宅急便

ローソン、店舗に物流機能持たせ宅配展開、物流網統合

コンビニ経営の改編にラストワンマイルを用いる

15年度から一部の店舗に集配機能を持たせ、担当者が高齢者宅を訪問してタブレット端末を利用して買い物を支援する「御用聞き」と宅配に乗り出す計画を表明した。
現在も一部の店舗が主体となり、店舗にある商品をベースに御用聞き・宅配する試みが行われているが、15年度からはローソン本部の取り組みとして店舗に物流拠点機能を持たせることで、対象商品をECからの注文に拡大。
この取り組みに合わせてローソンフレッシュ、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやといった青果・食品宅配を展開しているグループ会社の物流網を15年中をメドに統合。店舗からの宅配・御用聞きサービスを拡大する基盤として活用する。
引用元: ローソン、店舗に物流機能持たせ宅配展開、物流網統合

2015年の記事であるが、信憑性が増してきた。
センター受取宅急便の応用バージョン。センターがコンビニであり、コンビニは最終型ではないからスーパーとホームセンターの複合巨大施設&住居スペースがある高層マンションがワンセットの施設がきっと次世代の姿だと思う。戸建配送と言う言葉が死語になる。この妄想の巨大複合商業&住居施設と施設間を結ぶ基幹輸送を自動運転が担う時代がすぐそばまできている。

現時点で展開が難しい店舗側でのラストワンマイル

2018年時点でも都市部は兎も角地方での店舗発着運用が展開出来づらい環境下と感じます。
店舗自体も手狭で且つ人員確保の不安定さもあります。
コンビニ経営においても何とか底上げを図りたい気持ちは変わっていないと思います。
イートインそしてスーパー化。店内調理等を打ち出したものの店舗側FC運営において人件費がかさむと言う負のスパイラルに陥っている現状でもあります。ただ景色は間違っておらず何れそういう形が当たり前であると思う。uberとコンビニが組む。その地方へのきめ細やかな新物流網に乗っかる会社が潜在的に存在すると言うことを我々は充分認識する時に来ているのではないでしょうか。

ローソンではない本質はSGH佐川急便だと思う

ローソンとSGHの共同出資会社「SGローソン」は資本金は1億円でローソンが51%、SGHが49%を出資して6月に設立する。まず東京都世田谷区を中心としたローソン約20店で店舗から半径500㍍程度の小商圏を対象にサービスを展開する。
引用元: 〝ラストワンマイル〟争奪戦勃発! 鎖国派セブンvs開国派ローソン、軍配は?

SGHの目の付け所が冴えに冴えていると言いましょうか?(笑)

グループ企業一覧を見ても理解できるように将来と現在とのバランスが取られた買収策を経営陣は講じている中々株主大好きな姿勢ですね(笑)

不在時に宅配された荷物の店頭での受け取りや専任担当者が個人宅への荷物の配送、さらにローソン店頭で販売する弁当などの商品を一緒に届けるご用聞きサービスなどを展開、いわば店舗をハブ拠点として活用する形。ローソンでは2016年度に、同サービスを展開する店舗を全国の500店、17年度に1000店に拡大する。
 ローソンはSGH以外でもネット通販大手アマゾン・ドット・コムの日本法人とも提携し、アマゾンで購入した商品を店頭で迅速に受け取れるようにするなど、自社のネット商品などにこだわらない展開を進めている。今回のSGHと提携で、さらに小商圏からの顧客の来店頻度を高めようという戦略だ。
引用元: 〝ラストワンマイル〟争奪戦勃発! 鎖国派セブンvs開国派ローソン、軍配は?

ツーオペorワンオペ運営なんて夢のまた夢(笑)
そもそも開業者が減少傾向にある起爆剤になればいいのにね。
これが再配達有料化する再宅配料金徴収スキームの1つになればいいのに。
個人客から再配達を通じて、繰り返し運賃再徴収スキームの構築の一翼を担うに違いない。この再徴収を繰り返す新たな収益スキーム争奪戦とでも言うな。

佐川急便とヤマト運輸それぞれ配送網のターゲットが違う

B to Bをターゲットに構築された→佐川急便
C to Cをターゲットに構築された→ヤマト運輸
大まかにざっくりと言うと当初のターゲットから派生する時代に突入したけれども「名残」があるということ。
そして何より利用者たちが全て同じだと勝手に思い込んでいると言うこと。
「客の勘違いか?」と利用客からはクレーム言われそうですが(笑)
利用客の姿
色んな考え方が存在するも再配達を無くすことは新しい収益構造の芽を摘むことになる。私はそう考えます。

宅配便を用いて個人客相手に煩わしさを感じるよりもB to Bで高収益を得る方が効率が良いのがわかりますね。
日本通運と佐川急便との戦いが始める。個人客を相手にするより騙し騙しいなす方がいいですね。
ローソンフレッシュピックのように客に届けるのではなく「来さす」下地を準備することが大事ですね。
そうすればアホみたいな運送屋も駆逐される(笑)

もっともっと電機メーカー同様に自前配送自体の商売ロジックが崩壊していくだろう。そしてその下にひも付きでいる下請けも右往左往することがないように親方を監視していく必要がある時代ですね(笑)
軽貨物運送にまったくもって無縁の情報である。

悪い情報ほど迅速に


見習わなくてはなりませんね。

佐川急便だけじゃないセイノーHDも追随する

SGローソンの報道が目立つけれど実はセブンイレブンとタッグを組んだセイノーHD(西濃運輸)MOKUBAが金融的に好きなSGHとセイノーHD(笑)

セイノーホールディングス株式会社(本社/岐阜県大垣市田口町1、代表取締役社長/田口 義隆、以下:セイノーHD)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社/東京都千代田区二番町8‐8、代表取締役社長/古屋 一樹、以下:セブン‐イレブン)は、セブン‐イレブン店舗において、御用聞き・お届けサービスの一層拡大に向けて、相互に協力することを目的に業務提携契約を締結いたしました。
引用元: セブン‐イレブン・ジャパンとのお届けサービスの拡大に向けた業務提携について

セイノーHD100%であると言うこと。SGローソンと違い地方都市で展開していると言うこと。都内は抑えてからの地方展開が一歩GENieがリードしている点も流石ですね。今後宅配便の委託業務で安楽している我々も外資とラストワンマイルの争奪戦が今後のキーとなり、この相乗効果で宅配便の当日配送エリアと配送サイズの大型化が進み益々軽運送のチャーター便のパイが減少していくと見ています。

再配達問題と言う虚像のテーマに惑わされる一般消費者たち

再配達有料化と言うより運賃再徴収化のスキーム構築と配送先選択肢の拡大。運賃アップを前提とした宅配スピードのUPと軽貨物運送業の必要性が益々高まる中で、荷主の使用用途とメリットと感じる部分が業者と荷主での乖離が発生する次の時代へと移り行くのであります。
MOKUBAも何かあれば正直に臨みたい限りです。
目的は違えど、同じ商売を続ける同業者さんと言う方は非常に尊敬します。
私は尊敬のコトバしかありません。
彼らの悪口を言う奴は居る。
でも目的や主義主張は違えど「自分に正直に」商売をしている。
お客さんに正直と言うのではなく自分に正直さに学ぶものがありますね。
そうしてMOKUBAは失業者になるのである(笑)

ラストワンマイルは運送屋だけの話ではない

自由人ランキング



★2018/02/21福山通運 積み合せ運賃料金並びにフクツー宅配便の改定について「福山通運値上げ」

積合せ運賃料金並びにフクツー宅配便の改定について

積合せ運賃料金並びにフクツー宅配便の改定について
いつも福山通運をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度、積合せ運賃料金並びにフクツー宅配便の改定を行いました。
フクツー宅配便は、160サイズ25kg、170サイズ30kgを廃止し、160サイズ30kgへ変更しました。
引用元積合せ運賃料金並びにフクツー宅配便の改定について | 福山通運からのお知らせ|福山通運

