運送会社

★名義貸しで茨城県古河市の運送会社に事業停止命令

名義貸しで茨城県古河市の運送会社に事業停止命令

関東運輸局は19日、茨城県古河市の運送会社「ケーシー企画」に対し、30日間の事業停止と70日間の車両使用停止を命じたと発表した。ケーシー企画は2016年9月30日に監査を受け、名義貸しなど12項目の貨物自動車運送事業関連法令違反が発覚した。
引用元: logi-today2017/12/19

見せしめって奴が定期的に行われますが、根本的な解決にはなりません。業界内の商慣習的に言い逃れと言うか構造的な離脱が可能です。

質問や応対を通じて、名義貸しがどのような意味か

運送業界において法律で禁止されている『名義貸し』 の定義とは?具体的にどのようなケースが名義貸しに該当するのか教えて下さい。
A. 持込運転手の事です。車の所有は(名義)は運送会社ですが、雇用関係が無い事です。名義を借りるのに一定の金額(又は売り上げの?%)を運送会社に支払い、車の取得から維持費まで全て本人負担で行う事です。
引用元: 運送業界において法律で禁止されている『名義貸し』 の定義とは?具体的にどの.Yahoo!知恵袋

普通って言われれば普通だと感じるが、名義貸しはどんな理由であれ貸しです。違法してまで計上した利益はロクな使われ方しないね。

運送会社のナンバー貸しって、違法なので運送会社は逮捕ですよね。ドライバーも捕まるんですかね?知り合いがトラックのドライバーやってます。また、どのような罰則を課せられるのか、ご存知でしたら教えてください。
A. 名義貸しについて書きます。名義貸しの基本定義は、運送業の許可をもっている運送会社が、自分の会社の社員で無い人に、増車などの手続きによって、自分の会社のトラックを増やしたように見せて、本当はトラックをもっている人に、自分の会社の営業ナンバーを使わせることです。これは、有料、無料は関係なく名義貸しです。そして、現状、車検証の所有者、使用者ともに運送会社名が入っています。となると、これだけでは名義貸しかどうかの判断をすることは難しいと思います。また、こういう運送会社では、その人は社員ではないので、請負契約を結んでいることが多いです。運送業に請負契約というのは無いのですが、これを利用運送契約と理解しても、運送業では、許可を持ってない人を使っての運送契約は違法となります。そして、現状の名義貸し隠しの複雑な状況を、名義貸しと判断できる方法は、運送会社が名義貸しと知っていれば、名義貸しです。給与明細、源泉徴収票を発行していようが、名義貸しになります。また、請負契約であれば、仕事が減ってきて、やめさせても、労働基準法に違反することもないわけですので、運送会社としては、こんな都合の良い方法はありません。しかし、トラックを持ち込んで仕事をもらう人にも問題はあるわけですから、そこは自分で考えてください。
引用元: 運送会社のナンバー貸しって、 – 違法なので運送会社は逮捕ですよね。ドラ… – Yahoo!知恵袋

ほぼ当たり前と言うか空気の様な事案ですね。

個人事業で、トラックが1台だけのため、緑ナンバーが取得できないので、他社で緑ナンバー登録しているところへトラック持込で仕事をもらおうかと考えています。(白ナンバーだと仕事がなかなかなくて・・・)この場合、●持ち込んだ当方のトラックも緑ナンバーにできるのでしょうか? ●またどの程度の使用料を払うことになるのでしょうか? ●仕事は、当方で探した先があるので仕事の面倒までは見てもらわなくても済みます
引用元: 個人事業で、トラックが1台だけのため、緑ナンバーが取得できないので、… – Yahoo!知恵袋

そんな怖い相手に誰が名義を貸す奴が居ますか?(笑)違反は違反。
名義は、会社。でもトラックの支払いは個人へ負担。分割金を給与から相殺。そして事故等は実費負担。飼い殺しパターン。何でもあり。普通の人間がする行う事ではありませんが、未だに存在する運送業界の訳が分からない商慣習って言っても仕方が無い話。

民法の観点から、本当に名義貸し・利用運送行為は合法なのだろうか?

利用運送は、法規的に問題無い。これは業界の商慣習に合致する部分もあるので異論はあまり出ない。
むしろ法規上合法であっても、「使用者責任」からの保障トラブルや労務トラブルの視点から見てみると異論が出ないとも限らないし、現在運送業界に発生している労務トラブルも使用者責任の拡大解釈と言うか労働者側の解釈と使用者側の解釈との不一致によるものが大である。したがって、労働者側がどのような拡大解釈で捉えているのか?知る必要があるし、知恵袋からもそうありたいという願いに近い質問が多く存在する。

(名義の利用等の禁止)
第二十七条 一般貨物自動車運送事業者は、その名義を他人に一般貨物自動車運送事業又は特定貨物自動車運送事業のため利用させてはならない。2 一般貨物自動車運送事業者は、事業の貸渡しその他いかなる方法をもってするかを問わず、一般貨物自動車運送事業又は特定貨物自動車運送事業を他人にその名において経営させてはならない。
引用元: 貨物自動車運送事業法:電子政府の総合窓口e-GOV

(不法行為による損害賠償請求権の期間の制限)
第七百二十四条 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。
引用元: 電子政府の総合窓口e-GOV

やはり事あるごとに時計と同じく日時を把握する必要が大いにあります。これはトラブルある無しに関わらず。

第七百十五条 ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
2 使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。
3 前二項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。
(注文者の責任)
引用元: 電子政府の総合窓口e-GOV

名目だろうが名義貸しで面識がなかろうが、「使用者責任」は責任であるので自分の知らない場所で問題が発生した時の事を考えれば、中々利用運送が出来る時代ではありません(笑)ましてLINEグル―プで業務委託案件の第三者割振りが勝手になされている事に荷主は把握しているのでしょうか?情報の無断二次利用ではないでしょうか?
使用者は、むしろ労働者側に立って保証しろとは言わない。出来ることと出来ない事がある。それは人権団体や社会市民活動家のHPを見てください(笑)そんなことは正義の味方って奴に聴いてください(笑)むしろ金も余力も無い軽貨物運送個人事業主の親方や零細法人運送屋さんがトラブルに巻き込まれないように祈ってやみません。そんな奴らの手に落ちるだけでも大損害である。
目先のピンハネに心を惑わされず、使用者責任の所在を明確にした案件受注を目指してほしいです。
LINEグループが盛り上がっているバブルの運送業界である現在にこそ、冷静に受け止めてほしい。

