序の口の貨客混載
軽貨物業者である必要がなくなります。
それは商売になる単価でもなくなる
存在意義が薄れていく軽貨物運送業
危機が目の前に。。。
続きを読む