2018/02/21の福山通運公式ホームページでのプレスになります。
3/1からの重量ゆうパック新設やヤマト運輸佐川急便そして西濃運輸値上げに伴う一連の流れであります。
ただ他社と違う点は、重量換算の考え方になります。
25kgから30kg帯の脱落者を全て取り込む作戦が見え隠れします。他社が小口の争奪戦に熱を上げる中で価格ダンピングが将来再燃することへのロス回避もあるでしょう。また個人客から法人客の転換期もあるでしょうし、佐川急便の小口化も影響あるし何よりも特積みライバルでもある佐川急便・西濃運輸・名鉄急配・トールエクスプレスジャパンとの熾烈な中型貸切分野への覇権もあるでしょう。いずれにせよ小口オークション出品者向けの報道ばかりで、本当は値上げの震源は、きっかけはヤマト運輸であって本丸は「特積み大手・中堅」となります。ここの値上げが商品価格に反映される話です。

30kgお米を出荷するネット通販の行方

大手3社が共に値上げ。25kg以下に枠を改める。
出荷するお米を25kg以内にする事はもちろん、8kg単位のお米が主流になるのでしょうか?
お米30kg 総重量30kg(梱包材の重量踏まえ27kg中身) 130サイズor140サイズの場合があります。

わざわざ30kgで出荷する必要もなくなり、出荷する側がひと手間を掛ける必要が出てきますね。
単位も5kg・10kg・20kg・24kg新設されてる流れになりますね。
24kgに併せて購入単位を変えるお店もあれば、30kgのままで「送料×2」請求する場合もあります。
購入にご注意ください。
以前アバウトだった特積み大手の集荷時ではなく出荷後の請求追求の仕方が正常化している証拠でもあります。
今までがアバウト過ぎた感じが否めません。

料金が結局安くなるのか?

フクツー宅配便料金表|福山通運
30kg枠へ広くなる。持込すれば更に安く出来る。知名度は無い(笑)

だけど飛脚宅配便なら集荷してもらえて安いからフクツー宅配便よりも飛脚宅配便の方に軍配が上がりそうですね(笑)でもサービスレベルがなんちゃらとか色々受取乞食たちが煩いけれどそれは発送主の梱包の仕方が大いにあります。
大きい荷物は、佐川急便が高いと感じるぐらいの金銭感覚なら西濃運輸や名鉄運輸や福山通運などの特積み大手にご相談くださいね。
まして宅配便の日本郵便やヤマト運輸が高い高い言ってもそもそも輸送のスタイルが違うのだから。

任意保険未加入が当たり前だよ?

大手とは自前で資金力あるから

お金を巻き上げようとする輩がやっぱり今頃そんざいするのですね。

必要ないのに接骨院へ行く
必要ないのに車屋に水増し修理を依頼する
貰っていない給与で所得水増しをする

こんな事をやって、保険金詐欺みたいなことを考えている奴に限って
大手だから弱いだろうとツイートをするみたいな(笑)
保険屋転職組や法規に詳しい担当者そして弁護士も居る。
そこらへんのネット保険よりシビアな個人版のデューディリジェンスされますよ(笑)
昔みたいに交通事故する度にボーナスだ何て思っている奴いないやろ?化石やぞ(笑)

福山通運と受取乞食たちの神対応


いちいち出ません。配達段取り狂わされますから。


その通り


お客様センターとやらに電話して解決する話?出荷人だよ出荷元(笑)そして急ぎの荷物を特積みに依頼した奴のセンスのなさ(笑)


アホみたいな運賃で送らさせといて、傭車使ったらダメってなら貸切便にて数万以上銭出してから言え(笑)


当たり前やろ(笑)


受け取るアンタじゃない。発送主が安いから選択している。


特積み何だから宅配便と同じと思うのが間違い。貴方が知らないだけ


魅力ある出荷数量なら、値上げを言われないよ(笑)他社でもすぐに投げられる

値上げ報道から見る福山通運

福山通運も値上げ 企業間15%、運転手ら待遇改善
福山通運はトラック運転手などの人手不足対策に4月からの3年間で300億円を投じる。賃上げや社宅の新設、大型トラック導入による輸送効率化などに充てる。法人向け輸送の定価にあたる基本運賃を平均15%引き上げ、増収分は主に人手不足対策に投じる。基本運賃の引き上げは約4年ぶり。宅配便に続き、企業間物流でも大手の基本運賃の引き上げが出そろい、顧客への影響が広がりそうだ。
引用元福山通運も値上げ 企業間15%、運転手ら待遇改善:日本経済新聞

どういう理由であれ、出荷数量が少ない相手まで意味の無い値引きは不要いうこと。
誰も得しない。適正価格に向けて更に値上げが進む。
基本運賃と言う設定で、時間指定から宛先によっては割増換算の事後処理が当たり前の時代になります。
それが嫌なら他社と交渉してくれ。利用しないでほしいと言うこと。
客を減らしたいの。本音と建前を考えてくださいね。
宅配値上げに見る宅配大手3社の三つ巴合戦
次の時代の送料無料の方法とは?
佐川急便値上げ133%
日本通運値上げ積み合せ各社の先がけ
館内配達実費請求が次の時代を支える
いつの時代も翻弄されるのは、個人のオークション出品者たちだ。

逆に西濃運輸や福山通運など個人宛割増だけれど安く遠くへ発送できる物流商材が強いのかもしれませんね。法人間なら

重量ゆうパックの日本郵便から脱落荷主が福山通運へ流れる!

自由人ランキング



★2018/03/01から重量ゆうパック開始/日本郵便

重量ゆうパックとは、

25kgから30kg以下の荷物に新たに新設された加算運賃です。
2018/2月末までは、基本運賃(30kg)まででしたが、3月以降基本運賃は、25kgまで。
それ以上30kg以下は、基本運賃に+500円加算されます。
ゆうパックのサービス改善と運賃改定等のお知らせ
ゆうパックの運賃改定等の詳細
上記をご覧ください。

どう運賃が値上がりしてしまうのか?


日本郵便ゆうパック運賃研究所(自称)の試算によると120サイズから170サイズまでが収益帯となる予定ですね。他社も差はあれど日本郵便は今後、「近場で勝負をする」経営資源を集約すると言う姿勢が垣間見れますね。他社のように全国均一的なインフラではなく、既にその場に存在する郵便局インフラを充分に生かそうとする考えですね。

報道各社はどう報じているのか

日本郵便、「ゆうパック」平均12%の値上げ発表
日本郵便は9月5日、宅配便「ゆうパック」の基本運賃を2018年3月1日に改定すると発表した。サイズに応じて荷物1個当たり110~230円を値上げする予定で、値上げ幅は平均12%程度。同時に10個以上の荷物を依頼した場合に運賃を割り引く「数量割引」は廃止する。
引用元日本郵便、「ゆうパック」平均12%の値上げ発表 – ITmedia ビジネスオンライン

ヤマト運輸同様に配達時間帯の変更にも言及しておりますね。

意外と大事なのです。お米30kgが出荷出来るが値上がりになる

今まで、ゆうパックでお米30Kgが安く出荷発送出来る手段でした。

さて、ゆうパックの取り次ぎをしている近くのローソンに持ち込んでみた。米の袋をどのようにしてサイズを測るか・・・米の袋の胴は丸い、それをメジャーを当てて半周し、そして高さを測っていた。厳密に縦と横を計るのではなく・・・ラッキー。サイズは100サイズ、1100円の料金となった。箱に詰めると確実に120サイズだろう。
そして特筆すべきことは、重さを計測しない。秤すらなかった。つまりゆうパックでは
ほとんどの持ち込みが30kg以内で、もし30kgを少々超えていてもそれは黙認されそう(ローソンで取次店だったからも)。これなら次回からは米を減らす必要もない。
引用元米を送るなら「ゆうパック」に限る! | Jashi’s ROOM – 楽天ブログ

