軽運送・軽貨物で独立開業することは簡単なんです

↓ 新しい動画をアップロードしました! ↓

動画をどうぞ

本当に「簡単」に軽貨物で独立開業出来るの?

やっぱり開業するの簡単だよ。
行政書士でもコンサルでも良いから
外注すれば出来る。
何でもそうですよね?やることは安い。維持する事が難しい。
買って終わりではなく、買ったものを持ち続ける事が難しい。
だから開業前にどれだけ悲観的な予測を設定するかが勝負なのですよ。
予測しないのであれば、自分の時間を安売りすることから始めるのです。

独立開業後に上手くいく奴のパターン

ちょっと洗脳されるぐらいが
小賢いぐらいよりも人間関係上手く行くんじゃない?
でも長く続ける為には、
私みたいにアホかバカぐらいでなければ続かない。
だって隣の畑は蒼く見えるからさ。

独立開業後に一番考えたらいけない事

この仕事で成長出来るとか?
自己実現とか体裁とか
そんなん言っているうちは。。。。
薄々みんな判っているけれど
言わない。
それは体感しないと
得られないのも分かっているから

どの世界にもいる詐欺師たちに騙される

難しい事は、軽運送詐欺師さんにお任せします。
私は酒呑んで、女の子と遊んで、博打して
眠るだけ。
自分自身に核となる考えがあれば騙される事はありません。
しかしながら相手の言う事を全て鵜呑みにする真面目な方ほど騙されます。
ネットの書き込みを信用するのは、辞めた方がいい。
だって実商売で軽運送が上手く行っていないからロクな書き込みをしない。
それは内容を見れば一目瞭然なのです。
考え方のつまみ食いをするのです。貴方にとって受け入れやすい情報からスタートして自分の中の核を形成ください。
その上で良い事実も悪い事実も受け入れる度量を持つと言うこと。
ただ言えるのは、blogにA8のアフェリタグをペタペタあちこちに貼り付けている奴が運送で上手くいっているとは思えない。
運送業務についての内容がファジーでかつアバウトであり、採用から配車まで書籍の二番煎じに甘んじている。
また自分自身の視点が無い事も信用できないですね。
年収100万と2000万の戦い方も採用の仕方も受注の仕方も配車の仕方も違います。
個人と法人でもやり方が違います。
だから1つのblogではなく色んな確度で物事を見る目をこの機会に養うと言う事も無駄ではない。
そんな心持ちで物事を見ると軽運送に参入するって事も失敗しても無駄にはならないって視点も持つ事が出来ます。

せっかく開業するんだから
ただでは転ばないって気持ちを持ってほしい。

日本版CCRCと商業施設や行政インフラを結ぶ手段を考える事が軽運送の生きる道

自由人ランキング