何度も言いますが、法規上問題無い。そりゃ問題ないです(笑)
警察側からの法規で問題ない。でも労務側からアプローチすれば「使用者責任」って形で攻めれば案外崩れる運送会社が多い。
ちょっとでも訳が分からない運送業界慣習の基で設定した「罰金システム」なんてものがあれば良いカモだ(笑)そこを突きながら、本丸を責める。車検証と給与明細と任意保険と取引先の提出書類を多角的に確認すれば、どの運送屋もアウトだろう(笑)
そして1件1件運行表と取引先提出の契約書を照合すれば、名義貸しなんて一発でアウトやし個人情報保護の観点から拡大解釈すれば、仕事情報もしっかりとした法人情報だ。守秘義務も自動的に負う形となる。守秘義務の観点から責めても運送屋は脆い。
ワタシはLINEグループは良いと思うけれど、危機感のない連中のピンハネを応援したばっかりに使用者責任等で変なトラブルに巻き込まれるのは御免だ(笑)もう少し頭を使えよ。

流行りの運送会社同業者LINEグループの脆弱部が晒される


水屋さん(利用運送)業者さんを叩いても仕方が無い事。
何も悪くない彼らは。責任を負わない水屋さん(利用運送)が悪いのではなく、彼らから無責任な下請け(委託業者)たちの銭勘定ベースの仕事が悪いと言うか諸悪の根源であると思っているだけ(笑)
水屋さん(利用運送)が悪いとは違う。しっかりとしたプロ意識と自責・他責問わず責任の所在を認識した配車を行っている業者はたくさんいる。だから目が定まらない若年創業者や加齢でも開業まもないヨチヨチ業者をピンハネ要員として騙して配車するような奴らではない。騙す奴が悪いとは言わない。結局商売と言うものは騙される奴が圧倒的に悪いと思う。見極めさえ出来ない奴にお客様の信頼は得られない。

彼らとは違う。
もっと崇高な志を持って、善行を続ける社長さんだっている。
だってHPでも動画でも声高に言っている。
ワタシはそれを信じたい。新規開業者たちだってそれを信じて加盟してくる。
引越見積サイトの配信情報を自分のLINEグループで荷物情報として転記する運送LINEグループ
糞銭ほしさに携帯電話を目的外申告して糞銭をもらう→組対に逮捕
でも信じたい社長さんたちがたくさんいる。
尊敬する社長さん応援シリーズ1
彼らを信じずして何を信じるんだ?

名義貸ししてでも儲けたい運送会社社長ってのが存在する業界

自由人ランキング



★会員制○○とか会員制発送代行とか会員制チャーター便とか

既存インフラと消費者の中抜けを目指すのか?


1個Amazon倉庫まで430円で発送できます。ただ月額料金は必要です。


Amazon代行サービス|バイヤーズクラブキャン BCC|株式会社アメイズロジ
 
って会社のようなスタイルがもう一つの流れ。

Cappy-Amazon総合ツール-|株式会社アメイズロジ


FBA納品するなら業界最安値CC便

これねCC便。
個人宅から一般宅配便で集荷させておいて、倉庫で集約して外注チャーター便で差益を確保する。成熟期を迎えつつある分野と判断出来ますね。

Amazon FBA利用者専用「エコムー便」 ~160サイズ1,180円からの低価格でフルフィルメントセンターへ納品可能~

エコムー便は、CC便とはチト違う。
ひと工夫が無い分、現時点で安さも感じれない。
来年の日本郵便ゆうパック料金体系変更への対応策が明記されていない。

値上げは昨年10月末に改定済み。そして実配送担当は、「佐川急便」だ。ますます料金改定を繰り返すことが出来る。こう考えるとオンデマンド型物流APIと言うのは死なない(笑)永遠に値上げでピンハネが出来る。ただ軽貨物運送と違うことは、運送責任以外は責任を取るスキームが整っていること。ただ責任を取るか取らないかは別の話。

次世代は、「会員制」何でも会員制なんだ

会員制とは、一時期流行ましたね^^順番にグルグル回るものです。
会員制とまではいかないけれど、利用客の囲い込みが激しくなる。
以前と違うことは、銭を安くして客を寄せる手法ではなくサービスの切り口を変えて真新しさで呼び込む。出すも入れるも銭を取る。クラウドを用いた倉庫業だね。実倉庫と利用倉庫そしてクラウド倉庫などデータと商品を共に囲い込む。
見込み客の囲い込みではなく、利用している既存客の囲い込み。現在自社のサービスを利用している利用客を有料の縛りで囲い込み。
月額料金を半額にして、年会費で差額を回収する。
現状の価格帯で囲い込みを実現。
中途解約は、年回収分の7割ぐらいを一気に回収出来れば、加入者促進だけの労力で錬金術が構築できる。

過保護に守ると守るモノを失う世の中

厳しいからと言って、官邸前や国会前でデモをして糞銭がほしい訳ではない。そんな輩と一緒にしないでほしい(笑)
日本ほど雇用に過敏に反応する。
逆に言えば、甘えがある社会はない。
これでは、厳しさがある経営者が生まれない。
働く方も雇う方も甘すぎる。

何度も言いますが、タクシー業界と運送業界の垣根が無くなっている。
そしてよそ見をしているタクシー業界の経営者ほど脇が甘いように見える(笑)
全国タクシーLINE TAXIuberスマホdeタッくん

正規そして非正規って言葉に拘る労働者がとどめをさす

派遣がダメとか日雇い派遣はやめろとか言っている奴が一番割が悪い時代。
そんなことは、分かっている。
そしてその言動は、労働問題をカモにしている市民団体や士業の餌食になりますね(笑)
彼らも素晴らしい正義を振りかざしたお金儲け集団です。
誰から搾取されるのだろうか?経営者?それとも正義を用いた時間の搾取をする士業。
いろんな悪党に身を任せるのですか?
そんな訳のわからない正義に魂を売ることなく、必要な自分の時間を必要なだけ用いる。
これが出来るのか?出来ないのかで商売の行く末が決まります。

情報弱者で構わない。弱者には弱者のお金の使い方と戦い方がある。

自由人ランキング



★労働紛争の調整事例と解説から見る現在の運送会社

なぜ運送会社が労働紛争裁判例に目を通すのか?

新聞やネットで報道されている労働事件は、ごく一部で有ると言うこと。
大企業や中小企業ならまだ「企業内法務」って考えがあり、法務部員と言う専任も在籍している場合もあります。
それなら一夜漬けでも顧問弁護士と協議して対応策は充分に出来ます。
しかしながら、運送会社のように「お山の大将」と「御用聞き配車マン」の二人のケースが多いです。
名ばかり管理職も横行しております。ピンハネは大得意でも顧問弁護士へ何でもかんでも丸投げ。前段が大事なのにすぐに「税理士」「弁護士」と士業の犬の様な有り様の会社さんが多い中小零細少人数運送会社です。
「労働」と言う視点から自社を眺めた場合に境界線がどの部分にありますか?
「受注」とか「配車」とかの観点ならどこが会社の境界線だろうか?
「自社」と「協会」そして「業界」などでも構いません。境界線が違いますよね?