こういう取次店はもう存在しないと言う時代。だって重量換算が儲けの根幹を支えるのが宅配便だ。それを放棄する取次店なんて無くそう(笑)てな話。これで株主的に○なんだろう(笑)

それは30kgまではサイズ不問に近い状態だったから。そして何よりコンビニなどの取次店出荷が可能でした。しかしながら25kg以下と言う注釈が間もなく記載されるようになり、重量ゆうパック区分は郵便局受付or集荷依頼でなければ出荷発送できなくなるのではないでしょうか?きっちり過去のようにアバウトではなく重量により運賃が決定するようになるからオークション乞食にかたには大変な負担となりますね。
2018/3月の新設運賃より
県内から県内あてに30kgぴったりのお米を発送する場合は、
120サイズ なら 1500円+重量ゆうパック500円=2000円
割引サービスをフル活用した場合は最大△180円
持込割引(-120円)・同一宛先(-60円)もしくは複数口割引(-60円) MAXでも180円割引
平均して、1820円ぐらいで発送できます。

郵便局以外でのゆうパック取扱店での対応不可となる

重量ゆうパックは、郵便局での取り扱いになるのでコンビニ持込不可になります。ご注意ください。
ゆうパック受付|ローソン
ローソンの掲載内容もまもなく変更となろう。

これが一番大きな内容になります。
ゆうゆうメルカリ便ポイントバックキャンペーン – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

重量ゆうパックの変更点等が記載がないので、本日がキャンペーン終了したので以後変更と言うことになるでしょうか?
何れにしても少し送料が全体的に値上がりするだけでメルカリさんやヤフオクさんが困るという話ではありませんね。

要は近くで買って、近くで消費

宅配値上げに見る宅配大手3社の三つ巴合戦
次の時代の送料無料の方法とは?
佐川急便値上げ133%
日本通運値上げ積み合せ各社の先がけ
過去10年間アホみたいな運賃で運送していた時代がございました。
その分を取り返すだけの話です。正味言えば、10年前と比べて値上がり無(笑)
買うなら海外からの発送物で買う。
EC通販は商品に運賃値上がり分を上乗せするだけ。
商品価格が上昇するだけの話。
セドリ乞食たちが大変なだけですね。実入りが減るから。

逆に西濃運輸や福山通運など個人宛割増だけれど安く遠くへ発送できる物流商材が強いのかもしれませんね。法人間なら

重量ゆうパックでEC通販革命だ!

自由人ランキング



★日本郵便「ゆうパック」値上げに見る宅配大手3社の三つ巴合戦

とうとう時間差ゆうパックの値上げに見る戦略

クロネコヤマトさんと佐川急便さんの値上げよりタイムラグがあった日本郵便「ゆうパック」お歳暮前のタイムラグでもあり、11月の佐川急便から2カ月間で流入も多かった日本郵便。でも値上げは当たり前の路線。
プレスリリースもありました9/5!
ゆうパックのサービス改善と運賃改定等のお知らせ
値上げだけではなく19-21時帯の新設も可能になりました。3番手の戦い方は、1番手の切り崩し。何でも良いからほしい(笑)そんな態度が見えるけれど、荷主を翻弄するにはいい材料(笑)結局ヤマトから移った所で値上げされる運命。ここはサイズで発送先を変更する形がコンサルたちが進める手法。

日本郵便は9月5日、18年3月付でゆうパックの基本運賃を平均12%値上げすると発表した。同日開かれた会見で同社は、通販会社などの大口顧客との値上げの交渉についても、17年に入ってから加速していることを明らかにした。宅配便大手のヤマト運輸、佐川急便もすでに、基本運賃の値上げを発表するとともに、大口顧客との値上げ交渉を行っていることを明らかにしている。宅配便大手3社が、配送料金の値上げで足踏みをそろえた形だ。
引用元: 宅配大手/日本郵便も値上げを発表/3社の料金施策出そろう | 支援・周辺 | 日本流通産業新聞 | 日流ウェブ

微妙に思惑がわかりやすく図で示されている。ここであーそうだ!と終わってはダメだ。ネゴはこの先がスタートなんだ。

ヤマト運輸と佐川急便と日本郵便の三社の思惑は?

単純に「ヤマトは60-80サイズを減らしたい」と記事が多く見受けられる。でもしたたかだからヤマトから流出した顧客が佐川→日本郵便に流れる。そして再度またヤマトに戻るように思っているのではないでしょうか?過去の交渉から見て(笑)翻弄されるのは荷主。それも送料差益を搾取してきた通販大手やオークション乞食たち(笑)日本通運もペリカン便は放出したが、アロー便は手元にある(笑)才数が大きな商品は利益率が高く設備効率も良い。だから優先したい。時間指定する効率も良い。単価が高いから割が良いんだよ(笑)
佐川急便は、80サイズ以下のヤマトから流出した荷主を抑えたい。これは非常に確か。下請け外注費率が高い佐川急便。彼らを囲い込みするのも荷数(荷量)がなければ維持出来ない。サービスレベルを低下させてでも荷量を上げる必要がある。絶好の機会である。企業間宅配の比率が高いので、通販ストア配送にむいている。これは西濃運輸のカンガルー便とバッティングするが、サービスレベルと個人客認知度の違いで佐川急便に軍配が上がる。ヤマト運輸と佐川急便の値上げで流出した乞食客を相手にするのが三番手の日本郵便「ゆうパック」三番手だから絶対数を上げたい気持ちは理解できる。

必ず配送遅延と配送体制が崩壊する日本郵便

民業体制に成りきれるかが勝負。必ずヤマトと佐川急便と同じ乗り切り方が出来ない。引受制限が発生する。その時に荷主が耐えれるかどうかになってくる。半官半民体制の日本郵便。民間上場会社と言っても、内部体制は依然として旧体制。でも通販利用の乞食個人客からの要望は高い。銭は払わないけれど、要求するレベルは年々高くなる。また潜在的な材料は、他社から流出した荷主だけではない。地方では、西濃・トナミ・福山通運のような宅配便会社ではなく路線特積大手の個人宛荷物を引受している場合がある。案外都市部だけの話ではない。特に地方小都市宛の西濃運輸の荷物がヤマト運輸や日本郵便へ流れます。西濃運輸の支店お抱えの下請け業者が居なかったり、人員不足からヤマト運輸や日本郵便へ再出荷を行っている場合があります。赤字路線と言われるエリアです。その赤字路線へのインフラ維持をする為にも値上げは避けて通れないのです。

9月5日、日本郵便が「ゆうパック」の料金を来年の3月1日から平均12%値上げすることを発表した。これまでにヤマト運輸、佐川急便も値上げを発表しており、これで宅配便大手3社がすべて値上げを決めたことになる。国内の宅配便シェアはこの3社で93%を占めるため、この発表は宅配市場全体が値上げをすることになったのとほぼ同義であることを意味する。 値上げの背景には、周知のように「物流クライシス」と呼ばれる業界の危機がある。インターネット通販やオークション、フリマなどの発達で宅配便の量が増加し過ぎて、すでに運び切れない量の荷物が宅配業者に持ち込まれているのだ。
引用元: 「宅配値上げ」に透けて見える各社の周到なシェア奪取作戦 | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン

宅配大手3社(ヤマト・佐川・郵便)の発送主囲い込み

ヤマト運輸の宅急便は、宅急便センター受け取りサービスが存在するが発送主側で伝票を用いて、発送主側の料金体系で引受する。だから受取り側で急にセンター受け取りに変更した所で新サービスの恩恵を受けない。発送主側であらかじめセンター受け取りサービスの有無により購入特典があるかどうか?になるがこれだけ運賃が高騰している中で、送料無料の条件に本便があるのではないだろうか?
サービスHP
宅急便センター受け取りサービス | ヤマト運輸

