収入に応じた生活水準

稼ぎに応じたご飯。
身の丈に応じた食生活だぜ。
独身or既婚ではスタイルが違うだろうが、
独立前にどれだけ生活水準を落とせるかどうか?
リーマン時代の生活スタイルではなく、自営スタイルに転換できるかが勝負。
出来ないから資金ショートする。
無理な仕事の段取りをする。そして身体を壊す。

部外者は憐みの目で見るのが定番


昼飯を昼12-13時に食べれる奴は公務員ぐらいやで(笑)
土日休みが取れるなんて公務員ぐらいよ(笑)
本当に仕事するかしないかは本人次第だけれど、開業から意識の違いで差がつく業界。文句言う奴は始めから文句を言ってて収入上がらず。挙句の果ては、知恵袋で先生気取り(笑)
勝負やってんだな!って感じるか二通り

開業と同時に結婚するワタシ

私が結婚しているかどうかは公表していないし、嘘か本当かわかりません(笑)空想の話かもしれませんよ?(笑)
知恵袋とかで、「結婚するんだけれど家族が独立に反対しています」って書き込みを目にします。あれって嘘でしょう?(笑)家族に賛成される自営業って何よ(笑)普通は反対する(笑)どんだけ孫正義や大経営者が賛成だっと言っても一般的には市民と言うか低所得層の家族が判断するんだよ(笑)普通は反対(笑)でも家族全員の同意を求める自営ってそもそも成功しない(笑)
普通に考えたらあり得ない多数決なんだけれど、それを求めている奴がいる。
不安なのは分かる。でもその不安な事をいちいち人に他人に意見を求める時点でリーマン気質から抜け出していない(笑)
独立すると言うことは、大なり小なり自分で自己責任で他責にせずにジャッチするってこと。判断するってこと。
そういうことを深く思考しないから、すぐ廃業するの。逃げるの(笑)辛抱できないの(笑)
別の儲け口があるからって身替り早くってのも能力だけれど、儲け口が少ない商売を飛躍出来ずして他に移っても知れている(笑)
10人のうち1人だけ劇的に変わる奴も居る。ただその1人に自分が成れると思っている時点でアウト(笑)
既婚者の気持ちは、既婚者でなければ理解できない。創業時の時間配分は独身と比べ物にならないくらい過密。
それがどうした?って話。だから早めに価値観の共有を夫婦で果たしている必要がある。
でなければ、金銭的・精神的負担が両者へ負ってくる現実が少なからずある。無くても商売は浮き沈みが激しい。


情報弱者で構わない。弱者には弱者のお金の使い方と戦い方がある。

自由人ランキング