わり映えのない日常に我慢できるか?

そんな日常の殺伐とした中で
どうメンタルを保てるのか?
目的を持ち続けた365日を送れるのか?
本当の勝負は、開業後。
その気持ちが無いようなら
独立しても周りと自分を不幸にするだけだよ。

変わり映えのしない生活に自分が我慢できないだけの話

自由人ランキング



★軽運送・軽貨物で独立開業する人が3年続く為に何をするのか

開業するより廃業が難しい

↓ 動画だよ!見てみて ↓

期待している時に何を言ってもアカンだろ?

あ~あって落胆する前に
こんなものだろうって開業する方がいい
誰だって、見通しは楽観的だから
鵜呑みにするなってこと。
軽貨物で開業するって事は簡単だ!
でも事前に脱サラ前の年収+130万って考えて開業はしない。
何も努力しないで脱サラ前の年収に到達するって思っている奴も居る。
残念な話だ。
何もしなければ、脱サラ前の年収以下になることは間違いない。
一時的に上回っても、自営だから1年間通して安定しなければ手に入れれたとは言わない。
ジャンプして一時的に手に入れた実績は、一時の話だと自営だから実感できる。
そんなことが色んな事案によって発生する。

軽運送の独立開業広告には裏がある

派手なリクルートほど裏がある。
派手な事に目が惹かれるものですね。
上記のラジオでも言っているけれど、真に受けないスタンスが独立開業後には不可欠だ。
宅配委託の仕事で、1日80件の配達完了数での売上予測なら嘘。
だって初心者が80件なんて配れません。せいぜい40件いけばいいほうだ。
広告に掲載されている予測売上が

何を
何時間
どんな単価で
月何日計算で
実施したか?

ここが重要で、いくら儲けれますか?って言う前に
具体的に相手に聞かなければいけない。
「いくら儲けれますか?」って聞かれた時点で詐欺師たちはカモにします(笑)
だって「私はよくわかりません」って公表しているようなものだから。
また知恵袋で同様の書き込みを目にする度に騙される奴の多いこと多い事。

会社員or自営業の区別なく自分で思考しない奴は失敗する

フランチャイズ加盟する方もしない方も
自分の頭で考える癖をつけましょう。
現在では、コンビニ経営という独自の分野を作り上げたFCでも
本部と加盟店との訴訟合戦が始まろうとしております。
名が知られている商売であっても情報の共有によって
知らなかったでは済まされない事案が多発しております。
我々の商売も借金の額は少ないでしょうが同じ畑と捉えていた方が良いと思います。
有名な雑誌に掲載されているから大丈夫?
それで一生賭けますか?
勝負出来ますか?
ラジオで流れていたから?
ニュースで取材されていたから?
貴方の残りの人生を費やす事が出来ますか?

もう他人の責任にするのは辞めよう。
自分の頭で調査をし、納得した内容に自信を持ってください。
他力なら一生他力の頭です。
軽運送で続けるかどうか道に迷ったら、こちらの社長さんたちをご覧ください
自分の道に迷ったら見てください。
こんなに「ある意味」素晴らしい社長さん達が軽貨物には存在します(笑)
どんなに素晴らしいかどうかは各自ご判断くださいね。

犯罪以外は何でもします

と言う書き込みを「爆サイ」なんかで目にします(笑)
こちらが聞きたいですが、例えそんな仕事があっても「爆サイ」経由で依頼される事がないことぐらいは分かれよ(笑)
要は、こんなblogから仕事を手に入れるつもりはありません(笑)

どういうふうに見られているのか?

そういう視点が必要であると言うこと。
開業してすぐは、大手並みに「あれもこれも全て対応できます」と考えているし意気込んでいる。
しかし大手のような資本力があるから多角化が出来るのであって零細開業直後の人間に大きな仕事なんて来ない。
来るとすれば、「疑う」ことがまず最初の勉強(笑)
目の前の糞仕事と言われる仕事をやる中で、センスがあれば頭が少しずつ動く。

独立開業時に会社員時代を思い出してほしい

一生懸命仕事をする。
そのことで評価されるのは新卒から2年目の最初までだ。
2年目からは後に続く新卒が入社する。その新卒の相手をするのが2年目。この時点で上司からは適性を見られているものだ(笑)
そこで「腐る奴」「ハマる奴」「悟る奴」いろんなパターンがあり、3年目には中間管理職の適性があるかどうかと言う時間軸で動く企業が多い。大会社の社長さんがベンチャーの時間軸は違うとよく話をする。それはベンチャーのある業種に限る話。
たとえ業務委託であり、元請け下請けの関係であっても軽貨物は個。呼称や契約体系が違うだけと言う話。
しかしながら自営業とは、この会社員で言う上司の「評価」と言う部分がやや違う。
MOKUBAはやや違うからこの「軽貨物」を商売として選択しているだけの話。

迷う前にやれと言う魔物

やるならいつ?今でしょ!というフレーズを真に受けて失敗する奴。
安易な言葉には省いている部分があると言うこと。
考えて迷っているだけの1カ月と
とりあえず糞仕事でもしながら悩む1カ月と

1カ月経過した時に何が残るのか?皆さんお察しの通り「糞仕事の報酬」(笑)
会社員時代と時間の重要性が重さが変わるってことに開業後に気付きます。
面倒だから、「悩む前にすぐやる」って第三者に言う(笑)
MOKUBAは悩みます。よくあれやこれや悩み考えます。
blog見ていたら分かるでしょう?(笑)軽貨物にまったく関係ない事案に悩み考える。
今日の日銭に何にも影響ない世界の事を(笑)


悟る奴の自営業版は無敵だよ。メンタル維持だけが商売の要諦だから

自由人ランキング