「送料無料の条件、購入金額3000円以上そして宅急便センター受け取りサービスを選択されるお客様に限る」

とかどうかの記載が今後EC通販等に掲載されていくのでしょうね。
センター受け取りサービスを選択したにも関わらず、やはり自宅へ配達希望と言う輩が必ず存在します(笑)
しかしながら、本サービスは転送不可。必ずセンター受け取り厳守サービスになります。必ず配達希望される場合は、赤帽さんや軽貨物業者さんへ自己負担で8千円ぐらい負担してチャーター便を手配ください(笑)

日本郵便さんの1/29から開始されるコンビニ・郵便局窓口受取サービスになります。
こちらも発送主側が契約しているかどうか?事前契約締結になります。
個人向けリリース
コンビニ・郵便局窓口受取サービス – 日本郵便
EC事業者向けリリース
コンビニ・郵便局窓口受取サービス(EC事業者さま) – 日本郵便

佐川急便さんは従来通りの無料オプションサービス。割引も無くいつも通り。ただ営業所止めサービスを利用しつつ再度配達も手配可能。ただタイムラグはありますがね。
営業所受取サービス|サービス一覧|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>
このサービスは他社路線会社(福山通運・西濃運輸・名鉄運輸・トナミ運輸etc)でも標準利用ちゃそうですね(笑)
しかしがら金融サービス系から運送付帯サービス(利益率が高い)企業買収が活発なSGHD(笑)法人間輸送と言うか宅配が多いので、むしろセンター受取が求められているかどうかは未知数です。ヤマト運輸の流出小口サイズ客の囲い込みを図るのであれば、センター受け取りサービスを改めて新設を行い、受取個人客に恩恵を与えるのではなく通販発送主側へ運賃ディスカウントの恩恵を設定するべきであると考えます。ヤマトをターゲットにしているのであれば、いずれセンター受け取りサービス割引を拡充を図るでしょう。その点むしろ日本郵便が先手を打った形になりましたね。個人客に取っては、発送主側への割引とクロネコメンバーズを用いた受取客へも割引の恩恵を設定しているヤマト運輸がやはり個人客にとってのプラス材料。ただ個人客は、銭を出さない代わりに口は一人前に出します(笑)銭を出さない代わりに希望や要望は好き勝手に言いますね(笑)だから今後は個人客から絞りあげるやり方で、大口顧客に大幅なディスカウント。これが株主的に○ではないでしょうか?小口顧客はどこまでも小口です。絶対数の額にはなりません。やはり大口顧客に最大限の優遇。個人小口顧客には、厳しい条件を設けて、配送スケジュールしやすい形が一番になると思いますね。

「値上げ」から逃げられない消費者たち

安値だけで購入する店を選択する奴は、いつまで経っても受取れない(笑)
安値と受取の仕方が選択出来るお店で買う奴は、比較的時間ロスが少なく安価に受取購入が出来る奴。
購入する側の所得格差によっても時間ロスを重く考えているか?考えていないか?によって変わってくる。所得が低い奴は、相対的に時間を浪費しても時間単価が安いからあまり気にしない(笑)非常に所得が高い奴は、金銭と言うか貨幣=時間と考える奴が多いので、時間のロスと言う点で安易に選択肢が選べる配送会社を運用している通販で購入する。そもそも百貨店の外商で買うかな(笑)


やっぱり延着には理由がある。


受取人を相手にするほど暇じゃない


一杯希望言ってほしい。値上げをどんどんするんだ。要求する分だけ値上げオプションが当たり前(笑)


運んでいるのは、貴方だけじゃない(笑)


工夫をしてくださいね。営業所止めにするとかコンビニ受取ね(笑)再配達のワガママが通じるのは、いまだけ


ざんねんだね


必要な荷物を宅配便で発送させる危機管理の無い奴(笑)


待てない奴(笑)


そんなに待てないのなら、追加料金8000円払ってチャーター便で送ってもらえば?営業所止めにして(笑)

今ある全てのサービスは、再配達有料化への布石になる

「送料無料」と言う表記は、もう代えられない。変わらない(笑)非常に良いPOP化している。それが実際に成り立つか成り立たないか別にして。配送業者がパンクしてようが混乱してようが運賃値上げしても表記としては変わらない。日本人が今一番関心があること。再配達が有料化になっても「送料無料」表記が無くならない。ただ今まで送料無料だった条件が大幅に変わる。配達から納品まで通販会社が負担していた過去。厳密に言えば、再配達から配達に関わるコストを全て配送業者が無償で吸収していた事が全て通販会社と消費者が負担すると言う点。配送会社が線引きを明確に図ってきた事が全て起因します。

次世代の送料無料の条件とは?
 ・「センター受け取りサービス」の利用が前提
 ・購入金額が上昇3000円だったものが5000円とか7000円になるのでは?

有料オプション化
 ・先決済と代引きとで値差が発生
 ・自宅配送
 ・20kg以上 2名配送の有料化
 ・複数階段(EV無)有料化
 ・再配達(回数制限)有料化

上記の有料化を実施する前に基本宅配サービスのシンプル化が必要である。
今の基本宅配サービスを解体したい。シンプル化したい思惑が大手宅配会社にはあると思います。
この為の解体作業がこの2年以内に各社順番に展開していくだろう。
この過程で流出した顧客が「西濃運輸」「名鉄運輸」「福山通運」に流れるだろう。特に西濃運輸のカンガルー宅配便に流れると私は想定しています。サービスレベルなんて個人受取客だけが言っている(笑)ストアなんて気にしていない(笑)運賃が安く送れる事だけなんだよ。考えているのは?(笑)

Yahoo!ショッピング・ヤフオク! 出店者様限定 配送サービス – Yahoo!ビジネスセンター
Yahoo!ショッピング 配送サービス運賃表
西濃運輸のカンガルー便の時間指定は「午前」と「午後」2つだけです。私も昔は西濃運輸の下請けをやっていた時代もありますが、19時以降と言われても対応しません(笑)他に夜間便で運賃が追加される場合に限り配送していました(笑)エリアが広範囲ですから、ヤマトさんや郵便局さんのように再配達ですぐに向かえません。西濃運輸は強かです。非常に佐川急便と良く似た企業買収を進めています。佐川さんより金融サービスに力を入れているようですね。「再配達有料化」にするためには、顧客を抱える必要があります。それも通販サイト側の出荷人です。受取人のサービスレベルに力を入れる建前はありますが、本音で株主は喜びません(笑)有料化する為にはストア側の喜ぶ材料が日町です。「格安運賃」と言う手土産が一番です。ここで囲い込みをした顧客から発送される荷物数が、「受取側」で発生するであろう「再配達」件数に対して有料化がされますので、非常に大きな収益の柱に変身します(笑)代引き手数料やチルド手数料収入と匹敵するぐらいの宅配便サービスの利益改善に寄与します。その為には絶対数が必要になります。今まで通り送料無料に近い運賃提案を行う為に「センター受け取りサービス」を基本サービスにした輸送計画をEC側へ提案を図るつもりでしょうね。センター受け取りサービスの基本料金の値段のダンピング合戦が始まるでしょう。そこに受取客の気持ちや思惑なんてありません(笑)
日通、積み合せ明記値上
大手値上と下請けの委託料値上は別の話
西濃運輸法人運賃10%値上げ


一連のサービスは全て再配達有料化への布石

自由人ランキング



★「佐川急便と道内タクシー会社」「ヤマト運輸と長良川鉄道」貨客混載が加速

佐川急便とタクシー会社のコラボ配送

【佐川急便】乗合タクシーを活用した貨客混…|ニュースリリース|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>
↑佐川急便HPのプレスリリース↑

佐川急便は、11月1日から旭川中央ハイヤーと乗合タクシーを活用した貨客混載事業を開始する。
政府が旅客・貨物用に特化してきた従来の輸送のあり方を転換し、一定条件下で旅客と荷物を運ぶ「かけもち」が可能になったことを受け、制度を活用してタクシーで宅配便を運ぶ新たな貨客混載事業を始めることにした。
旭川中央ハイヤーの乗り合いタクシーは、JR東旭川駅と20キロ離れた米飯(ペーパン)地区(東桜丘、瑞穂、米原、豊田の4地区の総称地名)間で、住民の予約に応じて平日10便、土日7便を運行しているが、旭川市米飯地区、東旭川駅周辺で「予約のない時間帯」にタクシー運転手が個別配送する。
引用元: LogisticsToday2017/10/31

都内や大都市圏のようなAmazonのデリバリープロバイダに注目が集まりますが、大手宅配会社の値上とは「地方」がメインであると言うこと。島嶼配送や山間地輸送などのインフラ維持の為のコスト負担をカバーする目的があるんだ。大手同士共同配送って流れが必須。でもそれだけでは僻地エリアの配送は不十分だ。

貨客混載とは、なんなのか?

