起訴or不起訴の次元ではない

未だに飲酒して運転をする軽貨物業者が存在する真実

道路交通法のどの部分を重要視しますか

難しい事は士業の大先生方に確認くださいね。

道路交通法(第74条の3~第75条抜粋)-1

道路交通法(第74条の3~第75条抜粋)-2

道路交通法(第74条の3~第75条抜粋)-3

道路交通法(第74条の3~第75条抜粋)-4

 

 

 

 

 

 

続きを読む

軽貨物運送に関係する犯罪で逮捕される者を見て思う

軽貨物運送の犯罪とは?

軽貨物運送に関わる商売に成りうる業務を「装い」もしくは「用いて」犯罪を行う。
軽貨物運送業者自身もしくは関係者が装いもしくは模倣して犯罪を行うケースが多発しております。
昨今、再配達問題が問題視されるキッカケとなったケースも少なくありません。

配達業者から携帯へ電話がかかって来た

男女関係なく自己解釈を行わず、まずは身に覚えがあるのか?ないのか?もう一度考える。
1つの事例を基にして両方から考査してみようと思います。

続きを読む