テーマによって境界線。
「発する人」「受ける人」の境目が変わりますね。
だから人を委託だろうが雇用だろうが、一緒に仕事する人をキッチリ管理する為に管理者や事業主は複眼で物事に向き合う必要があるのではないでしょうか?

気持ちは、移り変わるもの。それが当たり前

家族が増えれば変わります。
独身だろうが既婚だろうが、環境や物の捉え方が変われば変わります。
熱い気持ちも最初まで。慣れれば、ありがたさもなくなり義務より権利を主張する論調に傾倒するのが労働者(笑)
事業主も企業労務三法に沿って、可能な限りガードレールを設置する。
また理論武装する事も大事です。
相手は、誰になるのか?貴方の会社の法務レベル次第で変わります。
「仲間」「家族」だとか従業員や委託ドライバーたちに連呼する前に企業として事業主の委託仲間として元請けとしても彼らを守る為に組織として理論武装することが大事ではないですか?「大事だ」「大事だ」って口に出すだけでは守れない。

「従業員が宝だ!」「家族だ」「仲間だ」と連呼するだけでは薄情だろ?

「守る」ってことはどういうことだろう。
「喧嘩」をするorされる どちらでもいいが、「させぬ」為に「知る」こと。知った事を日々周知することで守れる事もあるだろう。全ては、貴方が知らないから相手が「行動する」選択肢を選ぶのだと考えます。
その上で喧嘩をする「行使」する相手なら、士業と共に誠実に話を重ねる道を選んだらいい。
でなければ、それだけの経験を以後に生かす事も出来ない。士業に丸投げではなぜ貴方が士業へ報酬を支払うのでしょうか?
無駄なお金ではないですか?

「業務委託」と「労働者」の垣根は無くなったと認識する

細かな法規解釈は、割愛しますね。
その部分は個別事案での非常に重要な部分。
「勝負の遊び目」って感じでしょうか?(笑)

業務委託だから丸投げ出来る とか
労働者だから使用者責任がある とか

そんな運送業界だけの常識って奴は打ち砕かれますし、
実際に裁判事例に置いても打ち砕かれています。

「業務委託」が成り立つのは、取引相手が自立しているか?
心身ともに自立しているか?
組織としても感情論抜きにして自立しているか?

と言う事が大きい。誰と取引するのか?である。
仕事を右から左の水屋(利用運送)業者さんにとっては知らない話だろうが
ワタシなら利用運送を間に噛まして、労働裁判とか責任賠償などのトラブルを誘発させたいと思えば起こせると言う情況が今の運送屋さんです(笑)

要は、脇が甘い と言うこと。

手数料収入しか目が無いと言うこと(笑)

口論や考え方の違いがある人と一緒に仕事できますか?

違うのが当たり前。
口論や喧嘩が当たり前。

だって真剣に考えているから。
喧嘩しない相手と組めますか?(笑)
保育園や放課後学童ではありません。
仲良しクラブでもありません。
お金持ちのサロンでもありません。
2代目セミナーばっかりのボンボンIT会社でもありません(笑)

気の合う仲間と気の合う話をする裕福な会社組織ではありません。
失敗する訳に行かない奴と組むのですから。

心身ともに自立している人と一緒に仕事するのです。
自立していれば、今が貧困でも必ず挽回出来ます。
既婚だろうが独身だろうが加齢だろうが、自分自身が可能性があると判断するなら大丈夫です。
先に銭のピンハネ額を計算するから、ろくでもない職業「労働者」を採用してしまうのです(笑)
彼らは、「労働者」って服を着て団体で企業の弱い部分に入り込み公的機関に泣きついて一部救済策を目指して当たり屋的に来るのです。
って思う考えもありますよ(笑)

「労務的当たり屋」から身を守るには、視界を広く持つ事

トラック協会のセミナーやゴルフコンペに行く貴方の知らない場所で、企業内労働組合が自発的に組織される(笑)
労働組合が出来る事は、非常に喜ばしいことです。それを意図するところかではないか?→ここが大事。
想定内か想定外にするのか?そこに事業主の把握と未把握の違いです。

中央労働委員会命令・裁判例データベース

↑何が日々起きているのか?他社で何が起きているのか?ご覧ください。そんな笑い話な内容でありませんよ。どんな運送会社でも当たり前に行っている事が、相手によって表面化するかしないかの違いです。この事例を全て士業に丸投げですか?何も対策を講じないのですか?それで社長や事業主は、賢くなりますか?(笑)

事業主側と労働者側の解釈の違いを正確に知る

中央労働委員会:集団労使紛争の調整事例と解説

修理代金の給与からの天引きと退職後に加入した合同労組との団交応諾義務

一番の争点になりますね。事業主の心情的に辛いことですが、労働者としての権利として認められています。強い人間は、「弱い衣」を手に入れると「道具」としてすぐに利用します。「一部救済による金銭がほしいから」とかは言ってはいけません(笑)そういう事態を招いた脇の甘い社長や事業主の自己責任でもありますから。

大手運送会社でも軽貨物業者でも平気で横行している事案です。
この部分だけを突いてでも労働事件として金をせしめる専任弁護士でも居るぐらいです。
そんな彼らと争って勝てますか?
ピンハネしている時間も奪われて、労務裁判に引きづり込まれます。
そして弱いと相手は知っています。

これからも非常に厳しい戦いの分野です。
共に勉強して乗り切りましょう。

退職した配車マンが他社で在籍することの注意点
軽貨物運送業の嘘と真実の境目を知る
本当に年収100万の個人事業主なのか?


中央労働委員会の調整事件概要を把握することからリスク管理が始める

自由人ランキング



★「佐川急便と道内タクシー会社」「ヤマト運輸と長良川鉄道」貨客混載が加速

佐川急便とタクシー会社のコラボ配送

【佐川急便】乗合タクシーを活用した貨客混…|ニュースリリース|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>
↑佐川急便HPのプレスリリース↑

佐川急便は、11月1日から旭川中央ハイヤーと乗合タクシーを活用した貨客混載事業を開始する。
政府が旅客・貨物用に特化してきた従来の輸送のあり方を転換し、一定条件下で旅客と荷物を運ぶ「かけもち」が可能になったことを受け、制度を活用してタクシーで宅配便を運ぶ新たな貨客混載事業を始めることにした。
旭川中央ハイヤーの乗り合いタクシーは、JR東旭川駅と20キロ離れた米飯(ペーパン)地区(東桜丘、瑞穂、米原、豊田の4地区の総称地名)間で、住民の予約に応じて平日10便、土日7便を運行しているが、旭川市米飯地区、東旭川駅周辺で「予約のない時間帯」にタクシー運転手が個別配送する。
引用元: LogisticsToday2017/10/31

都内や大都市圏のようなAmazonのデリバリープロバイダに注目が集まりますが、大手宅配会社の値上とは「地方」がメインであると言うこと。島嶼配送や山間地輸送などのインフラ維持の為のコスト負担をカバーする目的があるんだ。大手同士共同配送って流れが必須。でもそれだけでは僻地エリアの配送は不十分だ。

貨客混載とは、なんなのか?