国土交通省は、以下の講釈を掲載しております。

自動車運送業の担い手を確保するとともに、人口減少に伴う輸送需要の減少が深刻な課題となっている過疎地域等において人流・物流サービスの持続可能性を確保するためには、従来の自動車運送事業のあり方とは異なる新しい事業展開を可能とし、その生産性向上を図っていくことが必要です。 今般、旅客自動車運送事業者は旅客の運送に、貨物自動車運送事業者は貨物の運送に特化してきた従来のあり方を転換し、両事業の許可をそれぞれ取得した場合には、乗合バスについては全国で、貸切バス、タクシー、トラックについては過疎地域において、一定の条件のもとで事業の「かけもち」を行うことができるよう措置を講じました。
引用元: 国土交通省:ホーム>政策・仕事>自動車>貨客混載を通じた自動車運送業の生産性向上について

要は、運送屋だけではカバーできないと言うこと。全国均一料金で対応するコストが通常価格での収益でカバー出来ない。お役所さん助けてってこと。今の2倍の宅配運賃値上げ出来ない。しても国内経済が停滞する事を嫌うお役所と貧乏消費者の反対で実現できない(笑)

貨客混載(かきゃくこんさい)とは、貨物と旅客の輸送、運行を一緒に行う形態のこと。鉄道、路線バス、飛行機、フェリーなどで行われる。多くの場合、旅客が滞在するスペースと貨物を積載するスペースは明確に分離される。対語は客貨分離。ヤマト運輸などでは、客貨混載(きゃくかこんさい)と表現している
引用元: wiki/貨客混載

ヤマトと長良川鉄道、関市で「客貨混載」

モーダルシフトとのコラボがスムーズに進みやすい地方。

ヤマト運輸は1日、長良川鉄道(岐阜県関市)と11月6日から17日まで、関駅と郡上市の美並苅安駅間で、鉄道を利用した「客貨混載」実証実験を行うと発表した。実験中は駅や列車内で旅客の安全を確保するため、ヤマト運輸のスタッフが列車に同乗するが、本格運用では無人で客貨混載を開始するという。
郡上市は岐阜県で2番目に面積が広く、人口密度が低いため移動に時間がかかるため、ヤマト運輸のセールスドライバー(SD)に大きな負担になっていた。一方、長良川鉄道は第三セクター鉄道として「地域のインフラ」として路線を維持し続けるため、経営基盤の強化を進めていた。
引用元: LogisticsToday2017/11/01

人口密度が低く、平野部が少なく、面積が広いエリアで重宝する流れです。
路線バスor在来線での混載は、お互いにプラス。停車駅ごとに委託ドライバーor地元個人タクシー会社などを利用した貨客混載を加速させれば、駅施設の稼働率も上がる。テナント利用の促進。駅前再開発とまでは行かないけれど、僻地での第二の産業振興にもつつながります。

まず北海道で行う事が大事。離島・四国・人口減少エリアで展開

広大なエリアでの社会実験。佐川急便との貨客混載を行い、同業者が追随する。そしてヤマト運輸・佐川急便・日本郵便がそれぞれ貨客混載を行い、傘下にタクシー会社を買収していく。買収したタクシー会社を傘下のオンデマンドAPI物流サービスと連携して「和製UBER」を構築して、頭が悪い軽貨物運送事業主を巻き込む(笑)
実運送が素晴らしいと言っている間に宅配便に取られる

結局は、大手談合して和製Uber構築へ

傘下に収められたタクシー会社は、半分タクシーそして半分小口配送業化となす。
親会社は、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便になり、半分独立してタクシー会社ごとに統廃合する(笑)
傘下色を無くして、西濃運輸・名鉄運輸・福山通運・トールなどのエリア受託を引受て、倒産寸前の零細タクシー会社をどんどん買収していく。四国の小さいタクシー屋がコールセンターなんぞAPIなどの和製uberで上前をハネるような商売をVCとつるんでやっているが、あんなもの地方にとっては良い迷惑だ(笑)電脳交通か日本交通か分からないが(笑)色々見ているけれど、ただの目立ちたがり屋さんでしょうか?(笑)見ているだけで日本●通の川●社長をリスペクトしているとしか言いようがない(笑)まあ倒産寸前の高齢者タクシー会社のウワマエをハネルだけのエセベンチャーAPI会社を装っているだけでただの火事場泥棒としか理解できないね(笑)

高齢者倒産寸前のタクシー会社のうわまえをハネだけの和製uberに惑わされるな

火事場泥棒には色んな商売が近寄る。一番の救済処置とは、貨客混載しかない。
タクシー会社を守る為にも絶対数の仕事量と今ある設備を限りなく稼働率を上げるということ。配車するのに無線はダメでCCを設置するとかスマホで配車などということでは倒産は免れない。

タクシー会社と軽貨物業者は、同じ土俵だ

だからCC(コールセンター)設置するとか24時間365配車することよりも稼働率を上げる。現在の給与体系のままで末端の収入を上げる事が大事。場合によってはウワマエをハネるだけの会社を1社でも上部より除外する事に力を入れるべきである。頭を堅くしてはならない。チャーター便もタクシー会社との取り合いだ。価格が高いだの安いだの同業者で言い争っている間に根こそぎいかれるぞ。
何れ無くなるまでに荒稼ぎを図ろうとする若いタクシー経営者も田舎には存在する。そして他県の老舗情弱経営者の上前をピンハネしようとする賢い経営者も存在することを忘れない。

運送屋vsタクシー屋vs小遣い稼ぎの素人uber

貨客混載が本格化していく。
荷物を運ぶと言う仕事が必ずしも運送屋がしなければならない時代ではなくなったということを表現している。

運送屋vsタクシー屋vs小遣い稼ぎの素人uber

この三者で戦う時に価格の違いはありますか?
そして黒ナンバーである法規制以外に違いはありますか?
経験値の違い?そんなものはAIでカバー出来る話です。
そんな違いぐらいなら銭がかからない素人に依頼しますよ?
大手ってそんな会社です。特別な存在のように自己分析しているのは、運送屋ぐらいです(笑)
佐川急便とヤマト運輸が運送で勝負するのではなく詰め物買収で勝負
リスクヘッジって奴はそういう部分なのです。交通事故に遭うなら代わりを手配するだけ。
それだけの話に数十万円投資する奴を何も気に留めない奴。それを金銭換算で判断する会社が大手ってこと。
運送会社が自己分析に過剰価値を見出すこと自体リスクってことですね。


自由人ランキング

★アスクルが運ぶセブン&アイの新生鮮EC、2017/11/28開始

「HappyOnTime」から見る軽貨物業界のすそ野の広さ

アスクルとセブン・アイ・ホールディングスは12日、新業態の生鮮EC「IYフレッシュ」を11月28日から開始すると発表した。併せて、セブン・アイが運営するオムニチャネル「omni7」(オムニ7)とアスクルの一般消費者向けインターネット通販「LOHACO」(ロハコ)間で11月16日から相互送客を行うことも決めた。
引用元: LogisticsToday2017/10/12

実店舗主導による「ネットスーパー」から物流アプリ(オンデマンド型API)主導によるネットスーパー型委託体系が主流になってくると思います。そして1社専属ではなく、複数社重複した時間給型委託報酬のオンデマンドAPIが必ず登場する。

オムニ7の各通販サイト及びセブンミールやデニーズ出前の配送料は?

