クラウドシーシングの先には、古き良き時代のアナログな世界

米フォルマート、大胆に物流コスト削減
Bloomberg News
2010年5月の古い記事だけれど
もう一度この時代と一緒になるような気がしてならない。
株価は半減する。
物流もオリンピック前にも関わらず失速stallするような気でならない。
だからこそ大手も中堅も物流隣接の他業種の詰め物買収に走っている。

着荷主とか着顧客って言葉があるけれど、
物流費は値上の一途を辿る訳でもなく上げ止まりを迎え
また叩きあいに逆戻りかな。

元請けと下請けの垣根が無くなる時代がすぐに

大手が下請けを囲い込み、
販社が自社でトラックを抱え
引取→納品を自前で行う。

販社が物流を担い
物流がECと販社をする

業界の垣根がなくなり
軽貨物も人材派遣と一緒にみなされる。

結局、我々軽貨物運送業者が生き残る道とは?

これからは、どれだけ器を小さくして
頭を低く保って生活(自営)をやるかが勝負。
夢見てご飯は食べれません。
確実に安定した日銭を押さえる事が肝要。
そして無駄をどれだけ排除できるかが大事。

無駄な事=収益化が出来ない動作や作業


情報弱者でもいいじゃないか?情報溺死するよりマシだ!

ダメ人間日記ランキング
FC2 Blog Ranking