国土交通省は、以下の講釈を掲載しております。

自動車運送業の担い手を確保するとともに、人口減少に伴う輸送需要の減少が深刻な課題となっている過疎地域等において人流・物流サービスの持続可能性を確保するためには、従来の自動車運送事業のあり方とは異なる新しい事業展開を可能とし、その生産性向上を図っていくことが必要です。 今般、旅客自動車運送事業者は旅客の運送に、貨物自動車運送事業者は貨物の運送に特化してきた従来のあり方を転換し、両事業の許可をそれぞれ取得した場合には、乗合バスについては全国で、貸切バス、タクシー、トラックについては過疎地域において、一定の条件のもとで事業の「かけもち」を行うことができるよう措置を講じました。
引用元: 国土交通省:ホーム>政策・仕事>自動車>貨客混載を通じた自動車運送業の生産性向上について

要は、運送屋だけではカバーできないと言うこと。全国均一料金で対応するコストが通常価格での収益でカバー出来ない。お役所さん助けてってこと。今の2倍の宅配運賃値上げ出来ない。しても国内経済が停滞する事を嫌うお役所と貧乏消費者の反対で実現できない(笑)

貨客混載(かきゃくこんさい)とは、貨物と旅客の輸送、運行を一緒に行う形態のこと。鉄道、路線バス、飛行機、フェリーなどで行われる。多くの場合、旅客が滞在するスペースと貨物を積載するスペースは明確に分離される。対語は客貨分離。ヤマト運輸などでは、客貨混載(きゃくかこんさい)と表現している
引用元: wiki/貨客混載

ヤマトと長良川鉄道、関市で「客貨混載」

モーダルシフトとのコラボがスムーズに進みやすい地方。

ヤマト運輸は1日、長良川鉄道(岐阜県関市)と11月6日から17日まで、関駅と郡上市の美並苅安駅間で、鉄道を利用した「客貨混載」実証実験を行うと発表した。実験中は駅や列車内で旅客の安全を確保するため、ヤマト運輸のスタッフが列車に同乗するが、本格運用では無人で客貨混載を開始するという。
郡上市は岐阜県で2番目に面積が広く、人口密度が低いため移動に時間がかかるため、ヤマト運輸のセールスドライバー(SD)に大きな負担になっていた。一方、長良川鉄道は第三セクター鉄道として「地域のインフラ」として路線を維持し続けるため、経営基盤の強化を進めていた。
引用元: LogisticsToday2017/11/01

人口密度が低く、平野部が少なく、面積が広いエリアで重宝する流れです。
路線バスor在来線での混載は、お互いにプラス。停車駅ごとに委託ドライバーor地元個人タクシー会社などを利用した貨客混載を加速させれば、駅施設の稼働率も上がる。テナント利用の促進。駅前再開発とまでは行かないけれど、僻地での第二の産業振興にもつつながります。

まず北海道で行う事が大事。離島・四国・人口減少エリアで展開

広大なエリアでの社会実験。佐川急便との貨客混載を行い、同業者が追随する。そしてヤマト運輸・佐川急便・日本郵便がそれぞれ貨客混載を行い、傘下にタクシー会社を買収していく。買収したタクシー会社を傘下のオンデマンドAPI物流サービスと連携して「和製UBER」を構築して、頭が悪い軽貨物運送事業主を巻き込む(笑)
実運送が素晴らしいと言っている間に宅配便に取られる

結局は、大手談合して和製Uber構築へ

傘下に収められたタクシー会社は、半分タクシーそして半分小口配送業化となす。
親会社は、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便になり、半分独立してタクシー会社ごとに統廃合する(笑)
傘下色を無くして、西濃運輸・名鉄運輸・福山通運・トールなどのエリア受託を引受て、倒産寸前の零細タクシー会社をどんどん買収していく。四国の小さいタクシー屋がコールセンターなんぞAPIなどの和製uberで上前をハネるような商売をVCとつるんでやっているが、あんなもの地方にとっては良い迷惑だ(笑)電脳交通か日本交通か分からないが(笑)色々見ているけれど、ただの目立ちたがり屋さんでしょうか?(笑)見ているだけで日本●通の川●社長をリスペクトしているとしか言いようがない(笑)まあ倒産寸前の高齢者タクシー会社のウワマエをハネルだけのエセベンチャーAPI会社を装っているだけでただの火事場泥棒としか理解できないね(笑)

高齢者倒産寸前のタクシー会社のうわまえをハネだけの和製uberに惑わされるな

火事場泥棒には色んな商売が近寄る。一番の救済処置とは、貨客混載しかない。
タクシー会社を守る為にも絶対数の仕事量と今ある設備を限りなく稼働率を上げるということ。配車するのに無線はダメでCCを設置するとかスマホで配車などということでは倒産は免れない。

タクシー会社と軽貨物業者は、同じ土俵だ

だからCC(コールセンター)設置するとか24時間365配車することよりも稼働率を上げる。現在の給与体系のままで末端の収入を上げる事が大事。場合によってはウワマエをハネるだけの会社を1社でも上部より除外する事に力を入れるべきである。頭を堅くしてはならない。チャーター便もタクシー会社との取り合いだ。価格が高いだの安いだの同業者で言い争っている間に根こそぎいかれるぞ。
何れ無くなるまでに荒稼ぎを図ろうとする若いタクシー経営者も田舎には存在する。そして他県の老舗情弱経営者の上前をピンハネしようとする賢い経営者も存在することを忘れない。

運送屋vsタクシー屋vs小遣い稼ぎの素人uber

貨客混載が本格化していく。
荷物を運ぶと言う仕事が必ずしも運送屋がしなければならない時代ではなくなったということを表現している。

運送屋vsタクシー屋vs小遣い稼ぎの素人uber

この三者で戦う時に価格の違いはありますか?
そして黒ナンバーである法規制以外に違いはありますか?
経験値の違い?そんなものはAIでカバー出来る話です。
そんな違いぐらいなら銭がかからない素人に依頼しますよ?
大手ってそんな会社です。特別な存在のように自己分析しているのは、運送屋ぐらいです(笑)
佐川急便とヤマト運輸が運送で勝負するのではなく詰め物買収で勝負
リスクヘッジって奴はそういう部分なのです。交通事故に遭うなら代わりを手配するだけ。
それだけの話に数十万円投資する奴を何も気に留めない奴。それを金銭換算で判断する会社が大手ってこと。
運送会社が自己分析に過剰価値を見出すこと自体リスクってことですね。