店舗受取の場合

宅配便での受取の場合

セブンミールやデニーズ出前の配送料

まだまだゴールが先だ!消費者に質上げるなら費用も必要

色んなAPIが登場するが、配送エリアがシビアに設定される。また購買金額の枠外であるならば、適正に料金が回収されるスキームは出来つつある。置き配・宅配BOXのルールも定着しつつある。「再配達が発生しない環境=送料無料」と言う流れが巧妙に出来つつある。
LOHACO – Happy On Timeご利用ガイド

LOHACOから見る次世代の組織体制

Scatch(スキャッチ)を運営しているマジカルムーブが利用運送。そして下部に軽貨物運送事業者が実運送を担当する。利用運送がAmazonか?LOHACOか?セブンか?SBイノベか?(笑)運送しらないIT企業のアプリか?
下部組織も法人か?Uberのような素人の集団か?営業持込個人か?(笑)それをアプリAPIで集めるかの違いです。

軽貨物運送業者でライバル視するほど不毛な事はない

いつまでも同業者を蹴落とすような動きをする業者が多いのも悲しい限り(笑)
お前の見ている目は節穴か????
私はあまり気にしない。でもあまりにモノ鈍感さに犯罪まで犯す輩もいる。
携帯電話を又貸ししたり、使途不明な譲渡をしたり(笑)
運送団体も集まれば、水屋がダメとか利用運送がどうこうのなどまったく的外れな議論ばかりをする(笑)

皆薄々気づいていないだろうか?コンサルって必要なのか?

1人で商売をし続けるメンタルこそ大事である。
誰かに指図受けて行動するも自分の判断である。
コンサルに頭を下げる前に自社でするべき部分があるのではないか?
相談して前に進んでいる実感が得たいだけなのか?
集団と単独なら資金力がないなら単独に勝る戦い方はありませんね(笑)

輸送品質とかサービス品質とか言っている間に黒船にやられる

海外APIや外資物流会社に根こそぎやられますね。
Amazonがプラットフォームであって、そのラインに乗って外資の潤沢な資本力がある物流会社にヒト・モノ・カネで掻っ攫われる(笑)そして街中をノロノロとデモやって、声を張り上げて(笑)年越しには、公園で炊き出しやったり不満をテレビの前でぶちあげたりして本筋からドンドン外れて行く人間が日本国内に沢山溢れるだろうね(笑)一生やってろ。

数百円で送られてきた宅配便を隙を見てタダで配達員を人足に化けさせ、無償作業を強要する個人受取客が居る(笑)こいつらのことを乞食受取人と言う。


運送会社が真面目に運送だけを生業として事業継続することが難しくなった時代に早く気付け!

自由人ランキング



★クロネコヤマトが大都市間の当日配送加速する

ヤマト、三大都市間当日配送の関西拠点がオープン

ヤマトホールディングスは5日、厚木ゲートウェイ(GW、神奈川県愛川町)、中部GW(愛知県豊田市)と連携した多頻度幹線輸送で三大都市圏間の当日配送を実現する関西の総合物流ターミナル「関西GW」(大阪府茨木市)を開設した。11月1日から本格稼働に入る。
GW間で折り返し運行を実施し運行時間を短縮するとともに、グループ各社のネットワークを全体最適化してドライバーの「働き方改革」も進める。また、国内最長となる大型連結トレーラ「スーパーフルトレーラ25」(愛称「CONNECT)を導入、無人ボックス搬送機の実証実験と並行して進め、生産性の向上に注力する。
引用元: LogisticsToday2017/10/05

宅急便・宅配便各社が目指す「当日配送」が何をもたらすのか?

ネット通販において、今日買った商品が当日手元へ届くことである。
持帰り感覚でネット通販が利用できる。
購買する実店舗との競合が本当に始まる。
大都市間の輸送量と最適化が実現できれば、それによる余剰金を地方へ投資が出来る。
地方は、「近い将来ではない」値上と再配達有料化を推進する上でも「高品質」なサービスの押し付けが必要であり、実感を一般消費者へもたらす為にも地方への「当日配送」実現は急務である。

本当に「当日配送」を消費者が望んでいるのか?

ごく一部に過ぎないだろう。
でもごく一部に合わせてサービスやインフラが構築される訳ではない。
もっともっとサービススピードを上げる事が出来る。そしてそれが値上。収益化に繋がるからサービスの「品質」とやらを盛んに上げているわけである。それなりの金額では困るのです。

西濃運輸・福山通運・名鉄運輸のような路線大手が脚光を浴びる

なんどもこのblogで登場しますが、業務委託をするのなら「佐川急便」ではなく劣悪な委託条件の路線会社が良いと言うこと。
配送エリアなんて広すぎる。でも配達スケジュールが限りなく緩い。アバウトだということ。そして納品先が法人が多く、個人宛あってもターゲットにしていないと言うこと。これは兼業化を軽運送で推進する上でもシナジーが生まれやすいと言う話です。

軽貨物にとって誰と組むのが良いのか?

貴方が宅配便委託業務をどのように捉えているのか?色んな細切れの仕事を合わせて目標の金額を目指すのか?それとも1つの仕事で目指すのか?それによって代わります。ヤマトさん日本郵便さん佐川急便さんであれば、配送エリアが限りなく小さくなります。そして配送スケジュールがガチガチに縛られます。そしてバカな受取客に翻弄されます(笑) 銭にならない「質の良いサービス」をアホ消費者に提供させられる羽目になります。
福山通運と名鉄運輸を見ていると本当の動きが良く分かる

軽貨物業者にとって宅配委託は割に合う仕事なのか?

何度もHHK青春ラジオでもblogでも申し上げておりますが、宅配便の委託ドライバーの仕事は必ず安定化をもたらします。
いつ売上が上がるのか分からないチャーター便を「待つ」ことよりも「取りにいく」攻めの仕事になります。
★ ○○円×30日と皮算用が出来る。
★ 1日1日で損益計算が頭の中で出来る。
★ 1年通して安定した仕事がある。
★ 慣れれば、効率化が図れる。
★ スタートに戻れが少ない

「この場所が、自分の最後の居場所だ」と思わなければ、何も大成しない。
これは軽貨物運送業に限った話ではないはずです。
再配達の折り返し連絡待ちを待つのなら楽しめ!

宅配委託ドライバーで儲ける事が出来ない奴がどうして他の分野で勝てるの?

こんな分かりやすい商売なんてない(笑)
伝票に書いている住所宛に商品を届ける。
地図に記載されていない新築の宛先は地図へ書き込む。
休みの日は、配達エリアを回ってみる。
分からない事を聞いたなら、同じ質問をしない様にメモする。

不器用であっても、必死に物事に取り組む人が大成しないはずはない。
人よりも時間を要したとしても、大した問題ではない。
それが辛抱できないから脱落するのであって、「割に合わない商売」ってレッテル貼るだけなら小学生でも出来る話。

安定した商売を見つける方法とは?

