素晴らしい宅配受取客の神対応ぶりをご覧ください8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シリーズ7から続く受取人の乞食たちによる血祭りシリーズ(笑)
哀れな乞食たちが頭を使わず、己の時間単価が安いのをいいことに悪態の限り(笑)

そんな彼らへは、再配達有料化を実施して収益性の高い客に変えてやる事が近道だ。
そうすれば配達員の痛客の成らずに済む(笑)

昔はそれが当たり前の宅配便に対する見方

そういったやり取りを隣で聞いていた旦那。おもむろに電話を掛け出す。彼は郵政公社にクレームを入れていた。。。。。
上から叩く寸法らしい。うん、それが1番確かだな。私もよく使う手です。以前、最寄の弁当屋の雇われオッサン店長が(チェーン店なので店長もよくパートとかで募集してます)宅配頼んで1時間以上遅れてきても謝罪も無く、こちらが怒ったら逆切れされたのでその後本部の方にメールでクレームをつけてやりました。ちゃんと支店名まで聞いてこられたので厳重注意が行っていると信じたい。大手チェーン店だから多分そういうのはうるさいと思いますが。それ以来、その店では二度と買ってません。まあ、よく聞きますよね。レストランでも何でもクレームはその店に言うのではなく更に上に言うもんだ、と。だってその店自体がそんな方針だろうから言っても仕方ないですもん。
上層部から叩いて貰いましょう。
引用元郵便局にクレーム(口が悪いので嫌な人はスルー(笑)) | ★ちびちび広場★ – 楽天ブログ

2006年の記事。
あれから13年が経過しましたね。
MOKUBAも量販店の本部に居た時にクレームが入ります。店舗宛の苦情を本部にね。
「店舗に指導致します」
常套句です。本部が必ず加盟店に絶対的なパワーバランスか?とどうか業種と開業スタイルにもよりますね。
だからこの旦那は、見た目の外見の立場しか考えれない頭でしたね。
MOKUBAは店舗に確認して、この客が店舗での売上構成比でどのぐらい占めているのか?重要顧客なのか?お得意様なのか?色んな店への貢献度合いを念の為確認を取ります。残念ながら一見や余り影響のない0.0%代以下の比率そして利用頻度なら「店舗へ厳しく指導する点」「指導後の連絡」「改めて謝罪」そして「その客の希望通りに出来そうもない」点を連絡します(笑)
最重要顧客なら、店舗の上席もしくは近隣の旗艦店の上席を急行させます。必要に応じてSVなども対応することも考えますが、口答謝罪と言うことであればそれなりの対応です(笑)
まして物流系なら顕著に表れます(笑)出荷構成比(金額ベース)受取人のクレームだろうが出荷ベースで判断する事が多い。なぜなら銭を貰っているのは出荷人だから。
だから2006年の記事主に言いたいのは、糠に釘だろうが購入元に言うのが筋って奴ですね(笑)
こういうのは、「目で見えて謝罪している姿」が大事で、実益などは二の次で考えてるから真剣に動くだけ無駄でございます(笑)

ツイートを考査していこ~♪


オフコース!!


誰が銭を払っているのか?Amazonがどこを使うか判断しているんだぜ?(笑)


もう少しすればスムーズになる(笑)待て!コンビニ受取以外は値上げになって良い儲け先になるから。


それでいい。なんだかんだ綺麗ごとを言っても乞食は値段で決めているからね。


配達員も可哀そうだ。1日100件。お前に貴重な10分を奪われる事を考えると委託ドライバーご愁傷様。


良いぞ!良いぞ!もっと言え


システムを入れたら値上げです。そう言われるまで声を上げてくれたらいい(笑)


オフコース!本当に値上げになった時に言えるかどうか?(笑)日本人である必要はありません。配達員も事務も。


間に合わないものは間に合わない。中継に言いなさい(笑)安い運賃だからね。


そうですよ(笑)効率が悪い。徹底している。
この後、シリーズ9へ続く

宅配便に文句を言う奴に頭が良い奴はいない

自由人ランキング

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

コメント

Comments are closed.