自由人ランキング

★倉庫業が先に走り出した!受身で無くなった寺田倉庫さん

大手宅配会社たちの次のステップのお手本になる寺田倉庫

寺田倉庫は9日、1本90円から預けるオンラインワインストレージとして今月1日からサービスの提供を開始した「テラダ・ワインストレージ」の配送料を値下げしたと発表した。
引用元: LogisticsToday2017/08/10

ワインのオンラインストレージサービス「TERRADA WINE STORAGE」の配送サービス変更についての報道。
でも次の時代は中途半端なサービスをしないのではないでしょうか?
scatchに見る利用運送の次の姿
ハコベルみたいな和製UBERの乱立の先に見える景色とは

昔から小分けにして、個人相手が一番儲かると言います(笑)
大きいものも小分けにすれば何とか成ると言うもの。
FBAの乱立から別方向からFBAへ
物流型オンデマンドアプリと言うものは、倉庫とも切っても切れない流れであり、オークション出品も一つの目的地。
お金の流れに一貫性がございます。
ヨドバシ.comに始まりEC通販の配送便「選択の自由」が次のテーマとなっております。

EC通販消費者が「配送便選択の自由」が切実な願いなのか

 「時間指定」「温度帯」「支払」の3つの選択肢

今までは、代引きの選択や支払い方法。冷蔵・冷凍そしてきめ細やかな宅配時間指定が選択肢の中に存在していました。
そして何よりも消費者が負担なく選択肢を自由に選べておりました。また消費者及びEC運営側のパワーバランスが崩れている市場環境でもあり、現在では当たり前な高品質なサービスをも無償提供に近い激安単価での提供と言う背景でもありました。

 「時間指定無」を送料無料基準とした有料オプション制による選択肢

「送料無料」と言えば、Amazonで有名でございます。購入時に選択が出来ない形であり、宅配会社の再配達無償対応により現在成り立っております。EC側にて年会費を徴収する代わりに購入時「時間指定選択可能」という消費者にとっては、先取られるか?まとめて取られるか?と言う訳が判らない巧妙なロジックで搾取される昨今であります。
それでも消費者たちは「送料無料」という表記に翻弄され続けるのであります。

「当日配送」と言う有料オプションが新設されるECが増えます

大手路線会社(宅配便)+当日配送チャーター便(赤帽・軽運送)の組み合わせがEC通販サイトを賑わします。
これは消費者へ暗に、「有料オプションとして選択肢をご用意いたします。」線引きをしているのです。
過去の崩壊したパワーバランスの中で消費者利用者に強要され続けた事にあります。
結果的に需要喚起を路線会社自身が理解した形となりました。

○お急ぎの方は、有料にて配送便をご選択ください
○お急ぎで無い方は、それなりの配送便をご選択ください

送料無料の新しい条件とは


動きが重い倉庫業ではなくなった新倉庫業

自由人ランキング



★国交省、ヤマトなど3社と新型航空保冷コンテナ開発

巷では「アマゾンパニック」で賑わっている今日この頃、3点に注目しています!

常温&冷蔵&冷凍の垣根が無くなる時代

国交省、ヤマトなど3社と新型航空保冷コンテナ開発

2019年までに農林水産物・食品の輸出額を1兆円とする政府目標の達成に向け、国土交通省は7日、国内から海外まで一貫したコールドチェーン物流を提供できるようにする新型航空保冷コンテナの開発に着手する、と発表した。
「交通運輸技術開発推進制度」を用い、今年度から東プレ、トプレック、ヤマト運輸と委託契約を締結。
引用元: LogisticsToday2017/08/07

あれから半年。。

新型航空保冷コンテナ(試作品)の冷却の仕組みは、外部電源(3相200V)で稼働する蓄冷版冷却機(コンデンシングユニット)によって蓄冷し、コンテナ内の空気を自然滞留させる仕組み。電源を搭載しておらず、航空機内で稼働しないため、航空機システムと干渉することがない。ドライアイスと乾電池が不要となることで、ランニングコストが削減できる。新型航空保冷コンテナ(試作品)はLD-3型の規格に準拠しており、試験の分析結果により、国際・国内認証を受け、2019年度内に量産化し実用化を目指す。
引用元新型航空保冷コンテナ/内部を公開、実施試験の概要発表 | LNEWS2018/03/06


開発して試運転段階になりました。

冷凍車やチルド車ってアホみたいに高額な軽貨物車両を購入しなくても良い時代がすぐそばに来ております^^
これは逆に国境間の輸送スピード(リードタイム)が大幅に改善され、温度管理がドライ便と運賃が遜色なくなれば国内流通ではなく輸入流通が増えると言う流れが広がることになります。TPP見越した流れと言いますか、国内物流にとっては危機感が募る話でございます。
国内で競う事よりも大規模なインフラが他国よりやってくる。非常に軽運送業者にとってはプラスな流れとなります。
「利用運送」で収益を上げるにはそれなりの規模が必要なんだと。そして「委託価格」の基準が重要になってきます。

実績数が求められると共に冷蔵・冷凍輸送単価が下がる

羽田クロノゲートには、新型航空保冷コンテナ(試作品)と従来のドライアイスを利用したLD-3型と呼ばれる航空保冷コンテナを用意。それぞれのコンテナに疑似商品を4箱ずつ積み込み、1つのパレットに搭載し、羽田空港から航空輸送し那覇空港、那覇空港から航空輸送して香港国際空港へ運ぶ。復路も同様に香港国際空港から航空輸送で那覇空港、那覇空港から航空輸送で羽田空港に輸送する。
引用元新型航空保冷コンテナ/内部を公開、実施試験の概要発表 | LNEWS2018/03/06

国内発のオンデマンド物流APIがなぜ盛り上がらないのか?

盛り上がらないのではなく、実運送(最終執行業者)が受託可能な金額ではないから受託しないだけの話。待っているんですよ(笑)業者たちは待っているのです。最終実施単価を見ると、「あ~~~あ(笑)」このラインなんやね。このオンデマンドAPIってのは?になるんですよ。UberEATSのような斬新な価格体系ではないのです。特に国内API発表する国内利用運送業者さんたちはね^^
lalamoveなどの黒船勢を迎え撃つ必要があるのか?
倉庫業も和製uberになろうと虎視眈々とスキームを構築しているよ
お前らだけじゃないけれど食べてくれる相手かもよ
Amazonが悪いのか?あいつの責任にした時に終焉を迎えるぞ
ハコベルってのはアホみたい金額で安く運べるさ
次の時代は利用運送の鎧を彼らが身につけるんだ。
責任を彼らに求めてはいけない。
自分の身は自分で守る時代なんだ。

困惑のAmazon Panic「アマゾンパニック」で物流歓迎とはいかない

米企業に「アマゾンパニック」 ウォルマートも2割減益
既存の運送屋と一般の小遣い稼ぎ人との争いと言うか消費者判断が出来てない段階で小売りが倒れて行く様であります。
でも日本人以外の各国では当たり前の時代になるのでしょうね。結局、「運送屋」と言っても一般人より慣れているだけでユニフォーム着ているだけって言われたらそれまでだから。今の運賃ってのは消費者側からした「対価」だから個人情報漏洩とかサービスレベルってのが低下しても良いぜって言う対価。わざわざプロ意識を持った運送屋がAmazon含めEC通販の安い安い運賃の仕事をする必要も無い。って感想には違いない。わざわざヤマト運輸や飛脚便の佐川急便そしてゆうパック「ゆうゆうメルカリ便」で注目を集めている日本郵便がわざわざ安い対価で受託する仕事ではないってことでしょうね。

早くuberが当たり前の時代になってほしい

自由人ランキング



★競業避止義務契約の有効性について問われる場面が多くなる

競業避止義務ってなに?

