★軽貨物運送が今の自分の境遇から脱出できる唯一の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「唯一の方法なんだ」と想い
思い込める事が一番自営業を始める最初のテーマだと感じます。
汚い嫌らしい言葉を並べても、心底にこの仕事の想いが感じれるかどうかなんだと。
だから安易な言葉で開業者を集めて、「あとは自力でどうぞ」と言えないのです。

新卒採用じゃないんだよ?自営業を開業すると言うことは

・売上は手取り収入ではないと言うこと。
・売上から経費(家賃・年金・県市住民税・消費税・食費・光熱費etc)

ワタシも脱サラ組ですから、源泉徴収票の手取りが個人事業で言う純利益だけれど源泉されていないのです。
だからそこから税金関係を差っ引くこと。

自営業だから労働時間は関係ない(笑)
これは、自分の商売なんだから労働時間に制約を持たせず稼ぎたいと言う自分の気持ち。
それは人それぞれだから勝手にどうぞ。

開業3年未満なのにブラッシュアップをする

何も出来ないのに効率化を求めても意味無いこと。
それはblogの軽貨物blogの見過ぎ(笑)
60代のベテランまもなく上がり世代の年金支給手前頑張りblogの見過ぎ(笑)
30代開業者が同じ思考でどうする?

何の為にこの軽貨物運送業を選択したの?

この部分が一番この商売の核となります。
10年20年と続けれている開業者たちが持ち合わせているメンタルです。
家族の為でも
大儲けしたいでも
自分の為でも

それぞれ勝手だけれど、ワタシは貧困と貧乏は違う。
貧困から脱却する為の一つの方法だと思う。
儲ける儲けないはセンスだから、今の境遇貧困から抜け出すことだけ考えた3年間3年目だったんです。
労働時間よりも月の手取り売上の「額」だけしか見ていない。

売上と支払を意識して1カ月を考えるのか?

● 1カ月 生活費+ローン+借金(風俗etc)=1カ月必ず必要な費用(A)
● 委託元取引先からの売上(税別) (B)

(B)-(A) = (C)→手取り収入と言われるお金

難しい事を独立開業当初に考える事は不要。
ざっくりと今の収入と開業後の手取り収入と比較してから開業する。

売上額を把握した後にすべきこととは何か?

把握しただけではダメである。
サラリーマンの手取りと開業後の手取りを比較して現実を知る。
開業後の手取り収入が「赤字」となった時に考えることとは?

(C)の赤字解消する為に(A)の売上額を残りの労働時間を費やして額を上げることが出来るのか?
自営であっても別でコンビニバイトや飲食バイトが出来るのか?そこまでやりぬいてでもサラリーマン時代よりも貴方は満たされるのか?(A)の額を自営業だけで補おうとして、時間だけが浪費する日々が続くから廃業するのです。外的要因と言うよりも開業時の感覚の違いが大きい。だから「何の為に始めたの?」と問いかけるのです。

時間拘束から解放されたい為に脱サラするのか?

開業当初から時間拘束があると思う時点で見通しが甘い。
10人開業して、たった1人ぐらい稀は居る。
その稀の1人に自分が成れると思う思考がダメにする事を早めに理解する必要がある。
blogって自分の成功サクセスストーリーだと思う。
書いている事を鵜呑みにするのではなく、自分の生活水準に落とし込んで部分だけ吸収する姿勢が必要。
でなければ、男性であれば夢や将来を絡めた話に酔いしれる傾向が強いので、よほどの強い精神力がなければ呑まれてしまう詐欺師に(笑)
開業から自分の時間の安売りを繰り返す中で、ブラッシュアップや小さなマイナーチェンジを繰り返す中の「結果」で時間管理をコントロールする道を選ぶのか?売上拡大を図り、人がたくさん働く場を作りたいのか?色んな道の岐路に立つ。そして選択した結果が、開業まもない事業者の眼前に広がっている結果後の話だ。
それを真に受けて、こんなハズではなかったと訴えるサマは何度もこの業界で目にした景色であると言う事を忘れないでほしい。
そしてそんな奴が残念ながらネットで書き込みをしている大多数であることも確かですね。

プライドって何ですか?誇りとは?

時間が経過すれば、「誇り」も劣化して「プライド」に変貌を遂げます。
始めからこの仕事で!という「誇り」なんて持たない様にしたい。
自分の力なんて知れています。
イチローさんのように努力をしても報われるほど社会は甘くないです。
軽貨物運送業なんてのは、時間の安売りをしながら目にするチャンスの数を増やして、時期とかタイミングなどが合致した時に間を置かずに乗り移れるかどうか?そして乗り移る勇気とは、やはり「何の為にこの商売を選択したか?」と言う自問自答の事柄に行きつくのです。
誰かに勝つとか同業者に負けないとかそういう視点を用いて、モチベーションというかメンタルを維持するのに必要な手法だけれども、必ず忘れない最初の気持ちを持ち続けれるかどうかにかかる。

他人の景色は綺麗だけれど誰も見れるとは限らない

綺麗な景色が見えても、自分の眼前で見えるとは限らない。
それだけ見えない隠れた努力と言うか時間の切り売りが避けては通れない事を暗に理解する必要がある。
だれもカッコ悪くて開業者は言えない。
実は、自分で努力とも思わず当たり前に行っている事がある。
男性はやはり見栄を張りたい生き物だ(笑)
年収100万だろうが年収1000万だろうがそんなこと小さい事ときっと理解する時が来る。
人づきあいに関係ない。
家族を養う事に関係ない。

大企業やホリエモンにどれだけ影響されてるの?
そういう方には成れない。成れないのならどうしたら満たされる生活を送れるのか?
それが軽貨物運送業と貴方が選択したのなら誰も言われなくても主体性をもってやると思う。
軽運送だけではなく、貴方が迷っていることって結局は他人の目なんだろう。
他人と同じ水準の生活を送りたい。
いろんな事をやりたい。

コトバに出来ない劣等感のフィルタを通して目にすればすさんでくるのは当たり前だ。
ワタシは、貧困と言うか貧しくて困っている自分だったあの時から今に至る。
だから成功したなどと思っていない。
現在進行形だ。
結局はメンタルなんだと考えている。
だからそんなことで立ち止まるのではなく、自分自身に自問を続けて自分なりの解放の仕方を探してほしいと思っている。
blogはその為。
アホみたいな経営者blogが自分の役に立つのか?
法人格だからどうしたの?(笑)
個人事業でも面白くて、人間力ある生きる力がある同業者たちが居る。
彼らから学べる事は多数あるんだよ。

自営業と正社員の差はないですよ。差があるように見えるのは貴方のプライドだよ。

自由人ランキング



SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク



コメント

コメントを残す