チェーンソー

★Amazon宅配便の先に素晴らし消費者の景色が見える

配達側と消費者との間に考え方の違いの理由とは?


消費者たちは、また安心して「送料無料」と言う表記が味わえる事に歓喜が満ち溢れております。
そしてヤマトや佐川が潰れるとまで言う始末。
3年前の値下げ合戦から値上げ合戦へ
Amazonは「運送会社」と言う訳のわからない区分けを壊したいのではなく、「良い物を気軽に届ける売る」と言う部分に最優先して付帯サービスを積み重ねていると言うだけの話。無駄な事はせずに実現する為に積み重ねているだけである。
それを意識して、運送会社は物事を見なければならない。
これだから日本で商売がしやすいとAmazonも思う訳ですね。
無料ならドローンとロッカー引取・コンビニ引取・営業所止めの選択が出来る。
自宅へ届ける場合に限り有料オプションを設ける。
人で不足も不在再配達も全て解決します。

再配達有料化の議論も無くなる

日本人なら3年もすれば全て慣れます。
素晴らしい世界が待っている。
Amazonさすがだ!運送会社が値上出来る。
素晴らしいロジックだ。
どのようにして再配達料を回収するのか?
不在置き配サービスを提供するAmazon
委託ドライバーの憂鬱「再配達連絡待ち」
いろんな角度から眺める事ができる「再配達」

ラストワンマイルは運送屋だけの話ではない

自由人ランキング