競業避止義務(きょうぎょうひしぎむ)とは、一定の者が、自己または第三者のために、その地位を私的に利用して、営業者の営業と競争的な性質の取引をしてはならない義務である。 法学上の用語であり、商法及び会社法と、労働法の双方で使用される。 本項目では、双方について解説する。
引用元競業避止義務 – Wikipedia

辞められるのは辛い。
でも同業他社や元請けに再就職or再委託されるのも辛い。
そんな感じで訴訟に発展するケースが近年多発しているし、思わぬ形で雇うと突然告訴される事もありますね。

人材を通じた技術流出に関する調査研究報告書

人材を通じた技術流出に関する調査研究委員会の報告書
競業避止義務契約の有効性について
小難しいですが。。。

競業避止義務の有効性と判断されたポイントとしては

  • 守るべき企業利益が明確であるか
  • 職業選択の自由を妨げていないか
  • 地域の限定はあるか
  • 代償処置が講じられているか
  • 避止義務期間が1年以内の場合は肯定的に捉えられる

名ばかり役職はどうなるのか?偽装請負は?

形式的な職責ではなく、実際にどのような業務に従事していたのか?
そのポイントを重視されます。
肝心なのは、A社の下請けでB社が従事しててA社の業務に従事している過程で得た人脈・手法・実績等はB社の努力と能力で得られたものでありこれらのノウハウが流出したのしても競業避止の有効性には問われないと言う解釈がほとんどであります。
また軽運送業界でありますから、業態自体の売上も製造業に比べて小額で有り何にとっても過大扱いと捉えられるケースが多いように感じます。
そもそも競業避止義務の有効性を問う事自体大げさな扱いを受けるケースも出てくるかもしれませんが、気持ちは理解できますが難しい視点でもありますね。

軽運送業界での1日貸切定期や特定荷主ルート配の従事者については

軽運送業界では、ある取引先へ業務委託として単身投入するケースがほとんどであります。
委託ドライバーが契約終了後に取引先へ再取引をするケースも多いですが、元請けの取引先保護と言う観点から競業避止義務も理解できるのですが、ここで委託ドライバーの契約状況ではなく実際の業務体系を重視されると言うことです。
偽装請負ではないですが、そういう部分を攻めてくると言うことです。

下請けとの委託契約終了であっても、全てに制限を設ける事は出来ない

辞められたからと言って、漠然とした長期間に渡る縛りを設けることはダメだと言うこと。
明確な事例が必要。
委託契約中に元請け会社と再委託契約交渉を行って、元請けに報告を怠ったとか明確な事の積み重ねが必要であると思います。

今まで当たり前に考えられていた商慣習に溺れていてはいけない

どんどん新しい脱サラ組が業界へ参入して参ります。過去の価値観等で推し量れなくなります。
前後の文脈関係なく契約主義そして証拠主義である事を忘れず、単発取引でも脇を固めて参りましょう。

知らない相手と仕事する場合は、明確に答えを求めながら取引を進めていく時代なんだなぁと感じます。

考えたくない事を考えるのがピンハネする親方の役目

それを放棄してまでピンハネだけをするなら「サルでも出来る仕事」と言うことだよ。
開業する事は簡単。頭を使って続けるには頭の体力が要る!
極端でなければ後発でご飯は食べれない。だって騙される為の世界だから
労働問題から目を背ける先に未来はあるのか?


国会前でデモに参加しても、正義を声高に叫んでも明日の売上に変わりはない事実。

自由人ランキング



★社員の残業代要求で「人間不信に陥る」 運送会社社長の嘆きに非難殺到

長時間労働を是正するように試みることは大事

やはり給与制でも出来高制でも長時間運行は何れ是正する必要がある。
軽貨物運送業は、労働者(給与)ではありません。事業者間の企業取引であるので、長時間労働とは言いません。ここの部分の認識がまずは大事です。
この認識違いを下請け委託者が把握していないことが問題であり、その部分を十分に説明せずにピンハネだけの為に下請けとして取引を開始した元請側に問題があります。ですから、労働者側とは言わず「下請け業者」であり労働時間ではなく「委託先運行時間」と言う認識に近いことを十分に周知してから下請けとして「採用」ではなく「下請けへ委託開始」すること。ここが大事。
しかしながら委託する下請け会社に対して取引環境改善を元請として実施することは将来的に大事。でなければピンハネしている元請の大義は今の時代納得していただけなくなっています。元請が依頼荷主に言われるままに下請けへ丸投げするような元請に人が集まることはありません。

労務テロとかトラブルとか片付ける前に元請側で改善する姿勢が大事

会社は、労働者が心身の健康を崩さないように、労働時間があまり長くなりすぎないように管理する義務を負っています。これを、安全配慮義務といいます。
しかし、悪質なブラック運送会社では、安全配慮義務違反を無視して、労働者に違法な長時間労働を強要します。
引用元: 運送会社に残業代を請求しよう!運送業の違法残業は深刻! – 労働問題弁護士ガイド

一方的じゃないか?と運送会社側から声が聞こえます。
しかしながら、一方的だがそう感じられたら終わり。
だからこそ下請け業者であっても給与制の社員(労働者)側の感覚をそして参考にしているであろう弁護士や労務士や労務テロを商売にしている人権団体の広報誌に目を通すことはムダではありません。むしろ改善することで定着率も安定させることにつながります。

運送会社の中途採用の前途多難さ

社員の残業代要求で「人間不信に陥る」 運送会社社長の嘆きに非難殺到
色々良いぶんもありますが、
バス会社の件もございます。脇を固める意味でもあります。
運送会社の事で・・・ 監査が入って、労働時間を
監査が会社に入ったから、調査対象となる従業員の給与を下げさせてほしいという類の内容です。そりゃ従業員も困ります。相反する部分です。
運賃が上がらない→従業員に支払えない。
出来高制の個人委託にすればいい→会社員でなければ人が集まらない→結局労働費が増加しつづける。運賃が上がらないから倒産するだけですね。