現在のようにネット全盛期の時代なら、ネットで悪いレッテル貼られている商売から探してみる。
それは実は「二番煎じ」みたいなものです(笑) Aさんが上手くいかない。Bさんも上手くいかない。でもCさんが絶対に上手くいかない訳ではない。それは「やり方」と「辛抱」の問題。我々は、40代でも50代でも60代でも70代でも商売が続けれる体制を早く構築する事が大事であると思っております。

SFエクスプレス vs クロネコヤマト

そんな時代もすぐそばに。
SFエクスプレス(順豊エクスプレス)key to china

SF Express-Bridging China, Connecting the World
もしかすれば、既に遅いのかもしれない。オンデマンド型APIlalamoveみたいな奴に乗り遅れているかもね。
これからもっと身近に順豊速運が日本国内を豊かにする。

定期便みたいなチャーター便が毎日あります

と言う問いについて、「軽貨物で言う花形ですね」と答えます(笑)
そういうドライバーになるのも簡単ですよ(笑)
MOKUBAと関わりがない世界ですから。
正直にワタシとこの商売をする最終着地点が違うんです(笑)
目的が違うと言うか?良い悪いではないです。
ワタシは興味が無いと言う話。
商売のスケール自体が業界的に年々小さくなるにつれて、
自分のスケールも小さくするってのがモットーです。
無い場所に配送を生む。
頭を使う。この過程が面白いから軽貨物やってます。
この過程が無いただ右から左のチャーター便を走るだけならワタシは興味が無いって話。

住んでいる場所で管理人が荷受けする。館内物流の個人宛版が出来あがる。

自由人ランキング



★クロネコヤマト[ヤマト運輸]センター受取指定の割安宅急便開始

センター受取とは何ぞや?

ヤマト運輸は13日、基準運賃より安く、受取人が自らの都合に合わせて全国4000か所の宅急便センターで荷物を受け取れる個人向けの新サービス「宅急便センター受け取りサービス」を10月1日から開始する、と発表した。
受取場所を自宅でなく宅急便センターに指定することで、ヤマト運輸にとっては再配達が発生せず、配達効率が高まることから、基準運賃より54円(税込)安い運賃で提供する。
引用元: LogisticsToday2017/09/13

ヤマト運輸HP公式発表
新サービス「宅急便センター受け取りサービス」の開始について | ヤマトホールディングス
センターで54円節約できるんですよ(笑)
よかったですね。
不在を繰り返す奴と正しく約束を守る人。
そして不在を繰り返しても、不在を繰り返さない対策を講じている人と不在をただ垂れ流す奴。
こういう頭の思考の不公平さってものも解消出来ればいいですね。

関東から関東へお届けの場合は、センター受取で54円安くしてくれますよ?
大口荷主でもないのに割引してもらえるのはありがたいですね。

ヤマト運輸のお客様は「大口出荷主」である。受取人は「ただの受取人」当たり前の話


逆逆。小口を値上げする。大口は売上額があるから安くても良い。本音と建前で商売はするもの。


クレクレ乞食が横行しておりますね(笑)


勘違いするなよ。お客様は発送主なんだよ。出荷人ですよ(笑)還元は出荷人へ一番ですよ(笑)
東京都から愛知県に、宅急便(60サイズ)を「宅急便センター受け取りサービス」を利用して送った場合は

さらに自分の時間費やせば、もっと安くなるのですよ。
自分は手間を掛けずに出荷数量も少ないのに安くしろ?と言う時代ではなくなったことを我々庶民は認識しなければなりませんね。

センター受け取りサービスの伝票の書き方


直営店・取扱店検索|センターコード
宅急便センターの「郵便番号」、「住所」、「宅急便センターコード」、「宅急便センター名」の確認は『直営店・取扱店・ドライバー検索』をご利用ください。

宅急便センター受け取りサービスも下支え

そして「通常配達」と言う送料無料の基軸が決定されます。
肝心な事は、ドアツードアって奴ではなく、この「センター受取サービス」が主軸になるということ。
EC通販各社の送料無料基準が「センター受取サービス」って奴になること。
これは暗に受取人の個人宛に広報している様で、実は荷主であるEC各社へのプレス発表の前段に近いようなサービスであると勝手に考えております。

受取者(個人宛)が声高に叫んでも何も変わらない

何度も言いますが、運送会社からすれば本音と建前があります。
建前は、「着荷主」って言葉が業界で流行っています。
「着荷主」とは、個人の受取者ではなく「出荷数量がある」「潜在的に存在する」受取者の法人会社or個人事業主であるってこと。
お金に売上にならないただの受取人は、運送屋からすれば「ただの受取人」であります。
本音とは、発送する荷主である。サービスの質どうこうではなく、運賃に応じた利益の出る物流商材をチョイスしているだけに過ぎません。運賃が大きいお客様については、きめの細かいサービスを提供しても利益が生みます。
逆に考えれば自ずと答えが出ますね。

いずれ商店(24時間営業)や契約法人宛とか公共施設などへ

日本のインフラの良い所とは、横展開が出来るってこと。
きっと公共施設宛や一般法人での受取代行が活発になってくるでしょう。
大規模マンションであれば、管理人室がその場所か「ロッカー」って存在も大きくなって参ります。
基本的に無人であることも可能です。
公園ってスポットが一番無料ロッカーに良いのかもしれません。
きっと自動販売機的な存在になるんでしょうね。再配達問題が一気に進展します。

再配達有料化への大きな一歩である

しっかりと有料化への道筋を進んでいます。
3年の間にきっと宅配便の正常化そして新たなインフラ維持のあり方が示されます。
ツイッターで再配達の文句ばっかり言っている連中の相手をする前に決める事は決めて行くのです。

同業各社とも追随するでしょうか?

まず先に個人向けの値上げを行う。
それから「センター受取」専用の宅配便商材を大々的にプレスリリースする。
センター受取宅配便だけ大幅に値下げ特典を設ける。
運送付帯サービスを全て細分化して有料オプション化する。
たとえば、時間指定+100円とか再配達有料とかセンター受取から通常配達に切り替えの場合は+600円とか25kg以上の重量物の受取補助が不可能な場合は人件費など今まで静かに運送会社が吸収していた負担分を全て受取人に負わすスキームです。
そして何よりもscatchのような配送品質よりも受取人の融通が利く配送業者の選択の幅が広がる事が絶対条件であるということですね。
当初はBtoBのような企業間運送的な意味合いが強いかもしれませんね。
楽しんで工夫して通販ライフを送りましょう!

話し変わりますが、ネット検索ページで送り状番号追跡ができるの?知ってましたか?

伝票番号に「ヤマト」を付けると宅配状況が検索できます
(例)ヤマト 99999999999

皆さんも試してくださいね。

個人がオークション出品に使用することへの注意

メルカリやヤフオク等で安く発送できるからセンター受取宅急便等を利用することは時期尚早と考えます。代引きとか何かしら受取が厳格なルールが更に設定されている場合には状況が変わってきますが、現時点で発送主側からすれば記載住所住人が必ず確実に受け取ると言う保証が100%で無い限り承認されることはありません。


質問者が多く何かと話題なこの内容。
・センター受取とセンター止め(留め)
・郵便局受取と郵便局止め(留め)
行動は取りに行くことで違いはありませんが、
通販の場合、発送主は危機管理の点から必ず購入者住所で発送します。
どこの誰宛か分からない場所に送るのは危険だからです。

だから「センター止め」「郵便局止め」前提での落札品発送は禁止しているのです。

ただ落札者宛住所に発送した商品が、配送業者と落札者(受取人)との間で協議やmyカレンダーやコンビニ受取・センター受取に落札者側が変更する領域は禁止しておりません。すれはトラブルになったとしても受取者側(落札者側)の責任の上で変更を行っているからです。責任の所在が明確であるならば禁止していません。その点を理解せず全て発送側に落札者側から指定しようとするから混乱するのです。
発送側が変更すれば、落札者側から指示があったとしてもトラブルがあれば必ず責任の所在が重要になります。通販側としては、100%責任の所在が明確な方法以外は承認できないのです。

1.発送者側は指定された記載住所へ商品を正確に発送する(発送者 責)
2.配送業者は記載住所へ確実に配送を実施する(配送業者 責)
3.受取者側は指定日時に正確に受取をする(受取者 責)
4.受取者側は指定日時に受け取りが出来ない場合は、適切に受け取れる
  手段を講じる(受取者 責)
5.配送業者は受取者側の要請を運送約款の範囲内で
  適切に再実施する(配送業者 責)

3→4→5の繰り返しを配送業者側と受取者側の責任の所在を手渡ししながら1つの配送行為が行われます。だから不在票を投函するのも、再配達を行うのも「責任の所在が貴方に転換されましたよ?」と言う意味も含みます。この間に発送者側が入ろうとしないことがトラブル回避の大事な内容です。
だからこそ発送する際は、「受取者の記載住所を正確に記入する」と言う当たり前の行為が大事になります。だからこそ責任の取れないセンター止め前提・郵便局止め前提での落札品発送は、通販側で禁止されているのです。


独立開業が正解ではない。結果的に残された道が自営業だけなら勝負しろ。

自由人ランキング



★国交省、ヤマトなど3社と新型航空保冷コンテナ開発

巷では「アマゾンパニック」で賑わっている今日この頃、3点に注目しています!

