コンビニ経営

ローソン、店舗に物流機能持たせ宅配展開、物流網統合

コンビニ経営の改編にラストワンマイルを用いる

15年度から一部の店舗に集配機能を持たせ、担当者が高齢者宅を訪問してタブレット端末を利用して買い物を支援する「御用聞き」と宅配に乗り出す計画を表明した。
現在も一部の店舗が主体となり、店舗にある商品をベースに御用聞き・宅配する試みが行われているが、15年度からはローソン本部の取り組みとして店舗に物流拠点機能を持たせることで、対象商品をECからの注文に拡大。
この取り組みに合わせてローソンフレッシュ、大地を守る会、らでぃっしゅぼーやといった青果・食品宅配を展開しているグループ会社の物流網を15年中をメドに統合。店舗からの宅配・御用聞きサービスを拡大する基盤として活用する。
引用元: ローソン、店舗に物流機能持たせ宅配展開、物流網統合

2015年の記事であるが、信憑性が増してきた。

続きを読む

★運送の変わり映えのしない日常をどうやり過ごすかが本当は大事なんだ。

便利屋と運送屋との垣根は既にないのです。その理由は?


便利屋で開業&コンビニでフランチャイズ加盟するも軽運送で開業&FC加盟も似たような分野ばっかりだよ。
どれも同じ。
同じだけれど、FC加盟が善悪じゃない。FC加盟金とロイヤリティ払っても上手く行くではなく上手く行こうとすることは出来る奴は出来る。
年収100万の売上かどうか?成功は何なんだ?
成功の尺度は、人それぞれ。
飼い殺しでも満たされれば成功。
儲かる尊敬する軽貨物運送業の社長たちシリーズ
成功の尺度も人それぞれだけれど、こうして書籍を出版する社長さんたちも存在します。それを信じる信じないは人それぞれ。
善悪は別として、必要とするのなら取り入れる。
私は、目的とは違うから眺めるだけで楽しんでいます(笑)
むしろある意味尊敬している存在でもあるね。

オンデマンドAPIにスルッと入り込めますね。
そして業界時代がクラウドソーシングに向いています。
個人がクラウドで外注出来る。それが法人も同じくクラウドで。

最終的には、変わり映えのない日常に我慢できるか?

そんな日常の殺伐とした中で
どうメンタルを保てるのか?
目的を持ち続けた365日を送れるのか?
本当の勝負は、開業後。
その気持ちが無いようなら
独立しても周りと自分を不幸にするだけだよ。

変わり映えのしない生活に自分が我慢できないだけの話

自由人ランキング