労働違反にも窓口の違いがあります

違反する内容によって向かってくる相手が違います。
運送会社などの各情報は
運輸局輸送課(整備点検に関する違法情報)
警察(過労運転、過積載や交通違反情報)
労働基準監督署(労働に対する違法性)

1丁目1番地は、運輸局輸送課の保安が動く事になるでしょう。
一番大事なのは、労働時間が限りなく上がる天井が無いってこと。
取引相手との運賃交渉が難しい場合は先が無いってことです。
893さんとかなら力で抑えるでしょう(笑)
何もない場合は必ず労働問題が発生しています。
むしろこれから再就職を考えられている方は、労務問題で国交省の違反業者ページに掲載されている会社を選ぶってのも良いでしょうね(笑)

採用する側の総括

会社員になりたいって来る人は、だれかれあやしく見えてしまう今日この頃。
数年業務委託で様子を見た上で正社員に出来るなら一番でしょうね。
運転手が自分でトラック整備をしなければならないのですか?
こんな質問をするぐらいですから、「運転手は運転だけする」大企業病みたいな奴ばかり再就職に訪れると心して面接をしなければなりません。
運送会社を内部告発したいです。どこに言えばいいですか?
知恵袋へこんなことを聞く奴もいます。そしてアドバイスを行った奴はトラック協会の適正化事業部」とやらを案内した模様です。聞く奴もアドバイスする奴も頓珍漢なことです。チキンレースだから聞く耳もたないよ。
労働基準監督署へ一発言ってください。
こんな奴を雇う会社も会社。
そして内部告発して自分の正義を振りかざすだけの奴も奴。
こんな奴らに巻き込まれないようにリクルートは慎重に。
そして会社内で一番優秀な従業員の待遇を厚くして、会社から身近な存在をリクルートしていく。
面接で好印象だからという新卒採用のやり方ではダメですね。

警備的感覚が必要な警備警察ではないですが採用が必要

弁護士法人の代表弁護士さんが注目している引用文にもありますが、
「脇が甘い会社であれば,大して難しいことをしなくても簡単に残業代(割増賃金)を取得できてしまいます」
とまで堂々と言われています。これは警鐘ではなくその部分が弱点と言うことを運送会社側も認識しなければなりません。

運送業でトラック運転手から残業代(割増賃金)請求を受けるリスクが特に高い一番の理由は,運送業の会社経営者が残業代(割増賃金)を支払わなければならないという意識が希薄な傾向にあるのに対し,残業代(割増賃金)を請求すれば多額の残業代(割増賃金)を取得できることを知って残業代(割増賃金)を請求する意欲が高まっているトラック運転手の意識のギャップにあると考えています。実態と形式にギャップがある状態は,残業代(割増賃金)請求の格好のターゲットとなります。残業代(割増賃金)を請求するトラック運転手の立場からすれば,ガードを固めた会社と戦うのは大変ですが,脇が甘い会社であれば,大して難しいことをしなくても簡単に残業代(割増賃金)を取得できてしまいます。
 トラック運転手が個人事業主に近い実態があるにもかかわらず,形式的には労基法上の労働者に該当することが多いことから,そのギャップを突かれて多額の残業代(割増賃金)の支払を余儀なくされているというのが実情に合致していると思います。
引用元: 運送業を営む会社が残業代(割増賃金)請求を受けるリスクが特に高いのはどうしてだと思いますか。

運送会社の社員であってもこれです。軽貨物運送業の委託ドライバーに至っては、脇の甘い甘い業務委託開始している自称甘々元請が存在していますので、「過払い金」請求並みに活発になります。商売の売上を上げ上げに考えてもその利益が全て飛ぶぐらいのリスクを放置して何になるのだろうか?契約書を行政書士に委託して完璧に作成する問題ではない。業務自体の委託体制に問題があることを認識しなければなりません。
まだまだ労務テロが勃発します。
労務紛争の調整事例から自社の運行改善に生かす
運送会社も大変です。

労務テロを未然に防ぐ警備的経営手法が大事

自由人ランキング



★2017/11/21佐川急便、宅配便を値上げ 大型荷物は最大133.3%

佐川急便が満を持して値上する!

環境変化に伴う対応として、11月21日よ…│お知らせ│佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>
佐川、宅配便を値上げ 大型荷物は最大133%
2017/11/21とうとう値上。
10/1のヤマト運輸の値上実施後のヤマト脱落荷主との並行的な交渉が落ち着くのが2カ月後と言う感じでしょうか?
告知は個人向けで、交渉は始まっていると思われます。
UPSそしてフェデックスも冬商戦時期のみ値上を実施した実績もあり、他社も短期値上と言う手法も考えられます。
全体に値上となると脱落する荷主も多くあり、再度過当競争を招く場合もあるので短期大幅期間限定値上と言う方が運送会社的に賢い選択肢かもしれません。どうしても個人相手の荷物が多い場合は、永久的に値上を実施して細かく割引を増やす手法で。

本当の勝負とは?特積中堅運送会社がカギを握る

法人相手なら西濃運輸とか名鉄運輸・福山通運・トナミ運輸・久留米運送・第一貨物・新潟運輸・松岡満運輸とかが値上すれば非常にジャブが利く形となるでしょう。特積み大手が動く時が本当の業界全体の値上となります。
まだまだ個人相手の値上ですから大したことありません。
ツイッターとかでギャーギャー騒いでいる間はまだということです。

これから交渉する担当者必見

また物流商社・物流担当者に配属されれば、必ず必要とする計算式。
才数計算を知らずしてなぜに価格交渉が出来るでしょうか?
宅配便の1個運賃850円60サイズ→700円60サイズに根拠もなく値引き出来る時代は終わりました。
古き良き時代ではありません。発送主側の訳のわからない力の論理を盾にしたパワー交渉は終焉を迎えます(笑)
いつの時代も同じです。
ネゴ交渉が行きつく先まで行けば、自前配送に切り替わります。
もしくは、依頼していた会社自体を買収するパターンです。
会社規模に拘る相手なら、最後は自分でやる。
買うメリットがある分野ならね。

根拠なき値引き交渉は、勝手口側からの企業イメージを限りなく損なう

何でも正面玄関から入る人間が客ではありません。
勝手口から入る身内の家族も親戚も顧客に成りうる存在であります。
まして出入り業者も取引先の家族も関係者も全て御社を見ております。
少々甘え過ぎた時代ではなかったでしょうか?過去は。
勝手口も見ようによっては、立派な玄関になります。
企業は360度全方位に対して気が抜けません。
運送会社は、企業に取って勝手口のような存在に見られます。
ただ御社と違い異業種またライバル企業にも出入りが出来る存在でもあります。
そして静かに御社とライバル社を比較しております。
御社は比較自体が甘くなりますが、我々は全て荷主であり与信をしています。
甘え過ぎている企業も多々見え隠れしますね。

佐川急便が値上なら日本郵便は?福山通運は?安いのか?