常温&冷蔵&冷凍の垣根が無くなる時代

国交省、ヤマトなど3社と新型航空保冷コンテナ開発

2019年までに農林水産物・食品の輸出額を1兆円とする政府目標の達成に向け、国土交通省は7日、国内から海外まで一貫したコールドチェーン物流を提供できるようにする新型航空保冷コンテナの開発に着手する、と発表した。
「交通運輸技術開発推進制度」を用い、今年度から東プレ、トプレック、ヤマト運輸と委託契約を締結。
引用元: LogisticsToday2017/08/07

あれから半年。。

新型航空保冷コンテナ(試作品)の冷却の仕組みは、外部電源(3相200V)で稼働する蓄冷版冷却機(コンデンシングユニット)によって蓄冷し、コンテナ内の空気を自然滞留させる仕組み。電源を搭載しておらず、航空機内で稼働しないため、航空機システムと干渉することがない。ドライアイスと乾電池が不要となることで、ランニングコストが削減できる。新型航空保冷コンテナ(試作品)はLD-3型の規格に準拠しており、試験の分析結果により、国際・国内認証を受け、2019年度内に量産化し実用化を目指す。
引用元新型航空保冷コンテナ/内部を公開、実施試験の概要発表 | LNEWS2018/03/06


開発して試運転段階になりました。

冷凍車やチルド車ってアホみたいに高額な軽貨物車両を購入しなくても良い時代がすぐそばに来ております^^
これは逆に国境間の輸送スピード(リードタイム)が大幅に改善され、温度管理がドライ便と運賃が遜色なくなれば国内流通ではなく輸入流通が増えると言う流れが広がることになります。TPP見越した流れと言いますか、国内物流にとっては危機感が募る話でございます。
国内で競う事よりも大規模なインフラが他国よりやってくる。非常に軽運送業者にとってはプラスな流れとなります。
「利用運送」で収益を上げるにはそれなりの規模が必要なんだと。そして「委託価格」の基準が重要になってきます。

実績数が求められると共に冷蔵・冷凍輸送単価が下がる

羽田クロノゲートには、新型航空保冷コンテナ(試作品)と従来のドライアイスを利用したLD-3型と呼ばれる航空保冷コンテナを用意。それぞれのコンテナに疑似商品を4箱ずつ積み込み、1つのパレットに搭載し、羽田空港から航空輸送し那覇空港、那覇空港から航空輸送して香港国際空港へ運ぶ。復路も同様に香港国際空港から航空輸送で那覇空港、那覇空港から航空輸送で羽田空港に輸送する。
引用元新型航空保冷コンテナ/内部を公開、実施試験の概要発表 | LNEWS2018/03/06

国内発のオンデマンド物流APIがなぜ盛り上がらないのか?

盛り上がらないのではなく、実運送(最終執行業者)が受託可能な金額ではないから受託しないだけの話。待っているんですよ(笑)業者たちは待っているのです。最終実施単価を見ると、「あ~~~あ(笑)」このラインなんやね。このオンデマンドAPIってのは?になるんですよ。UberEATSのような斬新な価格体系ではないのです。特に国内API発表する国内利用運送業者さんたちはね^^
lalamoveなどの黒船勢を迎え撃つ必要があるのか?
倉庫業も和製uberになろうと虎視眈々とスキームを構築しているよ
お前らだけじゃないけれど食べてくれる相手かもよ
Amazonが悪いのか?あいつの責任にした時に終焉を迎えるぞ
ハコベルってのはアホみたい金額で安く運べるさ
次の時代は利用運送の鎧を彼らが身につけるんだ。
責任を彼らに求めてはいけない。
自分の身は自分で守る時代なんだ。

困惑のAmazon Panic「アマゾンパニック」で物流歓迎とはいかない

米企業に「アマゾンパニック」 ウォルマートも2割減益
既存の運送屋と一般の小遣い稼ぎ人との争いと言うか消費者判断が出来てない段階で小売りが倒れて行く様であります。
でも日本人以外の各国では当たり前の時代になるのでしょうね。結局、「運送屋」と言っても一般人より慣れているだけでユニフォーム着ているだけって言われたらそれまでだから。今の運賃ってのは消費者側からした「対価」だから個人情報漏洩とかサービスレベルってのが低下しても良いぜって言う対価。わざわざプロ意識を持った運送屋がAmazon含めEC通販の安い安い運賃の仕事をする必要も無い。って感想には違いない。わざわざヤマト運輸や飛脚便の佐川急便そしてゆうパック「ゆうゆうメルカリ便」で注目を集めている日本郵便がわざわざ安い対価で受託する仕事ではないってことでしょうね。

早くuberが当たり前の時代になってほしい

自由人ランキング



★何だか軽運送業界の20年前を見る「UberEATS」配達員たちの盛り上がり

オンデマンド型物流サービスの到来~?


Uber(ウーバー)EATS 東京のフード配達サービス
https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/
新しい仕事のカタチ(uberパートナー)

https://www.uber.com/a/signup/drive/deliver/?70307t=
スマホからパートナー登録を行うとお仕事が出来ます。
新しいカタチだそうです。
これはご存じの通り個人事業主です。
そう免許あるなし関係なく「自家用」解釈です。
八百屋さんやお魚屋さんや家具屋さんが自分たちの品物を客先へお届けする場合の解釈が「自家用」です。
個人事業主が増えれば、労務テロも労働組合も赤旗も(笑)連合も労働者のデモも少なくなるわけ。。。

悪い事をする奴は、いなくならないか?(笑)

利用運送がオンデマンドに変わるだけなのか?

まあ~細かい話をするつもりはありません。
要は、このアプリが日本国内の法人が開発しリリースした場合は無茶苦茶バッシングされるけれど海外の会社ならOKというこの国の訳のわからないスタンスが面白いですね~
こういう切り口で軽運送及び運送業界の水屋(利用運送)っていう金看板をも骨抜きにしてくれる時が近い将来きっと見えると思います~

だから利用運送を叩いてどうなるって話です。
Uberを叩いてどうなる?って話。
UberEATSが大都市限定で地方には来ない?って話ではなく何れ赤字垂れ流してでもアプリが存在すると思います。
だから軽運送屋どうしいがみ合ってもせん無き事。
無用な時間の浪費だと言う事。

委託ドライバーたちの未来はどうなる?

運送屋にピンハネされなくなる代わりにIT屋にピンハネされるだけ。
まったく景色は変わらない(笑)

お前たちは、目の前の腐るような運送業界で身を置き続け、訳のわからない慣習に慣れ茹でカエルのようになってください。
盛り上がるUberEATS配達員たち
軽貨物運送業で成功した10人のその後を追え2
一歩海外へ目を向ければ、こんなに宝物を持った国は無いと思います。

日本国内もuberみたいな集団に免許も資格のような護送船団方式自体を破壊される

自由人ランキング