佐川急便や日本通運そしてヤマト運輸値上げで締め出されたEC通販or総合商社そして大型家具量販店などバタバタ動きが活発です。値上げ幅が大きく物流費が高騰するので、値上げ幅を抑えるより運送会社を変更する会社が多発しております。

しかしながら、同業他社全て値上げが必至の状況。
よほどの物流件数(出荷数)のボリュームがある会社さんならば、運賃単価を下げてでも売上額が見込めます。テーブルにはついてくれるでしょうが、量販店などの出荷発生する「いつ」「どのぐらい」が見込めない会社さんについてはよほどの運賃魅力がなければ、同業他社も飛び付く時代は終わりました。物流担当者の頭の切り替えが早い企業とそうでない企業の格差がさらに広がっています。

パワーの論理で価格交渉テーブルを設ける企業物流担当者に運送会社が集まるのか?

残念ながら運送会社も暇ではありません。
出荷ボリュームが無い会社さんについては、「正規料金」で対応するのが主流となるでしょう。
出荷数量[実数]を基にして、数字の裏付けがあっての値引きディスカウント制が導入されるでしょう。一番不公平さが無くなります。
担当者同士の縁故や親密度合いで価格が決定される古き良き時代の終焉なので、後発企業ほど参入しやすい業界となって参ります。EC通販や大型品量販店などは、よほどの消費者への配送料金改定をしない限り物流価格正常化への対応が難しいと考えます。もう物流費を消費者に転換せずに吸収する時代ではありません。ましてチャーター便でその場凌ぎの対応は解決ではありません。

チャーター便依頼の常態化は、物流配車マン失格である

宅配便サービスの最速化は顕著に進んでいます。それに目を背け軽貨物サービスであるチャーター便の乱発による物流費高騰から目を背ける配車マンが存在するのなら、企業マンとして会社員ならば能力を疑います。もう一度既存業務の洗い直しがなされ、ますますブラッシュアップがされた時にチャーター便のパイが徐々に減っていきます。今この分野に設備投資をする組織があるのなら、今後5年間の注視が必要でしょうね。チャーター便乱発で給与貰える会社員が存在するのなら、「物流担当者」って肩書きを返納されてみてはいかがでしょうか?むしろ物流コンサルタントへ委託手数料を支払う方が安上がりかも知れませんね。それぐらいシビアな時代になってきます。宅配便の値下げ交渉の前に組織洗浄と言うか組織再構築が流行る状況になってきます。そしてそれを見越した出荷数量減少も踏まえての値上げであると言う事を企業側も認識すれば、値下げ交渉という不毛な時間を互いに消耗しなくて済むように思います。

報道される内容を総括してみると個人客は「正規料金」

むしろ当たり前。お金にならないオークション出品社とか車屋いじり小銭稼ぎ業者を相手にするリスクは非常に高い。やれ壊れたとか着かないとか煩い。この対応に苦慮する費やす時間給もキッチリ価格に転換しなければ割に合わないと言う事を暗に示している(笑)
この暗黒の過去の10年間ぐらいのアホみたいな運賃で失った利益を今後の10年以上で取り返しに入らなければならないし、すでにスキームは10年前よりも整っている。クレジットカードやpayそしてオンライン通貨&スマートフォンなど。インフラは追い風である。
再配達の有料化は期を熟しており、株主側から見ても収益化ますます向上って感じの運送会社(もちろん上場企業の話)でありますね。
日通、積み合せ明記値上
大手値上と下請けの委託料値上は別の話
西濃運輸法人運賃10%値上げ
場外乱闘を繰り広げる買収合戦の佐川急便
運送屋が運送だけをして利益を改善する時代は終わり。
発送数が少ない個人から値上げする。受取人が値上げした運賃を食いつぶすから受取選択肢を増やして受取人も収益化の対象。そして潤沢な資金を利益率が高い付帯業務の強化として買収を繰り広げる。買収合戦は、金融色が強い西濃運輸とヤマト運輸と三つ巴の戦い。日本郵便はトールエクスプレスジャパン(Toll Express Japan)買収で敗色濃厚(笑)ですが運送会社の場外乱闘はまだまだ続く。翻弄されるのは傘下の下請け委託会社たち。

情報弱者で構わない。弱者には弱者のお金の使い方と戦い方がある。

自由人ランキング

磐城通運/篠崎運輸/東武運輸/武蔵貨物自動車/伊豆貨物急送/王子運送/東京三八五流通/日立物流/西多摩運送/丸運/中越運送/南信貨物自動車/福井貨物自動車/近物レックス/エスラインギフ/濃飛倉庫運輸/丸点通運/備後通運/丸全昭和運輸

ビットコインの取引停止、前倒し 「分裂危機」23日にも

ビットコインの取引停止、前倒し 「分裂危機」23日にも
ざわついてますね。
決済用通貨出来ますよ!って言っていた同業者さんもおりました。
上がったから報道される。
そしてトーシローさんがカモにされ鷹掴み。
仕込んだ奴が売り抜ける。

上がったら買ったらダメですね。
会社買うのも同じ。
希望的観測はダメですね。
やっぱり生まれながらの乞食精神が大事ですね。
私みたいに貧乏性が丁度良い。
ビットコイン急騰急落、何が起きているのか 注目すべきは「中国」
最近は株とかFXではなく自分自身が上場出来るってVALUって奴も流行ってますね。でも有名人ではない奴がやってもカモられるちゃいますか?(笑)

会社でも何でも上場なんてしたくないし勝手にさせてもらいます。
そしてVALUにもランキングが存在します。
VALUランキング
ちょっとしたトレンドが見えます。
カテゴリーなんて存在しない時代になりました。運送屋が運送屋だけを見ていてもダメってこと。
運送屋が運送新聞に掲載されたからと言って何になるって時代。
ビットコインとのシナジー抜群でしょうね(笑)

でも色々言いましたが、
「モノはいらない」
身一つで商売が出来る時代なんだと実感します。

この時代にトラックを種類ごとに揃える意味はあるのか?
運送屋だから当たり前なのか?

運送屋だけれど形の無いモノを運んではいけないのか?
色んなテーマにぶち当たります。
どんどん所有することからシェアする事に代わるんだろうね。
僕たち軽運送とUBERとが全世界各地で戦うんだ。
日本よりも海外の方が競争が激しいんだろうきっと。
日本みたいに規制に守られている業界ってないからね。
せっかくあぶく銭で遊ぶなら、モナコインやリスクって通貨でいいんじゃないの?
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビックカメラ・メガネスーパーはどう対応するのだろう

Bitcoinを決済サービスに追加する同業者が居る事に閉口
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

自由人ランキング